「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初選定

~GPIFが採用した4つのESG指数のすべてに選定~

 株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)は、 ESG (環境・社会・ガバナンス)のグローバル基準を満たす日本企業を対象にした株価指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定された。当社は既に「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」、「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」に選定されており、今回の選定によりGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が採用した4つのESG指数すべてに選定されたことになる。
 当社グループは、企業として社会から求められる期待に喜びをもって応え、社会のお役に立ちながら持続的に成長するための「道と経済の合一」を経営の根幹として掲げている。この目標を実現するために、ステークホルダーの皆様と対話を通じて取り組むべきESG課題を特定し、持続可能な開発目標(SDGs)や国際的なガイドライン等を参考にすることで、多様な視点・側面からESGへの取り組みをCSV(共通価値の創造)と連動して推進していくことが重要だと考えている。こうした取り組みについて、PDCAサイクルをまわしていくことで、グループ全体の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指している。

FTSE Blossom Japan Index Seriesの詳細
https://www.ftserussell.com/ja/products/indices/blossom-japan


ダスキンのESGへの取り組み


■■ Environment(環境) ■■

★重点テーマ 環境

環境環境

 環境保全と企業経営の両立に全力で取り組み、生産から使用後まで、安全で安心、環境保全に配慮した商品・サービスを提供します。
取り組み
・環境マネジメント
・循環型社会への貢献
・省エネ・温暖化対策
・水資源の保全・有効活用 
SDGsとの関連


■■ Social(社会) ■■
★重点テーマ 安全・安心・品質

安全・安心・品質安全・安心・品質

 安全で安心な商品・サービス品質の提供を通じて、豊かな暮らし、笑顔あふれる社会の実現を目指し、常にお客様の声を反映した品質管理に取り組んでいます。
取り組み
・品質保証
・持続可能なサプライチェーン
・安全・安心
・お客様とのコミュニケーション
SDGsとの関連

 

★重点テーマ 人材

人材人材

 サービスの基本は「人」です。お客様に「やさしさ」という価値を感じていただくためには、知識と技術に心が伴うことが必要です。この考えのもと、ダスキンではさまざまな教育や研修を通じて「人づくり」を進めています。
取り組み
・雇用・処遇
・人材育成
・ワーク・ライフバランス
・ダイバーシティ
・健康維持・増進
SDGsとの関連

★重点テーマ 地域・社会貢献 

地域・社会貢献地域・社会貢献

 企業であると同時に、その地域社会の一員でもあります。お客様の暮らす街や地域でもっとお役に立ちたい。ダスキンは「喜びのタネをまこう」という理念のもと、これからも地域社会に貢献できる企業として、さまざまな活動に取り組んでいきます。
取り組み
・社会貢献活動
・事業を通じた社会課題の解決
SDGsとの関連


■■ Governance(ガバナンス) ■■
★重点テーマ コーポレート・ガバナンス

 

コーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

 経営環境の変化に迅速かつ的確に対応できる経営体制を確立するとともに、健全で透明性の高い経営が実現できるよう、体制や組織、システムを整備していきます。また、すべての企業活動の基本に「コンプライアンス」を据え、企業価値の永続的な向上を目指します。
取り組み
・コーポレート・ガバナンス
・リスクマネジメント
・コンプライアンス
SDGsとの関連


ダスキンのESGへの取り組みの詳細はホームページをご覧ください。
https://www.duskin.co.jp/esg/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初選定