横浜音祭り2019「街に広がる音プロジェクト」に、cobaやレ・ロマネスク等の出演が決定!~ゲスト出演者発表 ~

横浜音祭り2019の会期中(2019年9月15日(日)~11月15日(金))の週末を中心に開催する、「街に広がる音プロジェクト」の追加ゲスト出演者を発表します。
国内外で広く活躍するアコーディオニスト cobaやパリで名高い日本人ポップ・デュオ レ・ロマネスク、元『カシオペア』のキーボード奏者にして、カリスマ鉄道マニアとして知られる向谷実などが観覧無料のステージに登場します。
【主な出演ゲストアーティスト】
■LEO(今野玲央)(箏)

 日程:10/6(日)
 会場:MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア
 内容:箏曲界の新星による、情感豊かなステージ。
 プロフィール:1998年横浜生まれ。横浜インターナショナルスクールの授業で9歳の時に箏と出会い、日本を代表するコンクールの一つである「くまもと全国邦楽コンクール」最優秀賞・文部科学大臣賞を史上最年少の16歳で受賞。
  2017年、1stアルバム「玲央1st」でメジャーデビュー。
  2018年MBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。2ndアルバム「玲央 Encounters:邂逅」をリリース。
  2019年、鮮烈で美しいカバーアルバム「玲央 RE BORN」をリリース。「第29回出光音楽賞」受賞。斬新な感性で注目の筝アーティスト。

■向谷実(キーボード)

 日程:10/19(土)
 会場:横浜三井ビルディング3F
 内容:音楽と鉄道をテーマにしたトークショー。日頃見ることができない、発車メロディの制作工程も披露。
 プロフィール:1985年に株式会社音楽館を設立。現在は鉄道乗務員の教育用シミュレータの開発・制作・製造を中心に、国内のみならず海外にも幅広く進出。
  また、昨今その重要性が問われるホームドアの軽量型タイプを開発、続々と導入が進み各方面から大きな注目を浴びている。
  1979年、ジャズフュージョンバンド 「カシオペア」のキーボーディストとしてメジャーデビューし、国内外で大きな成功を収めた。

■川村美紀子☆ダンサーズ with 即興演奏「nariiki」 (コンテンポラリーダンス×即興演奏)

 日程・会場:10/19(土)ランドマークプラザ 1F サカタのタネ ガーデンスクエア、10/20(日)グランモール公園 円形広場
 内容:川村美紀子新作。コンテンポラリーダンスと即興演奏グループによるコラボレーション。
 プロフィール:コンテンポラリーダンスの振付家、川村美紀子がお届けする<横浜音祭り>異例のコラボレーション。
 ケビン・マキュー率いる即興演奏グループ「nariiki」と、5名の女性ダンサーが共演します。
 ミュージシャン:安藤暁彦、ケビン・マキュー、松村拓海、吉田隆一、若杉大悟
 ダンサー:川村美紀子、後藤海春、住玲衣奈、永野沙紀、本間愛良

■レ・ロマネスク(ポップス )×飛鳥とも美(演歌)

 日程:10/26(土)
 会場:クイーンズスクエア横浜 1Fクイーンズサークル
 内容:パリ仕込みのポップスと日本の演歌が競演。
 レ・ロマネスクプロフィール:パリで結成された、ポップ音楽ユニット。ユーモラスで皮肉たっぷりの歌詞と、テクノ・ラテン・演歌・ファンク・EDM・シャンソンなどジャンルレスなサウンドに乗せた千変万化の2人のヴォーカルが魅力。
  飛鳥とも美プロフィール:キャッチフレーズは「飛びっきりの「夢」と「元気」を届けます!」

■coba(アコーディオン)

