出会いの春、緊急事態宣言解除も影響し婚活需要が一気に上昇!?緊急事態宣言後にリアルでデートしたい独身男女9割以上

 株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉弘和正、証券コード:6046、以下「リンクバル」)は、18歳以上の未婚男女1,720名を対象に『緊急事態宣言解除前後の婚活の変化と今後の期待』について調査いたしましたので、その結果を発表いたします。

 

​ 政府は3月21日をもって、およそ2ヶ月半に及ぶ一都三県の緊急事態宣言を解除しました。新型コロナウイルス感染拡大から約1年。リンクバルは、現在の婚活状況を調査結果をもとに発表いたします。

 

■サマリ

  1. コロナ禍前と現在で婚活の手段が変わった未婚男女約6割
  2. コロナ禍でも新たな出会いがあった未婚男女のうち7割以上がマッチングアプリを利用
  3. 緊急事態宣言の影響で相手を誘えないor誘いを断った未婚男女約7割
  4. 緊急事態宣言解除後はリアルでデートがしたい未婚男女9割以上
  5. 緊急事態宣言解除後はカフェで3時間以内のデートが好ましい
  6. 緊急事態宣言解除後に婚活に力をいれる未婚男女約9割


①コロナ禍前と現在で婚活の手段が変わった未婚男女約6割
 コロナ禍前と現在で「婚活の手段が変わった」と回答した未婚男女は約6割。そのうち6割以上が「マッチングアプリも使うようになった」と回答しました。リアルで会いづらい状況が続く中でも新たな出会いを求め、オンラインでの出会いを取り入れた方が多いことが分かります。

 

②コロナ禍でも新たな出会いがあった未婚男女のうち7割以上がマッチングアプリを利用

 コロナ禍でも新たな出会いがあったと回答した未婚男女のうち、7割以上がマッチングアプリを利用していることが分かりました。マッチングアプリは、マッチングすればメッセージ交換ができるようになるため出会いやすいのが特徴です。また当社のCoupLinkでは、よりお相手との距離を縮められるようマッチングした方とビデオ通話ができる機能も設けております。このように、リアルで会えなくてもマッチングアプリを利用することで新たな出会いを得られていることが分かります。


③緊急事態宣言の影響で相手を誘えないor誘いを断った未婚男女約7割
 緊急事態宣言の影響でお相手を「デートに誘えない」、または「誘いをお断りしてしまったことがある」と回答した未婚男女は7割近くに及ぶ結果となりました。新型コロナウイルスの影響で、デートに誘うことをためらっている方が多く、また誘われてもお断りする傾向であったことが分かります。このような方々には、コロナ禍を機に普及したビデオ通話を使う新たなデートスタイルで、安心して交流いただくことがオススメです。


④緊急事態宣言解除後はリアルでデートがしたい未婚男女9割以上
 緊急事態宣言解除後に「リアルでデートがしたい」と回答した未婚男女は9割以上という結果になりました。新型コロナウイルス感染拡大から約1年。緊急事態宣言によりリアルでの行動に制限がかかっていましたが、解除後はリアルデートでよりお相手との距離を縮めたいと思う男女が多いことが分かります。

 


⑤緊急事態宣言解除後はカフェで3時間以内のデートが好ましい
 緊急事態宣言解除後の最適なデート時間は、「3時間以内」と回答した未婚男女が約8割という結果になりました。最適な場所は、「カフェ」を選ぶ人が最も多く、4割強となりました。飲食店の時短営業が続いていることや感染リスクを最小限に抑えるといった要因から、カフェで軽くお話するデートプランを希望する人が多いことが分かります。

 


⑥緊急事態宣言解除後に婚活に力をいれる未婚男女約9割
 緊急事態宣言後解除後は、解除前に比べて「婚活を頑張ろうと思う」未婚男女が約9割いることが分かりました。理由としては、「一人でいることに寂しさを感じ、パートナーが欲しいと思ったから」、「緊急事態宣言解除後は今よりも行動の幅が広がるから」といった声が多くあがりました。今年の春は、緊急事態宣言解除も影響して、より婚活需要が高まることが期待されます。


 リンクバルは、どのような状況下でもお客様が安心・安全に出会えるよう、オンライン・オフラインともに様々なサービス・イベントを取り揃えております。今後も、withコロナ時代の新たな出会いの場を提供し、真剣に出会いを求めるお客様を支援してまいります。

■マッチングアプリ「CoupLink」(https://couplink.jp/

■オフラインコロナ感染防止策イベント特集(https://machicon.jp/features/offline_events/

■オンラインイベント特集(https://machicon.jp/features/online_events/


■調査概要

  • 調査タイトル :緊急事態宣言解除前後の婚活の変化と今後の期待
  • 対象       :18歳以上の未婚男女1,720名(男性917名、女性803名)
  • 調査期間   :2021年3月17日(木)〜23日(火)
  • 調査方法   :CoupLink会員へのwebアンケート


■株式会社リンクバルとは(https://linkbal.co.jp/
 リンクバルは「世界をつなぐ。」というミッションのもと、ワンストップ型の『コト消費のプラットフォーマー』を目指し、イベントECサイト「machicon JAPAN」を運営しております。設立3年4ヶ月という短期上場を経て、現在、テクノロジーの強化とともに、成長を続けているイベントECサイト事業のさらなる拡大を進めております。今後も世界をつなぐべく、新規サービスの開発にも積極的に挑戦し、幸せな社会の実現に向け邁進してまいります。


【提供サービス】
・machicon JAPAN(https://machicon.jp/
 machicon JAPAN(マチコンジャパン)は、日本全国で行われるオンライン・オフラインイベントを掲載しております。独身男女の出会いの場だけではなく、さまざまな体験や学び、あらゆる魅力的な「コト」をラインナップし、ワンストップ型の『コト消費のプラットフォーム』を目指しています。

 

・CoupLink(https://couplink.jp/
 CoupLink(カップリンク)は、オンラインで恋活・婚活ができるマッチングアプリです。

 

・マリッジスタイル(https://marriage-style.jp/
 マリッジスタイルは、月額9,800円ではじめられるオンライン結婚相談所です。専属コンシェルジュが出会いから成婚までをサポートします。

 

・KOIGAKU(https://koigaku.machicon.jp/
 KOIGAKU(コイガク)は 、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイトです。

 

・ママ婚(https://mamakon.net/
 ママ婚は、結婚式場の情報を無料掲載でき、完全成果報酬制で集客ができる結婚式場情報サイトです。また、マタニティ婚を希望するカップルやご夫婦を対象とし、妊娠中ならではの悩みに無料で応じながら結婚式場探しをサポートする、マタニティウエディングエージェントカウンターでもあります。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンクバル >
  3. 出会いの春、緊急事態宣言解除も影響し婚活需要が一気に上昇!?緊急事態宣言後にリアルでデートしたい独身男女9割以上