『アサヒ 極上<キレ味>』新TVCM「窓ガラス清掃」篇を4月14日(火)から放映開始!~CMキャラクターには、俳優の北村一輝さんを起用~

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒ 極上<キレ味>』の新TVCM「窓ガラス清掃」篇を、4月14日(火)から全国で放映を開始します。

 今回の新TVCMでは、実力派俳優として数多くのドラマや映画で活躍される北村一輝さんを新たに起用します。
 「窓ガラス清掃」篇では、ビルの屋外で北村さんが真剣に仕事に取り組むシーンから始まります。激しい暑さの中で仕事に取り組みながら、「今飲んだら、今飲んだら、うまいだろうな~」という台詞とともに、北村さんが「極上<キレ味>」を飲みたくなってしまう様子をコミカルに描きます。ラストシーンでは、「その渇きに、極上<キレ味>」というブランドメッセージに合わせて、「極上<キレ味>」をおいしそうに飲んで満足する様子を描き、「一日の喉の渇きを潤す新ジャンル」というブランドの世界観を訴求します。

 『アサヒ 極上<キレ味>』は、お客様が新ジャンルに求める「キレ・刺激」嗜好のニーズに応える商品として2019年1月に発売した新ジャンルです。原材料に麦を100%※1使用し、アサヒビール独自の高発酵醸造技術※2と冷涼ホップの活用などにより“当社最高レベルのキレ”と“本格的な飲みごたえ”を実現しました。2020年3月上旬以降製造分よりクオリティアップを実施し、ご好評をいただいている中味特長の“冴えるキレ”はそのままに、ホップの使用量を増やすことで、心地よい苦みによるビールらしい飲みごたえを強化しました。
※1:麦芽、大麦、スピリッツ(大麦)を使用。ホップ使用量を除く
※2:高発酵を実現する酵母管理技術・発酵制御技術、糖分解酵素活用技術など

参考:撮影エピソード
 今回のCMでは北村さんに、日常にある暑さを感じさせるシーン設定のなか「一日の喉の渇きを潤す新ジャンル」という「極上<キレ味>」のブランドの世界観を表現していただきました。撮影では、より暑さを感じられる描写になるよう、北村さん自ら演技や表情をアレンジしていました。カメラ越しから見た映像は、本当に炎天下のような激しい暑さの中で撮影しているようなリアリティーのある描写となりました。北村さんの表現力の幅広さに対してスタッフから感嘆の声が上がり、活気あふれる撮影となりました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 『アサヒ 極上<キレ味>』新TVCM「窓ガラス清掃」篇を4月14日(火)から放映開始!~CMキャラクターには、俳優の北村一輝さんを起用~