5月20日は「ガチ勢の日」さまざまな活動にガチ(本気)で取り組む「ガチ勢」の実態が明らかに!2020年はリモート化!?

10-20代男性に聞いたガチ活に関する調査①

5月20日は「ガチ勢の日※」。「ガチ」とは「好きなものに熱中している・何かに本気で取り組んでいる」といったポジティブな意味合いで、日常的に使われており、またそんな人たちの事を指す「ガチ勢」は年代幅広く存在しています。
2020年5月は、世界的大流行の新型コロナウイルスの影響を受け、外出自粛をし、行動制限をしている生活者が多いですが、18歳~25歳の男性50名に調査を実施したところ、ガチ勢たちは、その活動スタイルを変えながら、この状況下でもポジティブにガチの活動(以下、「ガチ活」)をしていることがわかりました。2020年のガチ勢の実態をご報告します。
※ガチ勢の日:メンズコスメブランド「ギャツビー」を展開するマンダムは、5月20日を5×20=100で、100%全力で好きなものに熱中して人生を楽しむ日として、2018年に記念日申請をしました。
  • ガチ活って素晴らしい!ガチ勢は8割も存在!

「あなたは、ガチで何かに取り組むことに対してどう思いますか?」と聞いたところ、88.0%が良いことだと感じていました。次に「あなたは今、何かにガチになっていますか?」と聞いたところ、80.0%があると回答しました。非常に多くの人たちが、ガチ活をポジティブに受け止めており、何かに本気・夢中になっているのですね。
  • 外出自粛で生活スタイル&ガチ活スタイルに変化が

「外出自粛・在宅要請を受けて生活に変化はありましたか?」と聞いたところ、90.0%の人が「あった」と回答し、「ガチ活において、やり方や内容に変化はありましたか?」の質問には、85.0%の人が「あった」と回答しました。生活スタイルだけではなく、その中でガチ活スタイルも変化しているようです。
  • 外出自粛はガチ活自粛ではない!












「どんな風に変化したのか、エピソードを教えてください。」と聞いたところ、様々なエピソードが届きました。
外出自粛になったからといって、これまでしていたガチ活を中断するのではなく、やり方や情熱の向け先を変えて、“ガチ活”し続けているのですね。「勉強に力を入れている」の回答も複数出ており、向上心の高さが見受けられます。
「ギャツビーペーパーシリーズ」なら、速効リフレッシュ!拭くだけで、気分ぶっ変わる!!

今回の調査で、ガチ勢は今の状況下でもポジティブに「ガチ活」をしていることがわかりました。前向きに楽しんでいますが、在宅で気分転換したい時も出てくると思います。
そんな時にはギャツビーのペーパーシリーズ!手軽にリフレッシュして、これからも変わらず、好きな事・夢中な事に全力で取り組んでください!
●ギャツビーフェイシャルペーパー
https://www.gatsby.jp/product/facecare/facial-paper/
●ギャツビーボディペーパー
https://www.gatsby.jp/product/bodycare/bodypaper/

 



【調査概要】
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査時期:2020年5月実施
・調査対象::18歳~25歳男性 n=50(マンダム調べ)
※1:薬用フェイシャルペーパーP※2:デオドラントペーパーUA※3:デオドラントペーパーU※4:デオドラントペーパーUB※5:デオドラントペーパーS※6:デオドラントペーパーH
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. 5月20日は「ガチ勢の日」さまざまな活動にガチ(本気)で取り組む「ガチ勢」の実態が明らかに!2020年はリモート化!?