2018年3月より九重町で大分ケーブルテレコムの「J:COMサービス」を導入

―新たにハイビジョン放送や電話、電力も提供開始―

大分ケーブルテレコム株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:中谷 博之)は、2018年3月1日(木)より、九重町にてハイビジョン放送を含む豊富な番組コンテンツを提供する「J:COM TV」をはじめとした、高速インターネット接続サービス「J:COM NET 光」および固定電話サービスの「J:COM PHONEプラス」、電力サービス「J:COM 電力」の提供を開始します。
J:COMサービスでは、これらのケーブル多チャンネル放送、高速インターネット、固定電話などを組み合わせることによってお得になるパックプランもご用意しています。

なお、現在、当社のケーブルテレビサービスやケーブルインターネットをご利用いただいているお客さまは、引き続き、従来サービスを継続してご利用いただけます。

大分ケーブルテレコム株式会社は、これからも地域の皆さまの心に響くサービスをご提供し、地域社会へ貢献してまいります。

【提供サービスの概要】
■   J:COM TV
「J:COM TV」ではハイビジョンでの映像が提供可能となります。また、「ディズニー・チャンネルHD」やディズニーがお送りするBSテレビ局「D-Life」など、多彩なチャンネルラインアップを提供します。


■   J:COM NET 光
最大1Gプランの提供を開始し、他にもお客さまのご利用シーンにあわせて選べる320M・120M・12Mの計4プランをご用意します。(ベストエフォート※1)

※1 ご利用環境によって通信速度が低下します。

■    J:COM PHONEプラス (J:COM NET光 もしくは J:COM TVとのセット加入が必要)
J:COM PHONE プラスは、最新のVoIP技術を利用したIP電話サービスです。従来の電話と同等の音声品質で、ご利用いただくことが可能です。お電話番号はそのまま継続することができます。※2
また、J:COM PHONEプラス・ケーブルプラス電話同士であれば通話無料、全国のauスマホやauケータイへの通話も無料です。
 

※2 お住まいのエリアやご利用中の電話機・電話番号によってはご提供できない場合があります。設置工事日からサービス開始まで数日を要します。また、手数料/工事費が必要となる場合があります。

■    J:COM 電力(対象のパックプランへの加入が必要)
「J:COM 電力」は「家庭用コース」と「共用部コース」をご用意します。「家庭用コース」は市内の一戸建ておよび集合住宅各戸*3が対象となり、上記パックプランに組み合わせることで、九州電力に比べて電力量料金(従量部分)を3段階式で割り引いて提供します。また、集合住宅共用部向けの低圧電力小売りサービス「共用部コース」は、集合住宅の共用部で使用される電力を対象としたメニューであり、「電灯用のみメニュー」と、「電灯用+動力用メニュー」の2種類をご提供。共用部コースは、集合住宅向けに九州電力に比べて電力料金を割り引いてご提供しますので、共用部の電気料金のコスト削減に貢献します*4。
<J:COM 電力 家庭用コース> *「共用部コース」につきましてはお問い合わせください


※3 集合住宅の設備によっては、小売りサービス「J:COM電力 家庭用コース」をご契約頂けない場合がございます。
※4 割引対象となる契約種別について詳しくはお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 2018年3月より九重町で大分ケーブルテレコムの「J:COMサービス」を導入