ヨコハマトリエンナーレ2020 展覧会の「ガイドサポーター」を募集

2019年12月22日(日)・2020年1月14日(火)に説明会を開催

横浜トリエンナーレ組織委員会では、「ヨコハマトリエンナーレ2020」で作品を解説する「ガイドサポーター」を募集します。
また、2019年12月22日(日)および2020年1月14日(火)に横浜美術館で、ガイドサポーターの活動内容に関する説明会を開催します。
アートに興味がある、人と接するのが好き、展覧会ガイドをやってみたい、トリエンナーレに関わりたい…と思っている方々、アートの楽しさを来場者とともに語り合いましょう!
ガイドサポーターには、事前に「ガイド研修プログラム」にご参加いただきます。ガイド研修プログラムでは、横浜トリエンナーレの概要、展覧会コンセプトや展覧会参加作家や作品について学ぶとともに、グループワークを通してガイド原稿の作成、トークリハーサルなど実習を行いながら必要な知識や経験を身につけます。研修を行うのは、横浜美術館教育普及グループのエデュケーターと、ヨコハマトリエンナーレ2020のキュレーターらです。経験のない方でも安心してご参加いただけます。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

【ガイドサポーター活動概要】
  活動内容:
・団体鑑賞者や一般の方を対象に、鑑賞前に行う「事前ガイダンス」
・会場内の作品の前で解説する「作品前トーク」
・展覧会を解説しながら来場者と巡る「ギャラリー・ツアー」
・来場者とのコミュニケーション
・その他、様々な機会を捉えてツアーやトーク、ガイダンスを実施
 活動期間:
2020年7月上旬〜10月11日(日)[研修プログラムは2020年2月下旬から]

 

 


【募集要項】
 応募条件:
「ガイド研修プログラム」の全行程に原則として参加できる方、ほか
 募集人員:70名
 募集期間:2019年12月4日(水)〜2020年2月7日(金)
 *先着順(定員になり次第締切)
 申込方法:WEBサイトの「活動概要」「募集要項」の詳細をご確認の上、申込フォームをご利用ください

 【説明会の開催】
(1)2019年12月22日(日)11:00〜12:00
(2)2020年1月14日  (火)19:30〜20:30
 会場:横浜美術館

 

 

 ガイドサポーター・説明会 お申し込みWEBサイト:https://www.yokohamatriennale.jp/supporter/
 お問い合わせ先:横浜トリエンナーレサポーター連絡窓口(黄金町エリアマネジメントセンター)
         TEL 045(228)7816  (11:00〜17:00  不定休)  E-MAIL info@yokotorisup.com

 主催 横浜トリエンナーレ組織委員会
 協力 横浜美術館 教育普及グループ

【ヨコハマトリエンナーレ2020  概要】
ヨコハマトリエンナーレ2020「Afterglow―光の破片をつかまえる」
展覧会会期:2020年7月3日(金)~10月11日(日)※開場日数90日、毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)
会場:横浜美術館、プロット48  
アーティスティック・ディレクター:ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)
主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
公式WEB :http://www.yokohamatriennale.jp                     Twitter:@yokotori_
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. ヨコハマトリエンナーレ2020 展覧会の「ガイドサポーター」を募集