東急株式会社、L Catterton Real Estate、株式会社東急百貨店 渋谷区道玄坂二丁目24番土地における開発計画を3社で推進していくことに合意

日本を代表するワールドクラスクオリティの施設を渋谷エリアに創出

東急株式会社、L Catterton Real Estate(以下、LCRE)、株式会社東急百貨店は、渋谷の商業エリアと松濤の住宅エリアの結節点に位置する渋谷区道玄坂二丁目24番土地(現・東急百貨店本店)における開発計画(以下、本計画)を3社で推進していくことに、本日正式に合意しました。今後は本計画の推進のため、本計画の企画検討・設計などを実施していきます。
本計画は、渋谷エリアで多数の複合施設の開発・運営や渋谷の魅力向上に向けてさまざまな取り組みを行ってきた東急グループと、グローバルな不動産開発投資会社としてアイコニックな複合施設開発を手掛けるLCREがパートナーシップを組み、隣接するBunkamuraとの一体化により、「感動」「高揚」など真の豊かさを感じる、日本を代表するワールドクラスクオリティの施設を渋谷エリアに創出します。

なお、本計画の推進に伴い、計画地に立地する東急百貨店本店は2023年春以降に建物解体工事に着手予定です。また、隣接するBunkamuraは本計画に合わせて大規模改修工事を実施するため、2023年4月より長期休館する予定ですが、東急グループの文化事業の牽引役としての活動は継続するとともに、本計画との一体化に向けて準備を進めます。

詳細の開発内容は、決定次第ニュースリリースなどで順次お知らせします。

【代表者コメントおよび各社概要】
■東急株式会社 代表取締役社長 髙橋 和夫
『本計画地(現・東急百貨店本店)は、これまで半世紀にわたり当社および株式会社東急百貨店の発展において非常に重要な役割を果たしてきた場所です。そのような意義のある場所、また東急グループの本拠地である渋谷において、LVMHグループにより設立され、グローバルに展開するLCREという強力なパートナーとともに本計画を推進できることを大変光栄に思います。渋谷において長年まちづくりを行ってきた東急グループとLCREが力を合わせることで、渋谷から日本を牽引し、お客さまに新たな価値を提供できるワールドクラスクオリティの施設を計画していきます。
東急グループは2022年に100周年を迎えます。本計画が「エンタテイメントシティSHIBUYA」の魅力を高め、次の100年を担うシンボルとなるよう、東急グループの総力を挙げて推進していきます。』

・東急株式会社
230社5法人(2021年3月末時点)で構成される東急グループの中核企業として、「美しい時代へ」というグループスローガンのもと、鉄道事業を基盤とした「まちづくり」を事業の根幹に置きつつ、長年にわたって、東急線沿線を中心としたお客さまの日々の生活に密着したさまざまな領域で事業を進めています。

渋谷においては、「日本一訪れたい街・渋谷」「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を目指し、多数の複合施設の開発・運営や、Greater SHIBUYA(広域渋谷圏)エリアの面的魅力向上に向けたさまざまな取り組みを行っています。

・株式会社東急百貨店
東急グループにおけるリテール事業の中核企業として、渋谷をはじめ東急線沿線を中心に百貨店、SC店舗および専門店を展開しています。百貨店事業で培った目利き力、編集力を生かした多事業化戦略「融合型リテーラー」を推進しており、お客さまのより豊かな暮らしの実現を目指しています。

渋谷においては7月に「渋谷 東急フードショー」をリニューアルし、「渋谷ヒカリエShinQs 東横のれん街」「東急フードショーエッジ」と合わせて、渋谷の多様な食のニーズに応えていきます。

【L Catterton Real Estate, Managing Partner, Mathieu Le Bozec】
『東京の中でも渋谷は世界でも有数のアイコニックな街であり、松濤エリアは由緒ある住宅街として知られています。そのような特徴ある二つのエリアの結節点において、東急グループとパートナーシップを組み、日本のファッションの中心地でラグジュアリーな魅力を高める計画を推進することを大変光栄に思います。東急グループと価値観を共有し協力しながら、お客様にユニークな体験を提供する東京中心部における次世代の施設を創り上げていくことを楽しみにしています。』

・L Catterton Real Estate
L Cattertonは、全世界で17のオフィスを構え、250億ドル以上の資金を有する、世界最大かつ最もグローバルに展開するコンシューマ業界特化の投資会社です。L Cattertonのチームは200名以上の投資およびオペレーションのプロフェッショナルから成り、投資先の経営陣と世界中で連携し、深い業界知見、オペレーショナル・エクセレンス、そしてさまざまなパートナーとのネットワークの有効活用を通じた経営戦略を実行していくことで、投資プロジェクトの成長を支援しています。L Cattertonは1989年より、業界を代表するコンシューマ・ブランドへの投資を200件以上行ってきました。

L Catterton Real Estateは、L Cattertonの一員でグローバルな不動産開発投資会社です。

LVMHとAgacheにより設立され、GINZA SIX(東京、日本)、マイアミ・デザイン・ディストリクト(フロリダ、US)、ブレントウッド(ブリティッシュコロンビア、カナダ)など、次世代型のアイコニックな複合施設開発を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 東急株式会社、L Catterton Real Estate、株式会社東急百貨店 渋谷区道玄坂二丁目24番土地における開発計画を3社で推進していくことに合意