サンシャイン60展望台 天体観賞会2021「ダイヤモンド富士&月がほぼ欠ける部分月食」

ダイヤモンド富士:11月13日(土)~11月19日(金)16:10~16:30頃 観賞可能予定 部分月食:11月19日(金)観賞可能予定

ダイヤモンド富士を屋上で観賞・撮影可能!!『地上227mのサンシャイン60ビルの屋上で圧倒的解放感を味わいながらの撮影会』※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20211020-0dd38d938945041a81c2e65075069ba1.pdf
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では2021年度、天体観賞会を10回実施予定です(下部参照)。
第六弾は、11月13日(土)~19日(金)の期間で富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」、最終日の11月19日(金)は月の大部分が地球の影の中に入り込む「部分月食」観賞会を開催します。この機会に是非、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台へお越しください!

 

 

~ダイヤモンド富士~
周りに視界を遮る建物が無いサンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈むその瞬間にダイヤモンド富士をはっきりとご覧いただくことが可能です。今回も人数限定でサンシャイン60ビルの屋上を開放し、地上227mの高さの都心の空気を感じながら「ダイヤモンド富士」をお楽しみいただけます。

 

~部分月食~
11月19日(金)には月が地球の影に入ることによって一部が隠される「部分月食」があり、今回は月が欠けた状態で空に昇ってくる月出帯食(げつしゅつたいしょく)で、さらに月の大部分が影の中に入り込みます(最大で月の直径の97.8%隠れます(18:02頃))。今回の月食は、特に前半で月の高度が低い為、海抜251mにあるサンシャイン60展望台からの観賞は最適です。屋上に設置した天体望遠鏡の映像を展望台内のモニターに映し出し、星空写真家・成澤広幸氏による解説もお楽しみいただけます。

 

  • ダイヤモンド富士・部分月食 観賞会概要
観賞可能時間(気象状況によりご覧いただけない場合がございます。)
ダイヤモンド富士→11月13日(土)~11月19日(金)16:10~16:30頃   
  ※11月16日(火)に最も山頂に近づくと予想されます。
  ※サンシャイン60展望台では、太陽の一部が山頂の一角にさしかかっている状態を「ダイヤモンド富士」としており、ちょうど山頂に太陽が重なる日の前後も観覧可能期間としています。
 部分月食→ 11月19日(金)16:00~20:00   ※最大で18:02頃に月の直径の97.8%が隠れると予想されます。

入場料金:展望台の入場料のみでご観賞いただけます。※屋上撮影会は別途5,000円(一律)が必要です。
大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円、年間パスポート一律3,600円   ※VRコンテンツ料金は別途必要です。

 

★11月19日(金)の部分月食観賞会時には16:00~20:00に星空写真家・成澤広幸氏による天体望遠鏡を使用しての解説をお楽しみいただける観賞会を実施します。
<成澤広幸氏プロフィール>星空写真家・タイムラプスクリエイター。公益社団法人日本写真家協会正会員。富士フイルムFPS会員・アカデミーX講師、ニコンNPS会員。著書「成澤広幸の星空撮影塾」「タイムラプス撮影の教科書」。

 

ダイヤモンド富士撮影会イメージダイヤモンド富士撮影会イメージ

≪ダイヤモンド富士屋上撮影会について≫

実施日時:11月13日(土)~19日(金)15:30~17:00 [所要時間目安:約1時間半]
体験料:5,000円(一律)
応募方法:展望台公式Webチケットにて11月1日(月)0:00より販売開始
注意事項:・首から下げられるまたはポケットに入るカメラ、携帯電話(1台)の持ち込みが可能です。
                 なお、カメラ以外の持ち込みはできません。※お手荷物は受付にてお預かりいたします。
              ・お客様の安全確保のため、器具(ハーネス)を使用しての撮影会となります。
                  詳しくはHPをご確認下さい。( https://sunshinecity.jp/observatory/

※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20211020-0dd38d938945041a81c2e65075069ba1.pdf

 

★★サンシャイン60展望台 天体観賞会 2021年度 スケジュール(予定)★★
①月齢5.4の月と火星が並ぶ(4月16日~18日)終了
②スーパームーン! 皆既月食も!(5月24日~27日)終了
➂惑星観賞会(7月23日~27日)終了
④中秋の名月(9月18日~24日)終了 
⑤ダイヤモンドスカイツリー(10月18日、10月20日)終了 
⑥ダイヤモンド富士&部分月食(月出帯食)(11月13日~19日)
⑦閉館後人数限定夜景撮影会(12月10日~12日)
⑧初日の出(2022年1月1日)
⑨ダイヤモンド富士(2022年1月23日~29日)
⑩ダイヤモンドスカイツリー(2022年2月22日、2月24日)

 

※サンシャイン60展望台ではお客様に安心してご来館いただくため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めております。ご来館の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。詳しくは展望台 ウェブサイトをご確認ください。https://sunshinecity.jp/observatory/news/entry-15407.html
※画像はすべてイメージです。 ※金額はすべて税込です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台概要
所 在 地 :東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
営業時間:12:00~20:00 ※最終入場は終了1時間前
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、通常の営業時間とは異なる場合がございます。最新情報はHP(https://sunshinecity.jp/observatory/)をご確認ください。
入 場 料 :大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、
幼児(4才以上)300円 ※VRコンテンツは土日祝のみ・料金は別途必要
問合せ先:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台  03-3989-3457   https://sunshinecity.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※施設名称表記上のお願い:見出しや本文などで施設名称が長すぎて入りきらない場合は、省略形「サンシャイン60展望台」をお使いください。なお、文章中に繰り返しで出てくる場合は、2回目以降は「展望台」と記述していただいて構いません。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. サンシャイン60展望台 天体観賞会2021「ダイヤモンド富士&月がほぼ欠ける部分月食」