カード・アプリ会員登録促進スタッフ派遣サービス開始

~コロナ禍でDXを推進する流通小売店舗をサポート~

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井 康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の連結子会社で、セールスプロモーション人材サービス事業を行っているcabic株式会社(本社:京都府京都市中京区、代表取締役社長:岡野 泰也、以下「当社」)は、カード・アプリ会員登録促進スタッフ派遣サービスを開始いたしました。
  • 背景と課題感
 これまで当社では、食品・飲料メーカーを中心に試飲・試食販売員を数多くの店舗に派遣してきましたが、新型コロナウイルスの爆発的流行に伴い、試食・試飲販売の中止や延期が相次ぎました。一方で、流通小売店舗においては、コロナ禍でデジタルサービスを活用した顧客との関係構築・強化を図る動きが加速しており、顧客情報や商品購入情報等を収集する目的として、アプリやポイントカード等を発行する企業が増加しております。
 しかし、店舗でのコロナ対策等の業務が煩雑化し、スタッフへの業務負担が増え、カード・アプリ会員登録促進のための専任スタッフの確保が困難な状況が続いており、流通小売店舗でのDX促進の足かせになっており、課題であると当社は考えております。

 
  • 解決方法
 上述の課題を解決するため、試飲・試食販売の現場経験豊富なスタッフを活かし、カード受付やアプリ登録等の説明や手続きを行うスタッフとして流通小売店舗へ派遣いたします。単日から長期まで、ご要望に応じてスタッフを手配いたします。

 
  • サービス概要
​ 流通小売店舗のご担当者様に代わって、カード・アプリ会員登録促進スタッフの手配・管理を一括で代行することで、ご担当者様の手間を省きます。

・ カード・アプリ会員促進スタッフへの手配及び教育研修(店頭での説明・手続き業務内容は事前にお打ち合わせ)
・ 当日入職するスタッフの入店及び退店確認
・ レポーティングシステム 「Market Watcher」 を通じて業務報告
・ 現場で起きたイレギュラーやお客様の声もフィードバック

 

 
 
  • 導入実績
【実績①】
導入企業 : 大手ホームセンター様
エリア : 関東、東北、東海、九州
実績店舗数 : 10店舗
業務内容 : ポイントカードへの入会促進、店舗アプリのダウンロード促進、説明等


【実績②】
導入企業 : 大手料理レシピWEBサイト運営会社様
エリア : 関東
実施店舗 : コンビニエンスストア店頭  7店舗
業務内容 : ネットスーパーアプリ登録促進、チラシ配布等

 
  • 今後の見通し
 新型コロナウイルスの収束の兆しが未だ見えない中、コロナ対策を十分に行ったうえで、カード・アプリ会員登録促進したいというニーズに応えることで、流通小売店舗の抱える課題の解決の一助となることを目指します。
当社グループの事業コンセプトである 「売場を元気に、日本を元気に、世界を元気に!」 を実現すべく、今後も様々な形で流通小売業界を盛り上げていくことを目指します。また、流通小売店舗や消費財メーカーと手を取り合うことで、新たなサービスを生み出していきます。

 
  • お問い合わせ先
【サービスに関するお問い合わせ】
cabic株式会社(インパクトホールディングス株式会社 100%子会社)
TEL : 06-6467-4711
E-mail : info@cabic.net
URL : https://www.cabic.jp

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/
  1. プレスリリース >
  2. インパクトホールディングス株式会社 >
  3. カード・アプリ会員登録促進スタッフ派遣サービス開始