アドバンスクリエイトは、保険業界としては革新的な取組みであるAPIによるデータ連携を行っています

人とテクノロジーを深化させ進化する会社

株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)は、チューリッヒ生命*(日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自)と協力し、保険業界としては革新的な取組みであるAPIによるデータ連携を行っております。
*正式名称:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド


■チューリッヒ生命とのデータ連携の概要
去る6月25日に公表の通り、当社は、「共通プラットフォームシステム」(名称:Advance Create Cloud Platform 以下「ACP」)上で機能する顧客情報一括登録システムを開発し、この4月から社内の 顧客管理システム「御用聞き」との連携を開始いたしました。また、この6月より社外向けのASP方式で提供している「御用聞き」及び他の顧客管理システムとも連携が可能となる顧客情報一括登録システム 「DECHI(丁稚)」を他の乗合代理店向けに販売を開始しております。
その保険会社との連携方法として、チューリッヒ生命と、Application Programming Interface(以下 「API」)によるデータ連携を実現しております。
金融業界の中で銀行業や証券業では一般的になりつつあるAPI連携ではありますが、保険業界、特に乗合代理店と保険会社間でのデータ連携において利用される仕組みとしては革新的な取組みであると考えております。
当社では、開発されたAPI仕様を基に、他の保険会社との連携を推進し、保険業界の標準仕様と出来るように引き続き、取り組んで参りたいと考えております。

■Application Programming Interface(API)とは
ソフトウェアやアプリケーションなどの一部を外部に向けて公開することにより、第三者が開発したソフトウェアと(データを取り込んだり、加工するなどの)機能を共有できるようにしてくれる仕組みです。

【各社の企業概要については、以下のURLをご参照ください】
株式会社アドバンスクリエイト:https://www.advancecreate.co.jp/
チューリッヒ生命:https://www.zurichlife.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバンスクリエイト >
  3. アドバンスクリエイトは、保険業界としては革新的な取組みであるAPIによるデータ連携を行っています