モエ・エ・シャンドン フレンズ オブ ザ ハウス 水原希子さん、岩田剛典さんがホリデーシーズンを祝ってセレブレーションの象徴であるモエ・エ・シャンドンで乾杯!

モエ・エ・シャンドン “EFFERVESCENCE - エフェルヴェソンス”

鈴木保奈美さん、佐々木蔵之介さん、石田ニコルさん、別所哲也さん、森泉さん、栗山千明さん、南果歩さんはじめ総勢21名の豪華セレブリティが華やかに登場!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取扱いブランドである、シャンパン メゾン モエ・エ・シャンドンは、「“EFFERVESCENCE – エフェルヴェソンス” シャンパンの魔法と輝きを」をテーマにお届けするホリデーシーズン イベントをニューヨーク、パリ、シドニーなど世界の都市で開催中。東京では、シンボリックなスケールと輝きを放つ東京タワー 直下にて、2022年12月10日(土)に実施いたします。オープンに先駆け、12月8日(木)にオープニングセレモニーを開催いたしました。

レッドカーペットセレモニーでは、モエ・エ・シャンドン フレンズ オブ ザ ハウスの水原希子さん、岩田剛典さんをはじめ、鈴木保奈美さん、佐々木蔵之介さん、森泉さん、栗山千明さん、石田ニコルさん、前田公輝さんなど総勢21名の豪華セレブリティが登場。オープニングセレモニーでは、水原希子さん、岩田剛典さんのカウントダウンのもと、メゾン創業1743年に合わせ17時43分に東京タワーがシャンパンゴールドに光り輝き、展望台部分にはブランドのシンボルであるクラウンエンブレムが点灯し、ホリデーシーズンの幕開けを華やかに彩りました。

水原希子さんは、「2022年は自分の心に従おう、と自分に誓った年でした。良いことがある前触れとして、よく夢の中にクジラが 出てくるのですが、2022年はじまった頃に初めて鯨と泳ぐことができたことが今年一番の思い出です。」とエピソードを明かし、 岩田剛典さんは、「一年の間、毎週のようにコンサートを行い、ファンの皆さんにもたくさんお会いする機会もあり、やりたいことが叶えられた充実した一年でした。」と、今年一年を振り返られました。また、モエ・エ・シャンドンをどのように楽しみたいか 聞かれると、「これから年末に向けて色々なイベントが待ち構えているのと、母はモエ・エ・シャンドンがとても好きなので、家族で飲みたいです。ポンと栓を開ける音を聞くとみんなテンションが上がるので、カウントダウンの時に飲んだら盛り上がるのではないかなと思います。」と水原さん。岩田さんは、「これから年末年始シーズンになってくるので、今年一年頑張ったご褒美として、労う気持ちも込めて、仲間内でモエ・エ・シャンドンで乾杯出来たら最高だなと思います。」と、この先のホリデーシーズンならではの楽しみ方を語ってくれました。

煌めくシャンパンゴールドに包まれた会場では、特別なマグナムボトルで提供されるモエ アンペリアルを、Mr. CHEESECAKE代表の田村浩二シェフが今回のために考案したフィンガーフードと共にお届け。また、フランスの著名ジュエリー職人カルル・マズロ氏が作製した世界に3点だけの真鍮製ジェロボア ボトルの展示や、モエ・エ・シャンドンが生み出し数々の創意あふれるセレブレーション モーメントを飾ってきたシャンパンタワーを中心に、音楽とダンスパフォーマンスをお楽しみいただけます。

本イベントでの収益の一部を森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」に寄付し、森と人がずっとともに生きる社会をつくる取り組みを支援します。

世界中が華やぐホリデーシーズンに、大切な人と一緒に「モエ・エ・シャンドン “EFFERVESCENCE – エフェルヴェソンス” シャンパンの魔法と輝きを」をお楽しみください。
 
  • INFORMATION   オープニングセレモニーの様子
モエ・エ・シャンドン 2022 フレンズ オブ ザ ハウスを務める水原希子さん、岩田剛典さんをゲストに招いたオープニングセレモニー。

