プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社TWIN PLANET
会社概要

【オフィシャルレポート】×純文学少女歌劇団新曲お披露目イベント「SECRET TALK PARTY」開催!6月には第3回公演の上演も決定し、新ビジュアルも解禁!

新曲『嘘嘘嘘』の作詞・作曲・編曲はアーティスト・月蝕會議が担当!本人コメント到着!

株式会社TWIN PLANET

舞台発のオリジナルIPを展開する×純文学少女歌劇団(ふじゅんぶんがくしょうじょかげきだん)が2月29日(木)に新曲『嘘嘘嘘(ライライライ)』を配信リリースするにあたり、2月6日(火) Club Mixa(東京・池袋)にて、お披露目イベント「SECRET TALK PARTY」を開催いたしました。
イベントにおいて、2024年6月に第3回公演として、File No.0002『パラノイドには騙されない』を上演することを発表し、新規ビジュアルも解禁いたしました。

  • 2月6日(火)開催「SECRET TALK PARTY」オフィシャルレポート

×純文学少女歌劇団は文学からインスピレーションを受けた9名の個性豊かな少女が集まり舞台発のオリジナルIPを展開する歌劇団。2月6日(火) Club Mixa(東京・池袋)にて、2月29日(木)に配信リリースが決定している新曲『嘘嘘嘘』のお披露目イベント「SECRET TALK PARTY」を開催いたしました。

出演者:迷宮アリス/山本愛梨     桃園モモ/高橋みのり    白雪リンゴ/わだこなつ

    胡桃沢セイラ/奥村優希    赤家野アン/橘 二葉    若草式ジョー/倉持聖菜

    若草式ベス/畑 美紗起    傘飛空メリー/髙橋美海 栗捨アガサ/大森莉緒

(以下、Photo by 林晋介/Text by 大宮高史)

(左から、赤家野アン、桃園モモ、胡桃沢セイラ、栗捨アガサ、迷宮アリス、若草式ベス、白雪リンゴ、若草式ジョー、傘飛空メリー)


イベントのオープニングを飾ったのは、File No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』公演の劇中曲である『不純文学讃歌』。同じくFile No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』公演の劇中曲である『ミステリーの始まり』をアガサが歌唱したところで、実際にメンバーが舞台上でお互いの秘密を探しあう“リアル”オーディオコメンタリーへ。

“リアル”オーディオコメンタリーでは、File No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』の公演映像を見ながら隠された秘密や夢の話を9名で繰り広げた。

早速、公演映像で流れるダンスの話題になり、モモは「意外とゆったりしている中で意味のある歌詞がたくさんあるから、簡単な振りでも意味をちゃんと伝えなきゃいけない。アリス、モモ、リンゴはもう必死に3人で狭い部屋で歌詞を一つ一つ汲み取ってました」と思い出を語り、ジョーも「一番狭い部屋で練習してたよね」と振り返った。

また、「セクシーに踊らないといけないけど、思いもぶつけないといけない。どうしようってなった時に、感情を一度怒りだけとか、笑ってるだけとか固定してやってみたら、感情の解放がしやすくなった」と語るジョー。

「最初は一番駄目って言われていた」というセイラ・アン・ジョーのパートは、試行錯誤を重ねてリハーサルで褒められるようになったという。ところが「褒められたけど、次のリハーサルではボロボロだった」(ジョー)とのことで、セイラ・アン・ジョーは「褒められると駄目になっちゃう3人でした」と語った。

秘密や謎をお互い隠している話になると、ベスがずっと咳をしていることを姉のジョーが話し、咳をし倒れ込むベス。すると「仮病よね」(セイラ)といい、アンは驚きジョーを困らせた。

続いて、アリス・メリー・アガサが登場するとジョーから「なんでアリスはメリーとアガサを歌劇団に誘ったのか」という話に。「生徒会長であるアガサと、図書委員長であるメリーは、頭脳と権力があるから」とアリスは話した。「あなたたちも内緒ですよ」(アガサ)と観客へ話し、歌劇団結成秘話について語った。

「File No.0000『フェアリーテイルは盗まれた』公演の映像はYouTubeで無料公開されており、ぜひご覧いただけたらと思いますし、File No.0001の時、私は地下に閉じ込められていたので何も知らないんです。皆さんも、もう1度観たいですよね」とFile No.0001『マエストロには背を向けよ』公演に登場しなかったジョーが映像公開を希望すると、客席からは多くの拍手が。

そしてFile No.0000の劇中歌『The Fairy Girl is Over』を9人で歌うと、歌劇団のオリジナル楽曲が披露されるBLACK PARADEへ。『道化師たちのロンド』『グレーテルパレード』の2曲を迫力ある歌唱とダンスで魅せた。

最後にアンコールでは新曲『嘘嘘嘘』を初披露。×純文学少女歌劇団の秘密やミステリーを「嘘」という言葉で表現し、歌劇団らしいゴシック・サウンドから明るいメロディへの転調、ラップ風のパートもありと、バラエティに富んだ聴きどころをもつナンバー。

新曲初披露の興奮に続いて、スクリーンに映し出された告知映像で×純文学少女歌劇団の新ビジュアルと、6月の新公演File No.0002『パラノイドには騙されない』の上演が発表。そして最後スクリーンに「白雪ミロワール」という謎の文字が映し出される。「白雪ミロワール」とは一体何なのか?「ミロワールって何?」とメンバーも興味津々の公演は、6月21日から26日まで上演される予定。新公演決定に感極まって涙する観客もいる中で、メンバーは「やっと今日発表できて嬉しいです。ありがとうございます」と喜びを語った。

裏話あり、新曲披露のライブもありと盛りだくさんの新曲お披露目イベント「SECRET TALK PARTY」は、×純文学少女歌劇団のファンに新たな謎を振りまいて幕を閉じた。

  • 第3回公演 File No.0002『パラノイドには騙されない』6月上演決定!

