5月12日開始のマスク販売 初日に約5万件の購入と登録

40代以上が中心、9割が女性

 株式会社ファンケルが5月12日(火)から自社のECサイト「ファンケル オンライン」で開始した不織布マスクの販売は、初日の購入件数が約1万件となりました。さらに、一般の方や会員様にご案内している購入のための事前登録は、約4万件となりました。購入された方は40代以上が中心で、9割が女性のお客様です。13の特定警戒都道府県にお住まいの方が多く、外出自粛や感染への不安から、買い物に行けない方からのお申し込みと感謝の声をいただいています。

会員向けに2種類を販売、一般の方に事前登録、送料は当社負担
 12日から当社の会員様向け販売しているのは「不織布マスク 大人用(サイズ:175×95mm、50枚入り)」(3,590円、<税込>)「不織布マスク 女性・子供用(サイズ145×95mm、50枚入り」(3,590円、<税込>)です。一般の方(当社の会員様含む)に購入の事前登録を受け付けているのは「不織布マスク 大人用中国語パッケージ(サイズ:175×95mm、50枚入り:個包装)」(3,190円、<税込>)です。いずれも送料無料でお届けします。
※ECサイト「ファンケル オンライン」購入事前登録ページ : https://ad.fancl.co.jp/mask/200511pre/

不織布マスク 大人用パッケージ

不織布マスク 女性・子供用パッケージ

不織布マスク 大人用中国語パッケージ(個包装)

ご購入は13の特定警戒都道府県のほか、47都道府県からご注文
 販売にあたっては、お客様にご迷惑をおかけするのを防ぐため、ECサイト「ファンケル オンライン」へのアクセス制限や事前登録による購入受付などの対策を講じました。事前登録開始直後には、相当数のアクセスがありましたが、ご迷惑をおかけすることなくスムーズに購入、事前登録していただくことができています。
 ご購入が一番多かった年代は50代で、次いで40代、60代です。性別では女性が9割以上となっています。大人用と女性・子供用の購入比率はおよそ6:4でした。地域では外出自粛や休業要請が続く、東京、神奈川、大阪、愛知、北海道など13の特定警戒都道府県にお住まいの方からのほか、47都道府県すべてのお客様からご注文をいただいております。当社では販売と登録状況を見ながら、よりお客様がお求めやすい販売方法を検討してまいります。新しい販売方法については、「ファンケル オンライン」やメールマガジンで告知します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンケル >
  3. 5月12日開始のマスク販売 初日に約5万件の購入と登録