 日程:10/27(日)
 会場:日産 グローバル本社ギャラリー
 内容:日本を代表するアコーディオニストが音楽とダンスの新しい表現形態に挑むスペシャルステージ。
 プロフィール:アコーディオニスト・作曲家。18歳で渡伊。在学中世界コンクールで東洋人として初優勝。欧州各国でのCDリリース、30年以上にわたるヨーロッパツアー、アイスランド出身の歌姫ビョークのオファーによるワールドツアー参加など日本を代表するアーティストとしてその名を世界に轟かせている。作曲家として手掛けた映画、舞台、テレビ、CM音楽は500作品を越え、高い評価を得る。
  ’17年アコーディオンの聖地、伊・カステルフィダルド市にて名誉市民賞を受賞。

■Bamboo Flute Orchestra(尺八)

 日程:10/27(日)
 会場:新横浜駅北口西広場
 内容:日本の木管楽器 尺八によるライブ。女性尺八奏者5人による五重奏をお楽しみください。
 プロフィール:世界中のSNSで称賛された辻本好美による、史上初の女性尺八奏者のソロプロジェクトとして、2016年メジャーデビュー。
  2018年、尺八の表現力・魅力をさらに世界に発信するべく、新たにメンバーを迎え、女性尺八奏者5人組ユニットとして新作発表。
  メンバーは、希少な女性尺八奏者の中でも、世界中で活躍する辻本好美・松岡幸紀・柴香山・田辺しおり・中島麗の5人で結成され、その五重奏は、聴く人の心と体に温かく共鳴する。

■輝&輝(KIKI)(津軽三味線)

 日程:11/2(土)
 会場:新横浜駅北口西広場
 内容:民謡から、POP調・ロック調を取り入れた幅広い、津軽三味線ライブ。
 プロフィール:2008年に白藤(しらふじ)ひかり、武田佳泉(かなみ)のふたりによって結成された女性津軽三味線デュオ。
  それぞれが全国大会で日本一になった経験を持つ。演奏曲目は古典である民謡から、POP調・ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで幅広い。津軽三味線ならではの迫力と、女性らしい繊細さを兼ね備えた表現を目指して日々精進している。


【その他出演者概要】
■ソプラノ♪ボーイズ

 日程と会場:10/5(土)里山ガーデン、11/2(土)クイーンズスクエア横浜 1Fクイーンズサークル
 内容:ソプラノユニットによる、歌とダンスの賑やかなステージ。
 プロフィール:変声期前の貴重な時期に、歌が好きで且つ歌の上手な男の子達だけでつくられたユニット。
古くから伝わる日本の童謡唱歌を中心に、後世に伝えるべき歌を斬新なアレンジでダンスを交えるなど幅広い層に向けて活動する。
  現在11名のボーイズ達(中には大型ミュージカルや舞台の出演、テレビ・CMの歌レコーディング・出演経験のあるメンバーも)が登録。
  現場ごとに7名を選抜し、どのお仕事も新鮮な気持ちで挑みます。今後もオーディションにて登録者を増やす予定です。

■HANDSIGN(FMヨコハマステージ)

 日程:10/6(日)
 会場:MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア
 内容:歌、ダンス、手話といったオリジナルスタイルのステージ。
 プロフィール:TATSU、SHINGOの二人からなる、歌、ダンス、手話という新しい表現方法で伝える手話パフォーマンス。
  HANDSIGNは他にないオリジナルスタイルで観客にメッセージを伝え、音楽やダンスで全ての人達に笑顔になってもらえるように、
  老若男女問わず楽しめるようなLIVE空間を追求し続けている。

■Saku(FMヨコハマステージ)

 日程:10/6(日)
 会場:MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア
 内容:横浜育ちの女性シンガー・ソングライターによる、スペシャルステージ。
 プロフィール:タワーレコード渋谷店に外販部スタッフとして勤務しながらミニアルバム『Bed Room e.p.』をタワーレコード限定でリリース。
  2015年4月インディーズ1st Album『FIGHT LIKE A GIRL』と、映画『ビリギャル』劇中歌として書き下ろしたメジャー1stシングル『START ME UP』を同時発売。
  2017年4月よりFMヨコハマ『Tresen』(15:00~19:00)月曜のDJを担当。
  2018年9月ソロプロジェクト『Somewhere』を始動!

