米国のMEPサービス市場ータイプ別 (新築、改造および改修、試運転活動)、およびエンドユーザー業種別ー成長、傾向、COVID-19 の影響、および予測2022ー2030年

SDKI Inc.が「米国のMEPサービス市場ー成長、傾向、COVID-19 の影響、および予測2022ー2030年」の新調査レポートを2021年06月14日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-114013

米国のMEPサービス市場は、2022-2030年の予測期間中に16%のCAGRで成長すると予想されます。

機械電気および配管 (MEP) には、建物のさまざまな MEP システムの計画、設計、および管理が含まれます。建物の建設、計画、管理における BIM の組み込みが進むにつれて、MEP サービスはさらに勢いを増しています。MEP は、プロジェクトの建設コストのかなりの部分に貢献します。デンバー国際空港の改修やニューヨーク市の交通機関のアップグレードなど、この地域での建設プロジェクトの増加は、市場の成長を牽引すると予想されます。COVID-19 のパンデミックは、サプライ チェーンの崩壊に関して MEP サービス市場に影響を与えています。工場の閉鎖により、いくつかの製品のリードタイムが増加しました。しかし、最近工場がフル稼働していることにより、生産レベルは大幅に改善され始めています。

サービス プロバイダーの収益のかなりの部分が MEP 設計から生み出されるため、設計は MEP サービスにおいて重要な役割を果たします。Consulting-Specifying Engineer の調査によると、2019 年に MEP の巨人全体からの収益の半分以上 (58%) が MEP の設計によるものであり、1 社あたりの平均 MEP の設計収益は 83.9百万米ドルでした。

市場セグメント

米国のMEPサービス市場は、タイプ別 (新築、レトロフィットとリノベーション、試運転活動)、およびエンドユーザー業種別 (医療、商業オフィス、教育機関、公共機関、産業施設、倉庫)に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

タイプに基づいて、レトロフィットとリノベーションセグメントは、予測期間中に市場の成長を牽引すると予想されます。景気後退にもかかわらず、米国の建設プロジェクトはプラスの成長を遂げています。米国は、住宅業種が進化しているため、世界中の建設業界で最も重要な地域の 1 つと見なされています。さらに、この国ではレトロフィットや住宅/建物の改修に対する需要が急増しています。ハーバード大学共同住宅研究センターによる 2019 年のレポートによると、住宅の改善と修理の米国市場は年間 4,000 億米ドルを超えています。

エンドユーザー業種に基づいて、ヘルスケアセグメントは、市場の成長を牽引すると予想されます。この地域のヘルスケア部門は、経済が最適に機能するために重要な部門の 1 つと考えられています。しかし、非効率な計画と医療施設のリソース不足という大きな問題に直面しています。これにより、医療セクターのエンドユーザーは、施設の非効率性を活用するために MEP サービスが提供する可能性に気づき始めています。これは、ヘルスケア部門でMEP サービスの需要が増加されると予想されます

市場の主要なキープレーヤー

米国のMEPサービス市場の主要なキープレーヤーには、Jacobs Engineering Group Inc、 HDR Inc、AECOM、Arup Groupなどがあります。この調査には、米国のMEPサービス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/united-states-us-mep-services-market/114013

SDKIInc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. 米国のMEPサービス市場ータイプ別 (新築、改造および改修、試運転活動)、およびエンドユーザー業種別ー成長、傾向、COVID-19 の影響、および予測2022ー2030年