登山派とキャンプ派に捧げる、気分爽快なガイド本 『山と高原地図ガイド』『全国キャンプ場ガイド』を5月末発売

~関東の山々&アルプスのBESTコースを案内/東西のキャンプ場を網羅的に収録~

◆シーズンイン前に手に入れたい!山とキャンプで<使える>アウトドア実用本4点
---
◆登山地図の定番「山と高原地図」編集部が送り出す『山と高原地図ガイド 関東の山あるき100選』『山と高原地図ガイド アルプストレッキング BESTコース』
◆関東・山梨・伊豆の山々と日本アルプスの2エリアを取り上げ、編集部が厳選した「推しコース」をそれぞれ紹介
---
◆東西のキャンプ場を網羅的に収録した『全国キャンプ場ガイド 東日本』『全国キャンプ場ガイド 西日本』も出版
◆初心者ファミリーにも分かりやすいモデル料金を表示、設備やロケーションの早見表や広域マップ付きの実用ガイド

 

 株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 川村哲也、以下昭文社)は、これから始まる本格的なアウトドアシーズンにもってこいのガイド本『山と高原地図ガイド 関東の山あるき100選』『山と高原地図ガイド アルプストレッキング BESTコース』2022年5月25日『全国キャンプ場ガイド 東日本』『全国キャンプ場ガイド 西日本』2022年5月30日よりそれぞれ発売することをお知らせいたします。

)) 安心安全なアウトドアをサポートするために大幅改訂 ((
 いよいよ2022年のアウトドアシーズンが本格的に幕を開けます。コロナ禍以降ブームとなった登山やキャンプを楽しむ人が、ますます増えると予想される今シーズン。
 初心者の方から上級者まで誰でも安心安全な楽しいアウトドア体験をしていただきたく、以前から多くの読者様より厚い信頼を寄せられているアウトドア関連本「山と高原地図ガイド」と「全国キャンプ場ガイド」の内容を精査し、最新トレンドを踏まえて大幅改訂いたしました。なお、『山と高原地図ガイド 関東の山あるき100選』は、2008年以来14年ぶりの改訂となります。

<『山と高原地図ガイド』表紙(左:関東の山あるき100選、 右:アルプストレッキングBESTコース)><『山と高原地図ガイド』表紙(左:関東の山あるき100選、 右:アルプストレッキングBESTコース)>

 

<『全国キャンプ場ガイド』表紙 (左:東日本、右:西日本)><『全国キャンプ場ガイド』表紙 (左:東日本、右:西日本)>

 

)) 「山と高原地図」編集部が厳選した関東の山々とアルプスの「推しコース」 ((

 登山地図の定番「山と高原地図」の編集部が送り出す登山ガイド本「山と高原地図ガイド」。今年は登山者の多い、関東・山梨・伊豆の山々と日本アルプスの2エリアを取り上げ、編集部が厳選した「推しコース」をそれぞれ紹介いたします。

|| 『山と高原地図ガイド 関東の山あるき100選』の特徴
 ◆関東・山梨・伊豆の山々を6エリアに分け、手軽なハイキングから一泊の本格的なものまで、多種多様な登山コースを合計100本掲載。
 ◆100コース全てに用意されているコースガイドページには、道中の見どころや注意点を紹介するほか、登山の適期が一目で判断できる「季節カレンダー」、コースの高低差・所要時間・歩行距離など登山における重要な要素がすぐに分かる「プランニングガイド」も掲載。

<『関東の山あるき100選』代表誌面><『関東の山あるき100選』代表誌面>

<『関東の山あるき100選』誌面例1><『関東の山あるき100選』誌面例1>

<『関東の山あるき100選』誌面例2><『関東の山あるき100選』誌面例2>

|| 『山と高原地図ガイド アルプストレッキング BESTコース』の特徴
 ◆登山の聖地ともいえる日本アルプスに加えて、人気の御嶽・八ヶ岳山域から、「山と高原地図」編集部がオススメコースを厳選し、合計30本を掲載。
 ◆山小屋・テント泊のハウツーを取材したページや、安全登山に向けて事前準備やトラブル時の対応策を記載したページなども掲載。読み応えのあるページ構成で、登山意欲を掻き立てること間違いなし。

<『アルプストレッキング BESTコース』誌面例1><『アルプストレッキング BESTコース』誌面例1>

<『アルプストレッキング BESTコース』誌面例2><『アルプストレッキング BESTコース』誌面例2>

<『アルプストレッキング BESTコース』誌面例3><『アルプストレッキング BESTコース』誌面例3>

)) 東西のキャンプ場を網羅的に収録した「全国キャンプ場ガイド」 ((
 北海道、東北、関東、甲信越、静岡県のキャンプ場約1,000件を収録した『全国キャンプ場ガイド 東日本』と、東海、北陸、関西、中国、四国、九州のキャンプ場約1,000件を収録した『全国キャンプ場ガイド 西日本』の2冊で、全国のキャンプ場を徹底紹介しています。

|| 「東日本」と「西日本」共通の特徴
 ◆初心者ファミリーにも分かりやすい、モデル料金(大人2人子供2人)を各施設に表示。
 ◆ロケーションや設備の有無などで検索できる早見表や、位置関係が一目でわかる広域マップ付き。「湖畔のサイトで○○県にあるキャンプ場」というような探し方ができ、実用的な一冊です。
 ◆スペースの都合で情報が掲載しきれない物件には二次元コード付き。スマホで読み取っていただくと詳細情報にアクセスできます。

<『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例1><『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例1>

<『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例2><『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例2>

<『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例3><『全国キャンプ場ガイド 東日本』誌面例3>

)) 商品概要 ((
シリーズ名 :山と高原地図ガイド
商品名   :『関東の山あるき100選』『アルプストレッキング BESTコース』
体裁・頁数 :A5判、『関東の山あるき100選』256頁
A5判、『アルプストレッキング BESTコース』144頁
発売日   :2022年5月25日
全国の主要書店で販売
定価    :『関東の山あるき100選』1,980円(本体1,800円+税10%)
『アルプストレッキング BESTコース』1,650円(本体1,500円+税10%)
出版社   :株式会社 昭文社

シリーズ名 :全国キャンプ場ガイド
商品名   :『東日本』『西日本』
体裁・頁数 :A4判、各256頁
発売日   :2022年5月30日
全国の主要書店で販売
定価    :各1,650円(本体1,500円+税10%)
出版社   :株式会社 昭文社

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社昭文社ホールディングス >
  3. 登山派とキャンプ派に捧げる、気分爽快なガイド本 『山と高原地図ガイド』『全国キャンプ場ガイド』を5月末発売