トップチーム選手 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

1月24日および25日にクラブ独自でPCR検査を受けた結果、それぞれトップチーム選手1名ずつが陽性判定と確認されました。2名の当該選手は現時点で体調不良や発熱などの症状は確認されておらず、現在、適切な対策のもとで療養しております。なお、このたびの検査による選手、スタッフの濃厚接触者はおりません。
また、1月26日にあらためてPCR検査、および27日にPCR検査と抗原検査を受けた結果、選手、スタッフとも全員の陰性判定が確認されました。
なお、1月28日より予定している鹿児島キャンプは予定通り実施いたします。
クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続して実施し、選手、スタッフ、関係者全員にあらためて感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります。
【当該選手の経過・症状】

1月24日(月) 
PCR検査実施 選手1名陽性判定
当該選手に発熱、体調不良などの症状なし
濃厚接触者なし

1月25日(火) 
PCR検査実施 選手1名陽性判定
当該選手に発熱、体調不良などの症状なし
濃厚接触者なし

1月26日(水) 
PCR検査実施 全員陰性判定

1月27日(木) 
PCR検査・抗原検査実施 全員陰性判定
  1. プレスリリース >
  2. 清水エスパルス >
  3. トップチーム選手 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について