サンシャインシティが開発したイベント特化型アプリ「MiloQ+(ミロックプラス)」に新機能 お気に入りのアバターでイベント参加・自撮りモード機能を実装!

実写360度パノラマビューやCGで制作されたバーチャル空間内での新たな楽しみ方【10月20日(水)18時~実装】

株式会社サンシャインシティ(東京都豊島区、代表取締役社長:合場直人)が開発した多種多様なXRコンテンツを複合的に動作可能にしたイベント特化型アプリケーション「MiloQ+(ミロックプラス)」では、実写360度パノラマビューやCGで制作されたバーチャル空間に、お気に入りのマイアバターが入って楽しめる機能を10月20日(水)18時に実装します。
※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20211020-1ce7354db92c6056c6981abd92a2d7f5.pdf

実写空間「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル アーカイブ展」内にて自撮りモードでスペシウム光線のポーズをとるアバター実写空間「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル アーカイブ展」内にて自撮りモードでスペシウム光線のポーズをとるアバター

 本実装により、お気に入りのマイアバターやMiloQ+オリジナルアバターで思いのままバーチャル空間内を観覧することができ、イベントを疑似体験することができます。また、自撮りモードでは空間内でポーズをとったアバターを撮影することができ、撮影キャプチャの保存や、各種SNSへ発信する新たなバーチャルイベントの楽しみ方を体験することができます。
 
今回の実装でこの機能をお楽しみいただけるコンテンツは11月30日(火)まで有料配信している「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル アーカイブ展」等となります。尚、同アーカイブ展は、今夏にサンシャインシティ展示ホール内で実際に開催された「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル」の会場内を撮影したものから作成され、実在した会場にアバターが遊びに行ったような写真を撮影することができます。

※ピクシブ㈱が提供する3Dキャラクターの投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub(ブイロイドハブ)」と「MiloQ+」を連携することで「VRoid Hub」に登録したキャラクターやMiloQ+で利用許可が出ているお気に入りのキャラクターをアバターとして登場させることができます。

※MiloQ+で配信しているコンテンツのうち、アバター表示が許可されているもののみ、アバターを登場させることができます。また、画面キャプチャが許可されたコンテンツのみ、アバターの自撮りをすることができます。
  • ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル アーカイブ展
2021年夏にサンシャインシティ展示ホールで実開催した「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル」を スマホやタブレットの中でお楽しみいただけます。テレビ東京系で放送中の『ウルトラマントリガー』をはじめ、ウルトラマン55周年、ウルトラマンティガ25周年を記念した展示、また実開催では見ることが出来なかった国立競技場ジオラマ(『ウルトラマン』第19話「悪魔はふたたび」の舞台)の内部まで観覧が可能です。

【配信日時】配信中 ~2021年11月30日(火)21時     
【金額】 1,100円(税込)
【配信アプリ】MiloQ+(ミロックプラス) App Store、Google Playにて配信
【アプリWEBサイト】https://www.miloq-plus.com

※Google Play は、Google Inc. の商標です。 
※App Storeは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • アプリ概要

アプリ名称:MiloQ+(ミロックプラス)
企画・開発:株式会社サンシャインシティ 
価格:無料 ※アプリ内課金あり
配信先:App Store、Google Play 
メモリ:2GB以上
推奨端末:iOS/iPhone8以上、Android/11.0以上
推奨OS:iOS/13.0以上、Android/11.0以上

※Google Play は、Google Inc. の商標です。
※App Storeは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
 
  • アプリの特徴
バーチャルイベント、VR、AR、動画配信に係るコンテンツすべてをこのアプリの中で楽しむことができるものとなっています。これによって、ユーザーはそれぞれの動作に応じたアプリを複数ダウンロードしなければならないストレスを感じることなく、様々なコンテンツをお楽しみいただくことが可能となります。
VR体験、バーチャルイベント、映像配信、AR体験の機能を搭載しており、様々な機能を組み合わせて1つの有料イベントを作り上げることができます。(その他機能も順次アップデート予定)
時間や場所にとらわれないオンラインの世界ならではのイベント展開を通じて、リアルイベントに来場できない  ユーザーも、アプリを通して各種イベントに参加可能となります。サンシャインシティのイベント会場で開催されるイベントのみならず、各地のリアルイベントのバーチャル化にも対応し、また、リアル開催の無いイベントでもCG空間の構築によってバーチャルイベントを開催できます。ユーザーのお目当て以外にも、面白いイベントに出会える可能性が広がるアプリとなっています。

  • 現在配信中のコンテンツご紹介(一部)
●サンシャインシティ沖縄めんそーれフェスタ【無料】
毎年サンシャインシティで開催している「沖縄めんそーれフェスタ」がバーチャルイベントに。沖縄料理の作り方の紹介や三線ライブなどの映像を見ることができます。
(オリジナルのCG空間を利用しており、アバターを登場させて楽しむことができます。)

●いきもの×光×色=イキモノアート展【無料】
2020年2月にサンシャイン水族館で開催していた特別展。フォトジェニックな魚、鳥、爬虫類、両生類など約20種を展示する水槽映像をお楽しみいただけます。
(会場の図面からCG化しています。アバターを登場させることはできません。)

※画像はすべてイメージです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. サンシャインシティが開発したイベント特化型アプリ「MiloQ+(ミロックプラス)」に新機能 お気に入りのアバターでイベント参加・自撮りモード機能を実装!