『アサヒ おいしい水 天然水 白湯』 11月1日から期間限定発売 白湯(さゆ)の飲用経験率は2009年から約5倍※1に増加

アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女太一)は「アサヒ おいしい水」ブランドからホット専用商品として『アサヒ おいしい水 天然水 白湯』を11月1日から期間限定で発売します。

■商品特長
 『アサヒ おいしい水 天然水』と同じ、ミネラルを含む地層を通った天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を使用しています。日本人に適した軟水で、飲みやすい味わいです。コンビニエンスストアやスーパーマーケットのホット飲料コーナーでの販売を想定しています。白湯の適温とされる約50~60℃に温めた状態で販売します。

■白湯の飲用経験率
 白湯の飲用経験率は年々増加しており、2009年の11.8%から2022年には61.0%と約5倍※1となりました。白湯は主に女性が飲用する印象がありますが、男性の飲用経験率も2022年には54.4%※1と半数以上を占めています。白湯の需要が拡大していることと、お客さまから「飲みたい時に買えない」などの声が多数寄せられていることから、今回の発売に至りました。

※1:2009年 インターワイヤード株式会社、2022年 株式会社クロス・マーケティングの調査結果を参考に当社にて推計

■飲用状況・理由
 一般的に朝の時間帯に多く飲用されています。女性は「冬場の冷えや寒さ対策」※2を中心に「体に良さそう」、男性は「朝からカフェインを取りすぎないように、意識して白湯を飲んでいる」※3といった健康を意識して飲用していることが分かりました。

※2:LINEリサーチ
※3:当社調べ

商品概要
商品名 アサヒ おいしい水 天然水 白湯
容量 PET340ml
希望小売価格 105円(税別)、113円(税込)
品目 ナチュラルミネラルウォーター
発売日 11月1日
発売地域 全国

 

  1. プレスリリース >
  2. アサヒ飲料 >
  3. 『アサヒ おいしい水 天然水 白湯』 11月1日から期間限定発売 白湯(さゆ)の飲用経験率は2009年から約5倍※1に増加