パイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社が「MONETコンソーシアム」に参加~独自のセンシング技術を用いて、自動運転関連サービスやソリューションの実現を目指す~

パイオニア株式会社の連結子会社であるパイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社は、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社などの共同出資会社である MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、以下「MONET」)が設立した「MONETコンソーシアム」に参加したことをお知らせします。 
「MONETコンソーシアム」は、日本におけるMaaSオープンプラットフォームの構築およびMaaSの普及促進、また、移動における社会課題の解決や新たな価値創造を目指して設立されたコンソーシアムです。

詳細については公式サイトをご参照ください。
https://www.monet-technologies.com/consortium/

今後、本コンソーシアムにおいて、独自のセンシング技術を用いた自動運転関連のサービスやソリューションの実現を目指してまいります。

<パイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社について>
パイオニアの自動運転関連事業を承継する新会社として、2019年10月1日に設立。同社は、高性能で小型かつ低コストなMEMSミラー方式の3D-LiDAR センサーの開発を進め、2020年以降の本格的な量産を目指しています。同時に、3D-LiDARセンサーを活用した高精度な「物体認識アルゴリズム」および「自車位置推定アルゴリズム」「周辺環境情報の差分抽出アルゴリズム」の開発も行っています。
URL:http://autonomousdriving.pioneer/ja/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. パイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社が「MONETコンソーシアム」に参加~独自のセンシング技術を用いて、自動運転関連サービスやソリューションの実現を目指す~