海外ECを販路に持つバイヤーを1,000名以上招聘しマッチング 「海外ECバイヤー商談会2020」出展者の募集開始

応募期間:6月1日(月曜)~7月24日(金曜)

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志)は、12月15日(火曜)に、ECを活用した海外展開に取り組もうとする中小企業・小規模事業者(以下、「中小企業等」)向けに「海外ECバイヤー商談会2020」を開催します。

 

本商談会は、海外ECを販路に持つバイヤー(以下、「海外ECバイヤー」)を1,000名以上招き、中小企業等とのマッチングを展示会形式で行うものです。海外におけるEC販売が特に難しい分野(化粧品・食品関連等)を中心に、中小企業等と海外ECバイヤーとの商談の機会を、出展料無料で提供します。

つきましては、以下のとおり本商談会への出展者を募集します。

前回開催の様子前回開催の様子


<海外ECバイヤー商談会2020 出展者募集について>
応募期間:6月1日(月曜)~7月24日(金曜)
申込方法:Webサイトから申込
https://www.smrj.go.jp/sme/market/e_commerce/favgos000000m4l3.html

内容:海外ECを販路に持つバイヤーを1,000名以上招き、中小企業等とのマッチングを展示会形式で行います。招聘バイヤーとの事前商談マッチングやKOLによるライブコマースを活用した商品PRなどさまざまなコンテンツも提供します。

出展対象分野:化粧品・化粧品関連雑貨、健康食品、食品、生活雑貨を取扱う中小企業等
出展者数:150者程度 ※出展にあたっては審査がございます。
出展料:無料
参加バイヤー:海外ECバイヤー1,000名以上(予定)

※新型コロナウイルス感染症の拡大などの状況に応じ、中止や延期、内容の変更を判断させていただく場合がございます。

<海外ECバイヤー商談会2020 開催概要について>
日時:12月15日(火曜)10時~18時(受付9時30分~)※時間は変更になる可能性がございます。
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館5階(東京都港区海岸1-7-1 5階)
参加バイヤー:1,000名以上(予定)

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、震災復興支援、共済制度及びファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 海外ECを販路に持つバイヤーを1,000名以上招聘しマッチング 「海外ECバイヤー商談会2020」出展者の募集開始