“保険×IT”保険業界のデジタル化を推進するための組織「Insurance API Organization」が第1回ウェビナー開催

APIとは?ユースケースに基づきAPIを学ぶ

「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二、証券コード:7325)は、保険仲介とリスクマネジメントの世界的なリーディングカンパニーの100%出資日本法人であるマーシュジャパン株式会社、新鋭インシュアテックの株式会社hokanと共同で発足した、日本の保険業界におけるデジタル化を推進するための組織「Insurance API Organization」にて、2020年6月9日(火)に第1回ウェビナーを開催いたします。


【Insurance API Organizationについて】
日系・外資系生・損保険会社、日本市場に新規参入のINSURTECH企業、首都圏のみならず全国の保険代理店、システム会社などを対象にした組織です。保険業界でのAPIによる利便性や技術的な課題・運営についての理解を深め、組織参加者同士や隣接業界でのAPI接続を模索しています。将来的に、OPEN APIを視野に入れて、全てのステークホルダーとメリットを共有し、新たな保険エコシステムの形成を目指します。

【開催概要】
日時 2020年6月9日(火)14:00~15:00
開催場所 オンライン
アジェンダ 1.そもそもAPIとは?
2.株式会社justInCaseのAPIユースケース
3.株式会社エヌ・ティ・ティ・イフのAPIユースケース質疑応答
4.質疑応答
登壇者 株式会社justInCase CEO, Founder 畑 加寿也様
株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ 営業部長 吉村 忠義様
申込方法 下記よりお申し込みください。
https://peatix.com/event/1482720/
※当ウェビナーへのお申込みの際は、Insurance API Organizationへのご登録をお願い致します。


【用語解説】
・API(Application Programming Interface)
「あるWebサービスが所有している情報や一部の機能だけを公開して、それを外部のWebサイトやサービス開発で利用できるようにした」もの。

■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :13億1,915万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/ 
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)

■マーシュジャパン株式会社(https://www.marsh.com/jp/
本社所在地:東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
創立   :1955年12月
代表者  :代表取締役社長 中西主
事業内容 :リスクコンサルティング業務、保険代理業務、リスクマネジメント・プログラムおよび保険戦略の提案

■株式会社hokan(https://www.corp.hkn.jp/
本社所在地:東京都千代田区大手町1丁目6-1 大手町ビル4階 FINOLAB
代表者  :代表取締役 尾花政篤
事業内容 :保険代理店様向けの顧客管理・契約管理サービスの提供
サービス :「hokan®」 https://hkn.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリックコーポレーション >
  3. “保険×IT”保険業界のデジタル化を推進するための組織「Insurance API Organization」が第1回ウェビナー開催