■モエ・エ・シャンドンとの思い出

水原さん:私が子どもの時からオペラを習っている母いるのですが、最近音大の受験に合格した際にモエ・エ・シャンドンで乾杯して家族で飲みました。今までで一番嬉しいモエの思い出として残っています。

岩田さん:ツアーの打ち上げやお祝い事のときに、思い出としてモエ・エ・シャンドンを飲ませていただいてきました。今年は、ベストドレッサー賞を受賞させていただいた際に両親が上京していたので、一緒にモエ・エ・シャンドンで乾杯をしたことがいい思い出になっています。

■モエ・エ・シャンドンをどのように楽しみたいか

水原さん:これから年末に向けて色々なイベントが待ち構えているのと、母はモエ・エ・シャンドンがとても好きなので、家族で飲みたいです。ポンと栓を開ける音を聞くとみんなテンションが上がるので、カウントダウンの時に飲んだら盛り上がるのではないかなと思います。

岩田さん:これから年末年始シーズンになってくるので、今年一年頑張ったご褒美として、労う気持ちも込めて、仲間内でモエ・エ・シャンドンで乾杯出来たら最高だなと思います。

■2022年振り返り

水原さん:2022年は自分の心に従おう、と自分に誓った年でした。自分と向き合う機会もたくさんあったし、自分のことをより知れたと感じています。私っていいことがある前触れとして、よく夢の中にクジラが出てきます。私の中で幸運のシンボルがクジラなのですが、今年1番の思い出は、2022年の初め、初めてクジラと泳ぐことができたことです。私にとって、スピリチュアルアニマルであるクジラに会えたことは、まるで神様にあったような体験でした。2022年、いろんな素晴らしいことがたくさんあった中、クジラと泳いだ記憶は鮮明に焼き付いています。自分のやりたいことをやることって大切だなと感じた1年でした。

岩田さん:2022年は充実した年でした。年明けからアリーナ、ドームツアーを回って、個人的にはソロツアーも実現した年でした。一年の間、毎週のようにコンサートを行っており、ファンの皆さんにもたくさんお会いする機会もあったし、やりたいことが叶えられた充実した一年でした。

■ホリデースペシャルムービー公開先
EFFERVESCENCE特設サイト:https://www.moet.com/ja-jp/effervescence2022
 
  • INFORMATION   レッドカーペット・フォトコールセレモニーの様子
■鈴木保奈美さんコメント

Q. とてもきらびやかな恰好で登場していただきましたが、今回のファッションのポイントはありますか?
A. モエ・エ・シャンドンのボトルのフォルムをイメージしました。
ゴールドを使った華やかなスタイルです。

Q. こんな時に乾杯をしたいなど理想な乾杯シーンはありますか?
A. 日常の小さなシーンで乾杯をしたいです。
今日のレッドカーペットを転ばずに歩けたとか(笑)友達から電話がきたとか。
ちょっとしたことを大事にしたいです。

Q. 鈴木さんにとって、2022年はどのような年でしたか?
A. 25年ぶりに舞台への出演の機会をいただいたこともあり、本当に学びのある年でした。
また、出会った方とコミュニケーションを取ろうと努力した年で、
思い切って話しかけてみたりすると意外な繋がりがあったりと新しい出会いがある年になりました。

Q. 年末などのように過ごされる予定ですか?
A. おかげさまで、撮影も年末ぎりぎりまで入っています。
12月27日に生放送でドラマをやるということもあり、絶賛お稽古中です。

■佐々木蔵之介さんコメント

Q. 今回のファッションのポイントはありますか?
A. シャンパンの繊細で華やかで美しい泡を表現できたらと思って、スタイリストさんとお話をして決めました。ペイズリーというのも平和の象徴だそうで、祝祭でもあり、平和や穏やかにということを思いながら選びました。全体的にはモエ・エ・シャンドンのボトルのフォルムをイメージして、ゴールドを使った華やかなスタイルにしています。

Q. これから乾杯したいと思うシーンはありますか?
A. ちょうど舞台の公演中なのですが、今月の11日に東京千穐楽を迎えるので、その時みんなで乾杯したいなと思っています。年明けは地方公演があるので、新年にもまた乾杯したいですね。

そういった区切りがあるときに、ささやかでもあり華やかでもありちょっと立派に幸せになれる乾杯をしたいですね。撮休や休演日には朝からシャンパンを楽しむこともありますね。

