【阪神本店】9月1日(日)は「防災の日」。39通り活用策『ふろしき防災BOOK』も販売!

■阪神梅田本店 地下1階 デイリーフーズ売場・9階きもの売場
■8月21日(水)→9月3日(火)
 阪神デパ地下では、「防災の日」に合わせ防災意識を高めていただき、この日に新しい賞味期限のものに入れ替えていただこうと、地下1階 デイリーフーズで保存食品を毎年集積しております。
 長期保存の出来る美味しい惣菜やライス・パン、スープなどの保存食品を取り揃えるほか、9階では、昨年の防災の日に合わせて発行された『ふろしき防災BOOK』を販売しています。

■1枚の風呂敷が、いざという時にこんなに役立つ39通りのワザを紹介

「日本風呂敷協会」ふろしき防災BOOK 303円 
ふろしき (90cm)2,160円から
◎9階 きもの売場

 日常使いに便利なふろしきが、使い方を知っていれば防災・災害時に活躍します。「ふろしき防災BOOK」では、日常使いのほか5項目に分けて防災時の活用方法をご紹介。
 応急的な簡易シューズや重い荷物を運ぶリュック、包帯や体を温めたり冷やしたりできる対応。給水袋としての使用方法やストレス回避にも活躍できるよう身近な使い方をご提案。

■ローリングストック法で定期的に消費→補充を!

<3年保存>缶切り・調理不要 
「イザメシ」パン (チョコ・プレーン・メープルデニッシュ)各648円

風味豊かなチョコレートの甘みと軽い食感が人気のデニッシュ。
 

 <3年保存>そのままOK
「イザメシ」ごろごろ野菜のビーフシチュー 540円

赤身の牛肉を赤ワインとデミグラスソースで煮込み、さらっとしたシチューに仕上げました。

<3年保存>そのままOK
「イザメシ」しっかりおでん 411円

大根、玉子、あげかまぼこ、こんにゃく、焼ちくわ、たけのこ、牛すじ、結び昆布の8種類の具が入ったおでんです。

ほか、ご飯や飲料水など20種類以上の保存食をご用意しています。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 【阪神本店】9月1日(日)は「防災の日」。39通り活用策『ふろしき防災BOOK』も販売!