【京都水族館】イルカと立命館大学交響楽団の生演奏によるコラボレーション 12月22日(日)限定のイルカパフォーマンスを開催

クリスマスソングの生演奏や幻想的な光の演出で特別な一夜に 

京都水族館(京都市下京区、館長:松本 克彦)は、2019年12月22日(日)に立命館大学交響楽団のフルオーケストラによる生演奏とコラボレーションした特別バージョンのイルカパフォーマンスを開催しますのでお知らせします。
 

イルカパフォーマンス(昨年開催のようす)イルカパフォーマンス(昨年開催のようす)

立命館大学交響楽団による生演奏(昨年開催のようす)立命館大学交響楽団による生演奏(昨年開催のようす)

 京都水族館では、営業時間を午後8時まで延長し、夜ならではのいきものの姿や照明など幻想的な空間で楽しんでいただける夜間限定イベント「夜のすいぞくかん」※を定期的に開催しています。12月22日(日)は、イルカスタジアムのスペシャル企画として、国内でも有数の学生オーケストラ「立命館大学交響楽団」のフルオーケストラによる生演奏に合わせたパフォーマンスを実施します。
 特別バージョンで使用する音楽は、イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィンサーカス)」のオリジナル曲のほか、馴染みのあるクリスマスソングが楽しめます。半屋外の「イルカスタジアム」は、照明の演出により幻想的な空間となり、青く光った水面から音楽に合わせてイルカがダイナミックなジャンプを繰り広げます。
 京都にゆかりある2者のコラボレーションにより、冬の夜空を舞うイルカの美しさが幻想的に演出された、特別なクリスマスの夜の水族館をお楽しみください。
                                                                                                                                 
※2019年6月10日リリース 夜8時まで楽しめる夜限定イベント開催日を大幅拡大!「夜のすいぞくかん」を開催
https://www.kyoto-aquarium.com/news/details/1755/


イルカと立命館大学交響楽団の生演奏によるコラボレーションパフォーマンス 概要
 国内水族館では初となるエイベックス・エンタテインメントの企画・制作により2018年7月に誕生した劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」を、「立命館大学交響楽団」の生演奏に合わせてお届けします。
 幻想的な空間に演出された「イルカスタジアム」には、約50名のフルオーケストラが登場し、ストーリー展開に合わせた「La・La・Fin CIRCUS」オリジナル曲のほか、クリスマスソングを演奏します。夜ならではの幻想的な空間で、開催日限定の音楽とパフォーマンスが楽しめます。

「夜のすいぞくかん」イルカパフォーマンス「夜のすいぞくかん」イルカパフォーマンス

 

開催日:2019年12月22日(日)
開催時間:午後5時30分~/午後7時00分~
開催場所:「イルカスタジアム」

料金:無料 ※別途京都水族館への入場料が必要
※1公演あたり約20分
※いきものの体調などにより予告なく内容を変更させていただく場合があります。
※各回は完全入れ替え制となります。
※満員の場合はご入場ができない場合があります。


■立命館大学交響楽団

立命館大学交響楽団立命館大学交響楽団

約120名の団員を擁する立命館大学を代表する公認団体。2020年には創団65周年を迎え、年に2回の定期演奏会をはじめ地域に根ざした活動をする一方、全国各地での公演やオペラに挑戦するなど、積極的に活動を展開しています。
・公式ウェブサイト : https://www.ruso60.com 
・公式Twitter : @ruso_BOX410













 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【京都水族館】イルカと立命館大学交響楽団の生演奏によるコラボレーション 12月22日(日)限定のイルカパフォーマンスを開催