Q. 2022年はどのような年でしたか?
A:あっ、という間にすぎてしまって何をしていたかなと思うのですが。笑
この様な場に立たせて頂いてることや、舞台・映画・ドラマと沢山の作品に携われたことをとてもありがたいと思っています。感謝の一年ですね。

■石田ニコルさんコメント

Q. 2022年はどのような年でしたか?
A. 1年通して2作品舞台をやらせていただきました。ちょうど2日前にひとつの作品が終了しまして。
このような時期に、舞台を完走できたことが、すごく今年やり切ったことだなと思います。

Q:こんな時に乾杯をしたいなど理想な乾杯シーンはありますか?
A:支えてくれた家族や友達と、今年1年お疲れ様でしたと乾杯したいと思います。

■別所哲也さんコメント

Q. 2022年はどのような年でしたか?
A. 俳優のお仕事をはじめて35年という月日が経ち、節目の年でした。今年は、俳優としての活動をはじめ、自分が主宰する映画祭などやるなど、リコネクトといいますか、色々な繋がりもありながら、表現者としても活動した一年でした。

Q. モエ・エ・シャンドンとの思い出やエピソードを教えてください。
A. 大学を卒業するころから俳優になり、ハリウッドの映画に出させてもらって、アカデミー賞やカンヌ映画賞などもありました。僕自身も主催する映画祭のなかでモエ スターAWARDというAWARDを創設されたり、カンヌ映画祭のガラパーティに行ったり、現地フランスのモエ・エ・シャンドン メゾンに招待いただいて宿泊したり食事をしました。そんな、人と分かち合いながら一緒にお祝いをするのにぴったりなシャンパンだと思っています。

Q. 今回のファッションのポイントはありますか?
A. シャンパンゴールドを意識してシューズを選びました。
シャンパンゴールドは本当にきらびやかで気持ちが華やぐので、来年を気持ちよく迎えられるカラーだと思ってます。

■森泉さんコメント

Q. モエ・エ・シャンドンとの思い出やエピソードを教えてください。
A. モエとの接点、思い出のエピソードはあまりにもありすぎて(笑)
小さな家族での集まりでも、ことある度に身近にいて。いつもその場を盛り上げて、スペシャルな空間にしてくれています。

Q. 2022年はどのような年でしたか?
A. 1番大きかったのは祖母とのお別れですかね。家族の大切さを改めて実感した年でもありました。忙しくさせていただいた年でした。

Q.今年のクリスマス、年末年始のご予定はなにかありますか?
A.家族や大事な友人と一緒に過ごしたいと思っております。

Q.今回のファッションのポイントはありますか?
A.シャンパンの泡をイメージしてゴールドと一緒に合わせました。東京タワーが真っ赤なので、真逆というか白できました。

■栗山千明さんコメント

Q. 今回のファッションのポイントはありますか?
A. シンプルな黒なのですが、私なりにメイクと小物で遊びを入れてみました。
ゴールドがモエ・エ・シャンドンのイメージにピッタリと思っておりますので、今回、特にゴールドを好んで入れてみました。

Q. こんな時に乾杯をしたいなど理想な乾杯シーンはありますか?
A. 華やかな場にピッタリだと思うので、クリスマスに飲めたらと思います。
あとは誕生日だったり、思い出に残る日にいただくことが多いですね。

Q. 2022年はどのような年でしたか?
A. 忙しくさせていただいた年でした。来年に向けて切り替えて頑張りたいと思います。

■南果歩さんコメント

Q. 今回のファッションのポイントはありますか?
A. シャンパンゴールドを意識した衣装です。
数日前までNYに行っておりまして、NYで一目惚れしたドレスをこのために用意しました。

Q. モエ・エ・シャンドンとの思い出やエピソードを教えてください。
A. フルボトルのモエももちろん好きだけど、私は一人で飲むミニ モエが大好きです。
私は“おひとりさま”なので、フルボトルを一人で開けられないときは、自分へのちょっとしたご褒美でお仕事終わりだとかそういうときに飲みます。
今日はモエ・エ・シャンドンをフルボトルで飲みたい気分なんですけど・・・。
私が初めて書いた絵本の発売日なんです!スタッフと一緒に乾杯したいと思っております。
そういう時はフルボトルで祝杯をあげたい気分です。

