川崎ブレイブサンダース 「 JTB presents 永久欠番セレモニー」を開催

合わせて花束プレゼンターを選出する「キッズフリースローチャレンジ」も開催

 川崎ブレイブサンダースは、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:髙橋 広行 以下、JTB)がスポンサーに決定した「JTB presents 永久欠番セレモニー」を3月15日(日)レバンガ北海道戦にて開催いたします。
 川崎ブレイブサンダースは、クラブ開設70周年の節目を迎え、これまでの歴史の中でチームの発展に顕著な貢献をした選手として、フレッディ・カウワン 氏の背番号「40」、節政貴弘 氏の背番号「8」、北卓也 氏の背番号「51」をクラブ初の永久欠番とすることを決定いたしました。「JTB presents永久欠番セレモニー」では、3氏も出席いたします。
 また、セレモニー内で3氏に花束を贈呈するお子様を選出する「キッズフリースローチャレンジ」も合わせて開催いたします。

 川崎ブレイブサンダースと無限の可能性を持つスポーツのチカラを活かし、日本の明るい未来創りに貢献してきたJTBは、70年の間にバスケットボールに携わってきた先人へのリスペクトと、バスケットボールファンおよびバスケットボールを楽しむ子どもたちの笑顔の溢れるイベントを創出することを目指します。

◆「JTB presents 永久欠番セレモニー」開催概要
日時:2020年3月15日(日)レバンガ北海道戦 ハーフタイム中
※試合開始時間は16:05会場:川崎市とどろきアリーナ
会場:川崎市とどろきアリーナ

フレッディ・カウワン 氏
東芝初の外国籍選手として1981年に加入。日本リーグ2 部から1 部への昇格および天皇杯準優勝の立役者。

 

節政 貴弘 氏
1995年加入。ポイントガードとして東芝を4度の日本一に導いた。日本代表としても活躍し世界選手権に2 度出場。

 

北 卓也 氏
勝負を決めるクラッチシューターとして東芝を4 度の日本一に導いた立役者。節政貴弘氏とともに東芝の全盛期を支えた。

 

(プレゼンター イメージ)(プレゼンター イメージ)

◆「キッズフリースローチャレンジ」について
開催日時: 2020年3月15日(日)午前中
会場:川崎市内体育館  ※時間、場所の詳細は当選者にお知らせします
内容:フリースロー大会を実施し、上位3名を「JTB presents 永久欠番セレモニー」内で、永久欠番となった3氏にコート上で花束を贈呈するプレゼンターとして選出
対象:川崎市内の小学校に通学する、小学1年生~6年生のお子様(定員20名)
※応募者多数の場合は抽選を実施し、3月9日(月)に抽選結果をお知らせします。
応募期間:2月25日(火)12:00~3月4日(水)23:59 
応募方法:webフォームより応募。 
フォームは2月25日(火)までに川崎ブレイブサンダース公式webサイト内に開設します。
https://kawasaki-bravethunders.com/
その他:キッズフリースローチャレンジに参加されたお子様は、参加賞として3月15日の試合観戦にペアでご招待いたします。
(観戦チケットで、ハーフタイムに実施する「JTB presents 永久欠番セレモニー」も観覧可能です)

 

川崎ブレイブサンダースについて
 川崎ブレイブサンダースは川崎市をホームタウンとして男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」に参戦するプロバスケットボールクラブ。2019-20シーズンでクラブ創設70周年を迎えます。
 前身の東芝バスケットボール部時代を含めてリーグ優勝4回、天皇杯優勝3回を達成し、B.LEAGUE開幕以後全てのシーズンでチャンピオンシップ(日本一決定戦)に進出しています。
 キャプテンの篠山竜青選手、2018年に帰化したニック・ファジーカス選手をはじめ日本代表選手も在籍。リーグ優勝を目指し、B1( B.LEAGUE1部)中地区首位を走っています(2月12日現在)。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
川崎ブレイブサンダース    TEL:044-520-1833(平日10:00~18:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. 川崎ブレイブサンダース 「 JTB presents 永久欠番セレモニー」を開催