グローバルクラウドERP(エンタープライズリソースプランニング)市場―2025年までに440.22億米ドルに達する予測

Kenneth Researchは、グローバルクラウドERP市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 20日 に発刊しました。これは、グローバルクラウドERP市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10059501

クラウドERPは、クラウドコンピューティングプラットフォームを利用してビジネスに、より柔軟なビジネスプロセス変換を提供するエンタープライズリソースプランニング(ERP)へのアプローチです。エンタープライズリソースプランニングは、購買や在庫管理など、ビジネスの重要な部分を管理するのに役立つ幅広いアクティビティを含む業界です。ERPアプリケーションには、ビジネスの財務および人的資本管理の側面のモジュールを含めることもでき、企業はいつでもどこからでもビジネスクリティカルなアプリケーションにアクセスできます。

世界のクラウドERP市場は2016年に203億米ドルと評価され、2025年までに440.22億米ドルに達すると予測されており、2017-2025年の予測期間中に9.65%のCAGRで成長すると予測されます。

クラウドERPは、ユーザーがインターネット自体を介して共有コンピューティングリソースで実行されているERPソフトウェア(エンタープライズリソースプランニング)ソフトウェアにアクセスできるようにするサービスとしてのソフトウェアとして定義することもできます。クラウドERPシステムを使用すると、処理能力、ディスクストレージ、メモリなどのソフトウェアアプリケーションにインターネット経由でアクセスできます。コンピューティングリソースは、主に特定のソフトウェアやハードウェアの通常の初期費用なしでリーズナブルな価格でアプリケーションにアクセスできるため、中小企業にとって有益です。

高い投資収益率(ROI)と低い初期費用の必要性、および従業員の生産性と効率を改善するための組織のニーズの高まりが、クラウドERP市場の成長を牽引いると予測されています。さらに、クラウドベースのソリューションの採用、ビッグデータの出現、および分析の世界的な増加により、クラウドERP市場の需要が高まっています。さらに、テクノロジーとエンタープライズ管理ソリューションの進歩に伴う政府のイニシアチブの増加、および世界中の業界でのクラウドERPテクノロジーの必要性は、市場の成長を積極的に推進すると予想されます。

グローバルクラウドERP市場における主要企業
1. Oracle Corporation
2. Microsoft Corporation
3. IBM
4. Sage Software, Inc.
5. Intacct Corporation
6. Plex Systems, Inc.
7. SAP SE
8. Infor
9. Epicor Software Corporation
10. Financialforce.Com
11. Ramco Systems

レポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

地域によって成長ハイライト
市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

北米は、予測期間中に最大の市場規模を保持する予想
北米は、米国やカナダなどの経済的および技術的に先進国と新興技術の存在により、予測期間中に最大の市場規模を占めると予想されます。アジア太平洋は、予測期間中に重要の市場シェアを記録すると予想されています。

アジア太平洋地域のクラウドベースのERP市場は、予測期間中にLAMEAによって牽引されています。多様な業界における透明で近代化された製造プロセスの必要性は、アジア太平洋地域におけるクラウドベースのERPソフトウェアの成長を促進すると予想されます。

グローバルクラウドERP市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
市場セグメンテーション洞察
世界のクラウドERPバックアップ市場は、タイプ、展開モデル、業種、組織の規模、および地域などセグメンテーションによって分割されます。

タイプ別によって、クラウドERPバックアップ市場は、( 解決、サービス、マネージドサービス、プロフェッショナルサービス)によって分割されます。展開モデル別には、(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)などが含まれます。垂直方向別によって市場は、(ヘルスケアとライフサイエンス、製造、小売および消費財銀行、金融サービス、および保険、電気通信およびITES政府および公共部門、教育、その他)によって分割されます。市場は、組織規模セグメントによって(大企業、中小企業)に区分されています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-cloud-erp-market/10059501

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバルクラウドERP(エンタープライズリソースプランニング)市場―2025年までに440.22億米ドルに達する予測