JCB カード W plus L M / mika ninagawaコラボレーションデザインカードとホワイトカラーの新デザインカードを追加

JCB
株式会社ジェーシービー (本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、2021年12月上旬より、JCB カード W plus Lの2つの新デザインカードをリリースします。
現在のピンク券面に加え、写真家・映画監督の蜷川実花氏がディレクションするブランド<M / mika ninagawa>とコラボレーションしたデザイン、およびホワイトカラーのデザインがラインナップに加わります。


■新デザインカードについて
 <M / mika ninagawa>コラボレーションデザインは、蜷川実花氏の作品が美しくあしらわれ、毎日のちょっとしたお買い物でも気分を上げてくれる華やかなデザインのカードです。
 また、ホワイトデザインは、白色に虹色箔のJCBロゴが光るデザインとなり、シンプルなデザインがお好みの方にもお持ちいただける一枚にしています。

 また、これまで表にあったカード情報は裏面に集約され、ご利用時のカード情報の盗み見等のリスクを低減します。さらにJCBのタッチ決済も搭載され、端末にカードをかざすだけでスピーディーにお支払いが完了します。

 ご入会時にお好みのデザインがお選びいただけると同時に、既にJCBカードW plus Lをお持ちの方も、デザイン変更が可能です。(デザイン変更のカード発行手数料 1,100円(税込))
 タッチ決済ご利用でのキャンペーンや、新規入会でのお得なキャンペーンも実施予定となりますので、ご期待ください。

■M / mika ninagawa について
写真家・映画監督の蜷川実花氏がディレクションするブランド。

<蜷川実花氏プロフィール>
蜷川実花[にながわみか]

 写真家、映画監督。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。Netflixオリジナルドラマ『FOLLOWERS』が世界190ヵ国で配信中。映像作品も多く手がける。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台北現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新。2017年、上海で最大規模の個展「蜷川実花展」を開催。2018年から2021年にかけて個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」が全国の美術館を巡回し、好評を博した。2022年3月19日〜5月15日に「富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展」を開催。2022年4月29日より最新監督作『ホリック xxxHOLiC』が公開予定。https://mikaninagawa.com

■JCB カード W plus Lについて
 「JCB カード W plus L」は、年会費永年無料・高いポイント還元率・39歳以下対象・WEB入会限定のおトクなクレジットカードです。さらに公式インスタグラムにて毎月のプレゼント企画や、女性に嬉しい優待や特典を発信しています。

<「JCB カード W plus L」 公式ページURL>
https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/wplusl/index.html
新デザインカードについて、2021年12月上旬公開予定

<「JCB カード W plus L」公式インスタグラム>
@jcb_linda_wl

 

おかげさまでJCBは創立60周年を迎えました。これからも、「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつをめざし続けます。

PDF版プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20211206-5fcd44d4ea3cf1139772039b13dc79e9.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. JCB カード W plus L M / mika ninagawaコラボレーションデザインカードとホワイトカラーの新デザインカードを追加