■浜端ヨウヘイ(FMヨコハマステージ)

 日程:10/6(日)
 会場:MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア
 内容:身長192cmの大きな身体から放たれる力強い歌声のステージ。
 プロフィール:大学卒業後、通訳の仕事の傍ら音楽活動をしていたが、音楽に専念するために会社を退社。
  その後、自ら全国各地で月平均15本ものライブをブッキングし全国を飛び回った。
  2013年、山崎まさよし全国ツアーのオープニングアクトに抜擢され、全50会場に帯同したことがきっかけとなり、2014年、オフィスオーガスタに所属。
  会場全体に響き渡る美しく、力強くそしてストレートな歌声とギターとピアノを自在に操る確かな演奏力。
  身長192cmの大きな身体から放たれるその大きな音楽に誰もが包み込まれ、魅了されて行く。

■style-3!

 日程:10/27(日)
 会場:クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル
 内容:数々のコンテストでグランプリを受賞する実力派ポップスユニットによるステージをお届け。
 プロフィール:高嶋英輔(Vn)、長澤伴彦(Cb)からなるポップインストユニット。
  多くのテレビ番組で楽曲が採用され、楽天ジャパンオープンでは君が代演奏など活動は多岐にわたり、数々のコンテストでグランプリを受賞する実力派。

■ヨコスカ街なかミュージック連携ステージ (陸上自衛隊高等工科学校ドリル部、防衛大学校吹奏楽部、海上自衛隊横須賀音楽隊 他)

 日程:11/3(日)
 会場:クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル
 内容:音楽のまち・横須賀と横浜のコラボレーションステージ。
 プロフィール:横浜市と横須賀市の連携プロジェクトとして、ヨコスカ街なかミュージック連携ステージに、重さ4.3kgのM1ガーランド銃を巧みに操る「陸上自衛隊高等工科学校ドリル部」、観閲式等での行進曲演奏など学校の顔として大きな役割を果たす「防衛大学校吹奏楽部」、自衛隊と国民の懸け橋となる音楽隊で、2014年12月には世界の優秀な軍楽隊に贈られる最も名誉ある賞「ジョージハワード大佐顕彰」を受賞した海上自衛隊横須賀音楽隊が出演。

■ヨコスカ街なかミュージック×横浜音祭り2019(朝岡周&The Jack Band、コアラモード.、横濱中華學院校友會)

 日程:11/10(日)
 会場:横須賀中央駅前Yデッキ広場/リドレ横須賀前
 内容:音楽のまち・横須賀と横浜コラボレーション。横浜音祭り出張ステージとして、横浜で活躍するアーティストがヨコスカ街なかミュージックでライブを開催。
 プロフィール:横浜市と横須賀市の連携プロジェクトとして、横須賀市で開催される「ヨコスカ街なかミュージック」に、横浜を拠点に活動するサックスプレイヤー朝岡周が率いるファンクバンド朝岡周&TheJackBand、
数々のTVCMタイアップやNHK「みんなのうた」など活躍の幅を広げる「コアラモード.」、日本で初めて開催された「全日本中国獅子舞大会」で優勝し、第一回王者なった「横濱中華學院校友會」が出演。


※441組の応募の中から選ばれた公募アーティストを含めた出演者情報はこちらをご確認下さい。
 街に広がる音プロジェクトウェブサイト:
   https://yokooto.jp/machihiro/


■イベントに関するお問い合わせ先
 街に広がる音プロジェクト事務局  (認定NPO法人アークシップ)
 TEL: 045-323-9351  
 MAIL: machihiro@arcship.jp


[横浜音祭り2019 開催概要]
 会期:2019年9月15日(日)から11月15日(金)まで
 会場:横浜市内全域
 ジャンル:クラシック、ジャズ、ポップス、日本伝統音楽など、オールジャンル
 主催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
   https://yokooto.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 横浜音祭り2019「街に広がる音プロジェクト」に、cobaやレ・ロマネスク等の出演が決定!~ゲスト出演者発表 ~