Q. 今年のクリスマス、年末年始のご予定はなにかありますか?
A. それ私に聞きますか!(笑)。失礼じゃないですか!?(笑)。
ギリギリまで仕事をしています。なぜか24日に仕事が入っていないので・・・女子会をします!
女子集まってモエ・エ・シャンドンを開けたいと思います。
1年の私たちの頑張りに乾杯します。
 

  • INFORMATION   会場の様子
シャンパンゴールドに煌めき、東京タワーを見上げることができる開放的な空間。

 

 
  • INFORMATION   イベント開催概要

●イベント名:モエ・エ・シャンドン “EFFERVESCENCE – エフェルヴェソンス” シャンパンの魔法と輝きを
●日時:2022年12月10日(土)
-DAY PARTY : 12:30~14:00
-AFTERNOON PARTY : 15:00~16:30
-NIGHT PARTY: 19:00~22:00
※完全予約制とさせていただきます。
※開始時間より受付開始となります。
●料金:
-DAY PARTY:  税込 6,000円(モエ アンぺリアル 2杯付き)
-AFTERNOON PARTY:  税込 6,000円(モエ アンぺリアル 2杯付き)
-NIGHT PARTY: 税込 12,000円(モエ アンぺリアル 3杯付き)
●場所:東京タワー地上特設イベント会場(東京都港区芝公園4丁目2−8)
●ドレスコード:スマートエレガンス、サムシングゴールド
●予約方法:Peatixよりご予約いただけます。(https://moet-effervescence2022.peatix.com/
 
  • EVENT HIGHLIGHT イベントハイライト
■Mr. CHEESECAKE代表の田村浩二氏がモエ アンぺリアルのために考案したこの日限りのオリジナルフィンガーフード

料理人として13年レストラン業界で働く。
シェフとして働いた2年間で、World‘s 50 Best Restaurants の「Discovery series アジア部門」選出、「ゴーエミヨジャポン2018期待の若手シェフ賞」を受賞。香りをテーマに様々なプロダクトを開発。
現在は Mr. CHEESECAKE の他、複数の事業を手掛ける事業家、経営者としても多方面に活躍。

■DJ タイムテーブル:DAY/AFTERNOON/NIGHT PARTYの各セッションで様々なDJの音楽をお楽しみください

 

 

 
  • ABOUT MOËT & CHANDON   

モエ・エ・シャンドンについてモエ・エ・シャンドンは、シャンパーニュ地方最大の作付面積を有し、1743年の創業以来約3世紀もの間、代々の醸造家が自らの知恵と感性を活かし完成させてきたサヴォワ・フェール(職人の匠) を受け継いで、世界中で愛され続けている唯一無二のシャンパンメゾンです。
その長い成功の背景には、2次発酵による圧力に耐えられるように瓶を強化した1800年代のボトリング革命から、フィロキセラ菌の撲滅に貢献することとなった初のブドウ栽培研究所の設立(1900年)、製造工程にステンレスタンクを導入するなど、数々の技術革新があります。また、サヴォア・フェールに多様性の観点からも取り組んでおり、幅広い味わいと嗜好に対応することで、あらゆるシーンでお楽しみいただけるシャンパンとして世界中の人々を魅了し続けています。

EFFERVESCENCE特設サイト:https://bit.ly/2022EOY_LP_release
#MoetChandon #モエエシャンドン #MoetEffervescence #シャンパンの魔法と輝きを

モエ・エ・シャンドン公式サイトhttps://www.moet.com/ja-jp
公式LINEアカウント:https://lin.ee/aK9ulUb
Facebook: https://www.facebook.com/moet.jp
Instagram: https://www.instagram.com/moetchandon/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. モエ・エ・シャンドン フレンズ オブ ザ ハウス 水原希子さん、岩田剛典さんがホリデーシーズンを祝ってセレブレーションの象徴であるモエ・エ・シャンドンで乾杯!