クラウド型固定資産管理システム『マネーフォワード クラウド固定資産』の提供開始

内部統制、複数台帳管理に対応、固定資産管理業務に関わるすべての人の業務効率化を実現

株式会社マネーフォワードは、本日より、クラウド型固定資産管理システム『マネーフォワード クラウド固定資産』を提供開始し、固定資産管理に関わるすべての方々の業務をクラウド上で管理することを可能にします。
なお本サービスは、中堅企業向けバックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』のサービスラインナップとして提供します。


当社は、2020年10月に中堅企業向け『マネーフォワード クラウドERP』を発表しました。「変化を恐れない企業のための進化し続けるERP」をコンセプトに、企業の成長にあわせて様々な領域のサービスを柔軟に活用できるよう、対応業務領域の拡大を進めています。

対応業務領域の拡大の一環として、2021年1月には『マネーフォワード クラウド債務支払』、6月に『マネーフォワード クラウド債権請求』を提供しており、この度、固定資産業務領域に特化した本サービスを開始します。

当社は、本サービスを通じて、会計や税務などの経理部門における固定資産台帳の管理や減価償却計算業務はもちろん、総務やIT部門、営業所や工場の現場職員が対応する固定資産の現物管理など、固定資産管理業務に関わるすべての方々の業務効率化を実現します。今後は、『マネーフォワード クラウド会計Plus』をはじめとする会計ソフトと連携することで、仕訳データの自動作成を可能にし、シームレスな対応を実現します。

■クラウド型固定資産管理システム『マネーフォワード クラウド固定資産』について
『マネーフォワード クラウド固定資産』は、固定資産管理業務に関わるすべての方々の業務効率化を実現するクラウド型の固定資産管理システムです。経理部門における固定資産の取得や異動登録から、償却計算、増減集計、自動仕訳に対応するほか、今後、償却資産税申告、法人税申告(別表十六)への対応、現場での固定資産実査棚卸サポート機能※1の提供を予定しています。総務やIT部門、営業所や工場など、固定資産の現物管理をする部門でも活用できます。内部統制にも対応しており、複数台帳管理も可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/fixed-assets/

特 長:
・会計・税務・業務担当者全員が管理しやすい
・クラウドサービスで資産の見える化を実現
・会計と税務の償却計算を並行で管理できる複数台帳管理機能を搭載
※1 償却資産税申告、法人税申告(別表十六)への対応、固定資産実査棚卸サポートは、今後追加予定の機能です
※2 本サービスは特許の出願手続きを済ませております。(2021/06/21追記)

<サービス画面イメージ>

 


<本サービスに関するお問い合わせ先>
https://form.biz.moneyforward.com/form/fixed-assets/fa_cu/10480/

■背景
固定資産管理は、オンプレミス型のサービスが主流で、税務基準への対応を主眼に置いたサービスが多いのが現状です。一方でこれらのサービスは、上場企業で必要な会計業務に対応できないことや、総務やIT部門などが現物管理をする際に、スムーズな情報共有が行えないといった課題があります。こうした課題を解決するため、会計と税務を並行で管理できる複数台帳管理機能を搭載し、経理部門以外での活用や部門間対応が進めやすい、完全クラウド型の固定資産管理サービスを提供開始しました。

実際に、当社が提供するバックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』をご利用の企業からも、「固定資産管理業務をクラウド上で対応できるようにしたい」、「リモート決算のために固定資産管理をクラウドで行いたい」といったお声を多数いただいており、このようなニーズにも対応します。

■バックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』について
『マネーフォワード クラウドERP』は、中堅企業に必要なバックオフィス業務領域や複雑な手続きをカバーするクラウド型ERPサービスです。クラウド型のため、低コストかつ短期間で導入でき、自動バージョンアップでメンテナンス不要、インターネット環境があればどこからでもアクセスできます。『マネーフォワード クラウド』の各種サービスや当社グループ会社が提供するサービス※を組み合わせることで、クラウド型の特長を活かしたまま、統合業務ソリューションとしてご利用いただくことが可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/pr/2020

<『マネーフォワード クラウドERP』で提供予定のサービス>
・『マネーフォワード クラウド人事管理』(2021年夏頃予定)https://biz.moneyforward.com/employee/

※『マネーフォワード クラウド会計Plus』/『マネーフォワード クラウド経費』/『マネーフォワード クラウド勤怠』/『マネーフォワード クラウド給与』/『マネーフォワード クラウドマイナンバー』『マネーフォワード クラウド社会保険』/『マネーフォワード クラウド債権請求』/『マネーフォワード クラウド債務支払』/『マネーフォワード クラウド契約』/『マネーフォワード クラウド固定資産』/『マネーフォワード クラウド人事管理』/『V-ONEクラウド』/『Manageboard』

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
 
*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. クラウド型固定資産管理システム『マネーフォワード クラウド固定資産』の提供開始