【教員採用試験】「場面指導 事例解説ゼミ」を新規開講(4月)

論作文や面接試験で問われる事例をピックアップ!(基礎編・生徒指導編・学習指導編・保護者対応編)

資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:多田 敏男)では、今年の教員採用試験を受験される方を対象とした対策講座「場面指導 事例解説ゼミ」を、2021年4月に開講します。

場面指導は、ほぼすべての自治体で出題されます。単独試験で実施している自治体もありますが、個人面接や集団面接・討論での出題が多く、論作文の課題が場面指導型である自治体もみられます。

実際の学校現場での指導では様々な方法が用いられますが、採用試験の場面指導では、それなりの望ましい回答の仕方がありますので、なんとなくのイメージや単なる思いつきでは「指導力がない」「この人を現場に送りだすことはできない」と、面接官に判断されてしまいます。

当ゼミでは、場面指導の基本的な方針や一般的な指導の流れを確認した上で、試験で問われやすい頻出のテーマについて、望ましい回答の方向性を考察します。どんなテーマが出されても、ふさわしい指導方法を瞬時に選択できるような応用力を備えて本番を迎えましょう。

■カリキュラム
第1回 基礎編(60分)
・場面指導の基本的方針
・場面指導の留意事項
・一般的な指導の流れ等

第2回 生徒指導編(90分)
・生徒指導の基本
・日常的に起こる生徒指導の場面での指導の流れ等
・特別な対応が必要な、いじめ、不登校への対応方法

第3回 学習指導編(90分)
・授業時間の学習規律対応、学習意欲のない子供への対応等
・学級全体への指導と個別の対応
・校種をふまえた様々な授業場面での指導

第4回 保護者対応編(60分)
・保護者からの相談や苦情、地域住民からの電話への対応等
・教職員間の意見の対立や行き過ぎた指導への対応等

■講師


高橋 俊明 講師
東京都教育庁及び、市教育委員会の教員人事担当管理職として長く勤務し、面接委員や論文採点委員も経験、教員の採用や配置等について熟知している。これらの行政経験や統括校長として教員の育成に取組んだ経験を基に、受験者へ適切な助言をしている。




■日程(配信期間)
WEB通信講座 2021年4/17(土)~9/30(木)

■受講料
通常受講料 ¥10,000(教材費込・消費税込)

詳細・お申込みはこちら
https://www.tac-school.co.jp/kouza_kyoin/kyoin_crs_op_bamenshido.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAC株式会社 >
  3. 【教員採用試験】「場面指導 事例解説ゼミ」を新規開講(4月)