“教育の学研”が、自宅で学べるタブレット学習サービス「学研タブレットゼミ」を開始!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研エデュケ―ショナル(東京・品川 代表取締役社長:出口鯉一)は、自宅で学べるタブレット学習サービス「学研タブレットゼミ」を11月から開始いたします。

 

「学研タブレットゼミ」は、(株)学研エデュケ―ショナルが開発した、自宅で学べるタブレット学習サービスです。お子様が自ら、楽しみながら学べるコンテンツづくりを追求してきた学研のノウハウを、最新のデジタル教材に詰め込みました。見て、聞いて、触って、直感的に学べるタブレットは、お子様の知的好奇心を掻き立て、「自ら学びたい」を実現するとともに、デジタル活用力も高めます。

 
◎お子様の学年に合わせた“楽しく学べる”学習コンテンツを毎月配信
わかりやすいアニメーションで授業の予習・復習ができる「学研ビクトリー」(小学1年から中学3年まで文科省学習指導要領に対応)を、学校の授業に合わせて、タブレットに毎月配信いたします。紙では体験できない、アニメーションによるわかりやすい解説と確認ドリルの約10分で、授業に合わせて予習・復習ができるので、“授業がわかる喜び”と、自身で行う家庭学習のリズムが身に付きます。ご利用者のアンケートでは、約87%の人が「学校の授業が以前よりわかるようになった!」と回答しました。

◎保護者が安心できる機能が多数搭載
保護者の方のPCやスマホから、タブレットの使用時間の制限や、学習アプリだけの利用制限をかけることができるので、お子様がインターネット上の有害な情報にアクセスをすることを防いだり、勉強に集中できる環境づくりをサポートしたりすることが可能です。また、お子様が学習した内容を、翌日のお昼ごろにメールで送信するので、保護者の方が学習状況を常に把握でき、安心です。

◎学研が長年培ってきた、高品質な学習コンテンツが使い放題
“教育の学研”が自信をもってお届けする学習コンテンツが使い放題です。
『学研電子図書館』では、大人気「学研まんがでよくわかるシリーズ」や国内外の名作が、いつでもどこでも読み放題。全国の小中学校でも数多く採用されている、『学研ニューワイド学習百科事典』では、5教科の調べものも簡単にできるので、自ら学ぶ力が身に付きます。その他、ゲーム感覚で学べる学習クイズなど、ビジュアルも操作も楽しい学習コンテンツが盛りだくさんで、飽きさせません。

◎お子様の手にちょうどいい8インチサイズのタブレット
コンパクトなタブレットで、場所を選ばず学習できます。指を使っての操作になりますので、付属のペンをなくす心配もありません。旅行先や、ちょっと出かけた際の隙間時間も楽しんで学ぶことができます。

【販売概要】
・資料請求や、お申し込みは専用サイトから http://tab-semi.gakken.jp/
・学習コンテンツ利用料(月額):
 -小学1年~2年/900円(税込972円)
 -小学3年~6年/1,500円(税込1,620円)
 -中学1年~3年/2,000円(税込2,160円)
・端末:学研「HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】」 36,000円(税込38,880円)
※24回支払の場合は月額1,500円(税込1,620円)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. “教育の学研”が、自宅で学べるタブレット学習サービス「学研タブレットゼミ」を開始!