「朝日地球会議2018」 9月24日(月・振替休)~26日(水)に開催

「次世代への約束 もっと寛容な社会に」をテーマに国内外の有識者や企業・NPO関係者が議論

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、9月24日(月・振替休)に東京・イイノホールで、25日(火)、26日(水)の両日は東京・帝国ホテルで、国際シンポジウム「朝日地球会議2018」を開催します。
地球規模の社会課題解決について考える国際シンポジウム
「朝日地球会議2018」 9月24日(月・振替休)~26日(水)に開催
登壇者・プログラムの詳細は公式ホームページ( http://t.asahi.com/awf1823 )から


 今年のテーマは「次世代への約束 もっと寛容な社会に」。国内外の専門家や政策決定者、企業・NPO関係者らをお招きし、宗教や信条、人種や性別による対立や差別を超えた寛容な社会を実現するための方策について議論を深めます。そして、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」がめざす「誰も置き去りにしない」世界の実現に向けて、皆さまとともに考えます。24日には、初めての本格的なSDGs五輪をめざす「2020東京五輪・パラリンピック」のメイン会場、新国立競技場を設計した建築家の隈研吾さんが登壇。「寛容な建築」について語ります。そのほか、AI(人工知能)、ジェンダー、ポピュリズムと民主主義、ものづくり、水素社会、ESG投資、愛鳥活動、IoT活用、がん患者のアピアランスなどについての講演やパネル討論を予定しています。
 ※参加無料。一般の方の参加申し込みは公式ホームページ( http://t.asahi.com/awf1823 )から。
 ※朝日地球会議では、東京都庁などが進める「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に賛同し、9/24会場のイイノホールに回収ボックスを設置します。

朝日地球会議2018】プログラム 
※詳細はホームページ http://t.asahi.com/awf1823 でご確認ください。
※敬称略。タイトル・登壇者等は変更の可能性があります。

9月24日(月・振替休)12:10~17:00 場所:イイノホール (東京都千代田区) *霞ケ関駅直結
◇来賓あいさつ 中西 宏明 (経団連会長、日立製作所会長)
持続可能な環境先進都市・東京の実現を目指して  小池 百合子(東京都知事)  
◇GLOBE企画「中東はどこに向かうのか――紛争、イスラム、国際秩序」 ネイサン・J・ブラウン(ジョージ・ワシントン大学教授)、池内 恵(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
寛容な建築 隈 研吾(建築家、東京大学教授)  
ハフポスト企画「アタラシイ時間~日本の内と外から見たものづくり~」  山口 絵理子(マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナー) ▽聞き手・竹下 隆一郎(ハフポスト日本版編集長)
◇「5年後の世界のデジタルメディア」  ジャレッド・グルスド(ハフポストCEO)、佐々木 紀彦(NewsPicks CCO)▽コーディネーター・竹下 隆一郎(ハフポスト日本版編集長)
失敗を語ること」  髭男爵・山田ルイ53世(お笑い芸人)

9月25日(火)12:00~16:45 場所:帝国ホテル 東京 (東京都千代田区) *日比谷駅徒歩3分
来賓あいさつ 野田 聖子(総務相・女性活躍担当相)
女性が拓く未来イノベーション~いま必要なリーダーシップとは?」 キャシー・松井(ゴールドマン・サックス証券副会長)、岩村 水樹(グーグル日本法人CMO)、吉田 晴乃(BTジャパン会長)
「台頭するポピュリズム、危機に瀕する民主主義」 パスカル・ペリノー(パリ政治学院教授)、ヤン=ヴェルナー・ミュラー(プリンストン大学教授)、コリン・ウッダード(歴史家、ジャーナリスト)、佐藤 優(作家、元外務省主任分析官)

926日(水)9:30~18:25 場所:帝国ホテル 東京 (東京都千代田区) *日比谷駅徒歩3分
◇「琉球の植物多様性」 國府方 吾郎(国立科学博物館植物研究部多様性解析・保全グループ 研究主幹)
◇「AI×IoT時代、『人と人の間』はどう変わる」 乾 健太郎(東北大学大学院情報科学研究科教授)他
◇「ドーナツ経済学から見える世界」 ケイト・ラワース(経済学者、オックスフォード大学環境変化研究所上級客員研究員)
本格化する日本のESG投資とSDGs経営 森澤 充世(CDP事務局ジャパンディレクター、PRI事務局ジャパンヘッド)他
「AI音声翻訳が開く未来~『言葉』と『心』の壁を越えて」 隅田 英一郎(情報通信研究機構 フェロー)他
「ポスト2020に目指す持続可能な社会」 小宮山 宏(三菱総合研究所理事長、元東京大学総長)他
「がん患者と装い~アピアランス(外見)ケアの効果とは」 塩崎 良子(TOKIMEKU JAPAN代表取締役社長)他
◇「AIIoTが変える介護の未来 山岡 勝(パナソニック ビジネスイノベーション本部 事業開発センター/総括担当)他
「風力発電は主役になれるか――IoTが鍵を握る」 江上 正樹(NTN 常務執行役員)他
「水素が動かす復興と五輪」 小島康一(トヨタ自動車 パワートレーンカンパニー FC技術・開発部 主査)他
「次世代につなぐ生物多様性――鳥を守る」 遠藤 孝一(日本野鳥の会理事長)他
◇「SDGsで街の未来をつくる」 茨城県つくば市長、静岡県浜松市長、大阪府堺市長

主催 朝日新聞社
共催 テレビ朝日
特別協賛 旭硝子財団、アデランス、イオン環境財団、NTN、NTTグループ、サントリーホールディングス、
凸版印刷、トヨタ自動車、パナソニック
協賛 エプソン販売、住友林業
協力 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、CNET Japan、日本マーケティング協会、ハフポスト日本版
特別共催 国立科学博物館
後援 外務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省

参加無料。9月5応募締め切り。応募者多数の場合は抽選。
応募はこちら http://t.asahi.com/awf1823 から。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 「朝日地球会議2018」 9月24日(月・振替休)~26日(水)に開催