「ワイノミ」で南アフリカ初の黒人女性醸造家が造るワイン「アスリナ」プレゼントキャンペーン実施中

ワイン持ち込みOKのお店が探せるサイト「ワイノミ」のワインプレゼント企画!9月3日(火)まで

株式会社阪急阪神百貨店(本社:大阪市、代表取締役社長:荒木 直也)が運営する、ワイン持ち込み(BYO)できる飲食店を紹介するサイト「Winomy(ワイノミ)」が、南アフリカ初の黒人女性醸造家が造るワイン「ASLINA(アスリナ)」とタイアップし、8月19日(月)から9月3日(火)の期間中、メルマガ会員登録&アンケートにご回答いただいた方から抽選で10名様にワインをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

 
  • 南アフリカ初の黒人女性醸造家が造るワイン「ASLINA アスリナ」当たる!アンケートキャンペーン
■応募期間:2019年8月19日(月)~9月3日(火)23:59受付まで有効
■キャンペーン対象者:メルマガ会員様(新規登録無料)で、アンケートにご回答いただいた方
■賞品:「アスリナ」赤白ワイン2本セット・・・抽選で10名様

本キャンペーンサイト https://www.winomy.jp/news/2019_0819_cmp/

ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、 カベルネ・ソーヴィニヨン、 ウムササネ(赤ブレンド)ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、 カベルネ・ソーヴィニヨン、 ウムササネ(赤ブレンド)

今年日本初上陸したばかりの、南アフリカ初の黒人女性醸造家としてブランドを確立したNtsiki Biyela(ヌツィキ・ビエラ)が自信をもってお届けする「アスリナ」。南アフリカの豊かな自然の恵みを受け、愛と情熱を表現するアスリナワイン。そのブランド名は、彼女が敬愛してやまない祖母の名前に由来します。

南アフリカ初の女性醸造家ヌツィキ・ビエラ南アフリカ初の女性醸造家ヌツィキ・ビエラ

ウエスタンケープ州の厳選されたブドウから造られるワインからは、一口飲む度に、造り手の情熱、上品さ、逞しさ、しなやかさ、そして壮大な夢を感じていただけることでしょう。アスリナ(ウムササネ)は、「サクラアワード(“SAKURA” JAPAN WOMEN’S WINE AWARDS)2019」にて、ゴールド賞も受賞しています。

飲食店のワインリストに載っていないワインをお店の料理と一緒に味わえることも、「ワイン持ち込み」の魅力のひとつ。ストーリー溢れる愛情の詰まったアスリナの生み出す世界観を、ぜひワイノミ掲載店への持ち込みスタイルでお楽しみ下さい。

※セット内容はお選びいただけません。
※当選発表:2019年9月中旬を予定。ご当選者様のみEメールにてご連絡させていただきます。

<ワインの取り扱い>
輸入・販売元:株式会社アリスタ・木曽
オンラインショップ:https://aslinawine.thebase.in/
 
  • Winomyとは

ワイノミは、2018年11月にスタートした、BYO(ワイン持ち込み)できる飲食店を紹介するサイト。


BYOは「いただいたワインを飲食店で楽しみたい」「家庭ではできないプロの料理と自分好みのワインを楽しみたい」という消費者のニーズを満たし、さらに飲食店にも多くのメリットをもたらす仕組みです。飲食店はソムリエ雇用の有無にかかわらず、ワイン好きの人をお店に呼び込むことが期待でき、余分なワイン在庫を抱える必要もありません。

BYOを通じてWIN-WINの関係である飲食店と利用客をマッチングすることができれば、外食業界の活性化につながると考え、ワイノミは誕生しました。
※BYO=Bring Your Own(Wine/Bottle)の略。(ワイン)持ち込みOKを意味します。

■Winomyサイト https://www.winomy.jp/
■instargram @winomy.official
■twitter @winomy_official
運営:株式会社阪急阪神百貨店 / Winomy事務局
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 「ワイノミ」で南アフリカ初の黒人女性醸造家が造るワイン「アスリナ」プレゼントキャンペーン実施中