トリップアドバイザー、旅行の安全に関する新しい取り組みを発表。ホテルとレストランにおいて、施設掲載ページに安全対策を表示する機能を追加

旅行を心待ちにしている旅行者に、安全に関する必要な情報を提供

世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語版サイト: www.tripadvisor.jp)は、施設の安全対策を掲載ページに表示できる機能「トラベルセーフ(Travel Safe)」を追加したことを発表しました。

これにより、旅行者は施設がどのような安全対策をしているかを簡単に知ることができ、さらにフィルター機能を用いて安全対策を公表している施設を検索できるようになります。この度の新機能は、トリップアドバイザーが展開している49の国や地域で導入され、既に13,850を超える施設が活用を始めています。

トリップアドバイザーが最近行った調査*によると、消費者は今後の旅行について次のような点が重要であると考えていることが分かりました。
  • 10人中9人以上(92%)が、宿泊施設を選ぶ際、清潔さが最も重要であると回答
  • 10人中8人以上(84%)が、旅行を予約する際、清潔さや衛生が証明できることが重要であると回答
  • およそ8割(79%)が政府からの具体的な要請の遵守について告示していることを重要視すると回答

トリップアドバイザーの新機能「トラベルセーフ」について: 
旅行者にとって: 
  1. 健康&安全リスト: 衛生手順、マスク着用ガイドライン、社会的距離をとるポリシーなどホテルやレストランの施設管理者(オーナー)が安全のために実施している対策のリストを施設ページで確認できます。
  2. 検索フィルター:フィルター機能により、安全対策を講じているホテルやレストランを簡単に見つけることができます。
  3. 旅行者の口コミ: 口コミ投稿フォームから、施設の公表している安全対策を検証し、他の旅行者と経験を共有することができます。
  4. 施設管理者とのやり取り: 安全対策(またはその他)について質問のある場合は、施設管理者(オーナー)に直接メッセージを送ることができます。

施設管理者(オーナー)にとって: 
  1. 施設管理ページ(無料)上に用意されているチェックリストを選択するだけで、実施している安全対策を施設ページ上に表示させることができます。
  2. 安全対策に関し、テキストで自由記載できるスペースもあります。ここには、安全対策を公表している自社のウェブサイトのリンクを入れ込むこともできます。
【掲載施設事例】
三井ガーデンホテル銀座プレミアhttps://www.tripadvisor.jp/1082914

 

事例:デスクトップ事例:デスクトップ

事例:モバイルウェブ事例:モバイルウェブ

事例:フィルター検索事例:フィルター検索


トリップアドバイザーのチーフ・エクスペリエンス兼ブランドオフィサーのリンゼイ・ニールソン(Lindsay Nelson)は次のように述べています。「再び世界を旅行したいと考えるとき、安全は旅行者にとって最も重要なニーズとなります。そして、もっとも重要な課題として認識されなければなりません。この度発表したトラベルセーフ機能により、施設管理者(オーナー)は、従業員や旅行客の健康や安全を守るための対策をきちんと示すことができます。そしていつものように、トリップアドバイザーの数億人の利用者は、施設側が対策を順守しているかなどを、口コミの投稿を通じて他の旅行者と共有することができます。」

トリップアドバイザーのチーフ・コマーシャルオフィサーのカニカ・ソニ(Kanika Soni)は次のように述べています。「私たちのプラットフォームを活用する何百万ものホテルやレストランは、過去100年間で最も困難な経営環境の1つに直面しています。私たちは、これらの施設に旅行者との信頼関係を構築し、旅行中または次の食事の際、彼らの健康と安全を保つために行っているあらゆる対策を示せるよう、旅行の安全ツールとしてトラベルセーフを開発しました。このように健康と安全の情報に優先順位を付けることで、旅行者は訪れたい施設についてより多くの情報を得て意思決定をできるようになり、旅行や外食に再び行くことができるようになるでしょう。」

トリップアドバイザーのトラベルセーフや新型コロナウイルスに関する取り組みについて、こちらのウェブサイトでもご覧いただけます(英語のみ):tripadvisor.com/travel-safe

*:本レポートで引用されている消費者のインサイトは、トリップアドバイザーがQualtricsと協力して行ったオンライン調査で得られたデータに基づいて分析しています。 調査は、世界中の6か国で、およそ2週間ごとに3/27から5/18まで実施されました。

トリップアドバイザーについて
世界最大の旅行プラットフォーム* トリップアドバイザーは、毎月 4 億 6,300 万人**に利用され、最高の旅の実現をサポートしています。国内外の旅行者はトリップアドバイザーのサイトやアプリにアクセスすることで、870 万件の宿泊施設、レストラン、ツアーやチケット、航空会社、クルーズについて投稿された 8 億6,000 万件を超える口コミ情報や評価を参照できます。旅マエでも旅ナカでも、宿泊プランや航空券のお得な料金を比較したり、人気のツアーやチケット、そして素敵なレストランの予約をしたりできます。トリップアドバイザーは頼れる旅のパートナーとして、世界 49 の国と地域、28 言語でサービスを展開しています。
Tripadvisor, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトやビジネスのほか、子会社を通じて以下の旅行関連サイトの管理・運営を行っています:
www.airfarewatchdog.com, www.bokun.io, www.bookingbuddy.com, www.cruisecritic.com, www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com,www.thefork.com (including www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, and www.bookatable.co.uk), www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.singleplatform.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.vacationhomerentals.com and www.viator.com.
*出典: Jumpshot for Tripadvisor Sites, worldwide, November 2019**出典: Tripadvisor internal log files, average monthly unique visitors, Q3 2019 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリップアドバイザー株式会社 >
  3. トリップアドバイザー、旅行の安全に関する新しい取り組みを発表。ホテルとレストランにおいて、施設掲載ページに安全対策を表示する機能を追加