タイトル:File No.0002『パラノイドには騙されない』

公演日程:6月21日(金)〜6月26日(水) 

劇  場:Mixalive TOKYO 6F Theater Mixa(東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO 6F)

総合演出/脚本:三浦 香

キャスト:迷宮アリス/山本愛梨     桃園モモ/高橋みのり    白雪リンゴ/わだこなつ

     胡桃沢セイラ/奥村優希    赤家野アン/橘 二葉    若草式ジョー/倉持聖菜

     若草式ベス/畑 美紗起    傘飛空メリー/髙橋美海 栗捨アガサ/大森莉緒

     白雪ミロワール

※追加出演者や詳細情報は後日発表予定です


  • 新曲『噓噓嘘』詳細情報

新曲『嘘嘘嘘』は、×純文学少女歌劇団の秘密やミステリーを「嘘」という言葉で表現し、キャッチーなサビとめまぐるしく変わる曲調が特徴の楽曲です。

作詞・作曲・編曲を手掛けたのは、アーティスト「月蝕會議(げっしょくかいぎ)」。月蝕會議は、メンバー全員が作詞・作曲・編曲家であり百戦錬磨のアーティストともいわれる、バンド形態の音楽ギルドで、これまでも様々な著名アーティストや、幅広いシーンでの楽曲提供が話題を集めています。


『嘘嘘嘘』楽曲概要 

楽曲タイトル:『嘘嘘嘘』(ヨミ:ライライライ)

作詞・作曲・編曲:月蝕會議(げっしょくかいぎ)

配信日時:2月29日(木) 0時

配信先 :Apple Music/iTunes Store/Spotify/YouTube Music など

主要音楽配信サービスにて配信

※後日SNSにて配信URLを公開予定です


エンドウ.(月蝕會議)コメント

×純文学少女歌劇団を見ていると、結局全員嘘つきな気がして、なにが嘘でなにが本当かわからなくなってくる気がするんですが、何故かそれが楽しげにも感じまして、そんなイメージを楽曲に込めました。

サウンドの感じとしてはちょっと軽やかに跳ねてスキップするようなリズムを楽しんでいただきたいなと。

サビは思い切りキャッチーで可愛いですが、果たしてそれが彼女たちの本心なのか噓なのかは、

もう僕ら月蝕會議にはわかりません。


月蝕會議プロフィール

全員が作詞・作曲・編曲家であり百戦錬磨のアーティストでもある、前代未聞のバンド形態の音楽ギルド。それぞれのスキルと個性達を、“co-write(コライト)"の化学反応によって高次元でまとめ上げる。「ももいろクローバーZ」、「Hey! Say! JUMP」、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」「カリスマ」等への楽曲提供や、数々のアニメ・ゲーム音楽を担当し多方面で活躍。今年で活動7周年を迎える。



■official website:https://gesshokukaigi.jp/

■official YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCq52Zb2INZDw77Ew6DN_xwQ

■official X:@gesshokukaigi


  • ×純文学少女歌劇団 とは

文学と乙女の街「池袋」を拠点に活動する、少々不純で文学のカヲリ漂う少女歌劇団=×純文学少女歌劇団(ふじゅんぶんがくしょうじょかげきだん)。古くより世界中の多くの人から愛される『文学』。そこからインスピレーションを受けてプロジェクトが発足。メンバーには元ラストアイドルの7名も参加しており、2023年5月には2回目となる舞台公演File No.0001『マエストロには背を向けよ』を上演。舞台発のオリジナルIPを世界へ発信していくために、タイで行われた「Thailand Comic Con2022」では唯一の日本人アーティストとして出演するなど、海外でも注目を集めている。


【オフィシャル】 

・オフィシャルホームページ       

 https://fujunbungaku.com

・オフィシャルX             

 https://twitter.com/fujunbungaku

・オフィシャルTikTok(BLACK PARADE) 

 https://www.tiktok.com/@fujunbungaku_2

・オフィシャルInstagram           

 https://www.instagram.com/fujunbungaku/

・オフィシャルYouTube            

 https://www.youtube.com/@fujunbungaku

・オフィシャルLINE            

 https://lin.ee/NyXwo4K8

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
人物
ビジネスカテゴリ
音楽芸能
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社TWIN PLANET

40フォロワー

RSS
URL
https://twinplanet.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区神宮前5-46-1
電話番号
03-5766-3811
代表者名
矢嶋健二
上場
未上場
資本金
1440万円
設立
2006年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード