ハニカム内部構造で軽量化されたトライモード接続対応のゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、ハニカム内部構造で軽量化されたトライモード接続対応のゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」を発表しました。2021年3月5日(金)より販売を開始する予定です。
■ROG Keris Wireless

-----------------------------------------------------------------------
製品名 : ROG Keris Wireless
センサー方式 : 光学式センサー
解像度 : 最高16,000 dpi
接続方法 : 無線2.4Ghz (ドングル付属)、Bluetooth、USB 2.0
対応OS : Windows 10
サイズ : 118mm×62mm×39mm
質量 : 79g(ケーブルを除く)
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2021年3月5日(金)
-----------------------------------------------------------------------

〇 発表製品の主な特長

・トライモード接続対応
ROG Keris Wirelessは、超高速2.4 GHz、エネルギー効率の高いBluetooth®LE、または有線USBの3つの方法のいずれかで接続できます。ゲーム時に2.4GHzワイヤレスを使用し、日常のタスクにはBluetooth LEというような切り替えもできます。

・人間工学に基づいた設計
ROGは、Keris Wirelessを設計する際にプロゲーマーの協力を得、彼らのフィードバックを反映した人間工学に基づいたゲーミングマウスを作成しました。微調整された本体の曲線は、どの手にもフィットし、長時間のゲームプレイに理想的なマウスとなります。

・ROGマイクロスイッチ
7000万クリックの寿命と金メッキの電気接合を備えた新しいROGマイクロスイッチを備えており、耐久性を向上させ、寿命を延ばします。厳格なROG製造基準により、個々のスイッチが検査およびソートされ、左右のスイッチがペアになって、力の偏差が+/- 5グラムフォース以内に保たれ、一貫したクリック感が得られます。

・ハニカム内部構造
内部のハニカム構造により、重量をわずか79グラムに抑えらていているため、持ち運びにも適しています。

・長時間駆動
USB Type-C®急速充電は、わずか15分の充電で最大12時間のゲームプレイを提供します。ライトをオフにした状態で最大78時間、RGBライトをオンにした状態で最大56時間ワイヤレスでのプレイが可能です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. ハニカム内部構造で軽量化されたトライモード接続対応のゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」を発表