2人の鬼才ピアニストが、天才モーツァルト最後の傑作などを幻想的な光の演出と共にお届け! 『黒田亜樹&赤松林太郎ピアノ・デュオ 光とピアノのレクイエム』カンフェティにてチケット発売中!

第518回日経ミューズサロン『黒田亜樹&赤松林太郎ピアノ・デュオ 光とピアノのレクイエム』が2022年1月19日(水)に日経ホール(東京都千代田区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて発売中です。
カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63236&

公式ホームページ
https://stage.exhn.jp/
 


フランス音楽コンクール、現代音楽演奏コンクール優勝など多数の受賞歴を誇るマルチピアニスト黒田亜樹。クララ・シューマン国際ピアノコンクール受賞で世界的音楽評論家ヨアヒム・カイザーに「聡明かつ才能がある」と評され、ソロ、コンチェルト、執筆など多彩に活躍する赤松林太郎。2人の鬼才ピアニストが、天才モーツァルト最後の傑作などを幻想的な光の演出と共にお届けします。音と光が生み出す感動のピアノ世界にご期待ください。

【プログラム】
モーツァルト(ブゾーニ編)/歌劇『魔笛』K.620 序曲(2台ピアノ版)
ホルスト/組曲『惑星』より「木星」(2台ピアノ版)
モーツァルト(C.チェルニー編)/レクイエム ニ短調 K.626 (連弾)

■ 出演者
黒田亜樹 / 赤松林太郎(ピアノ)

■ タイムテーブル
2022年 1月19日(水) 14:00 / 18:30

※開場は、開演の30分前
※上演時間:約2時間

■ チケット料金
全席指定(前売):5,000円(税込)


主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロングランプランニング株式会社 >
  3. 2人の鬼才ピアニストが、天才モーツァルト最後の傑作などを幻想的な光の演出と共にお届け! 『黒田亜樹&赤松林太郎ピアノ・デュオ 光とピアノのレクイエム』カンフェティにてチケット発売中!