【オリックス自動車】仙台空港、花巻空港にカーシェアを新設

オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:上谷内 祐二)は、このたび、仙台空港、花巻空港それぞれに、オリックスカーシェアの拠点を新設しましたのでお知らせします。

【新ステーション情報】

仙台空港ステーション仙台空港ステーション

オリックス自動車のカーシェアリング事業「オリックスカーシェア」は、2002年に日本で初めて事業化し、現在では1,867拠点、3,160台(2019年9月末時点)で展開しています。2018年12月より本格的に全国展開を開始し、新幹線・鉄道の主要駅や空港周辺に設置することで、ビジネスや観光で訪れる法人・個人の方の利便性向上を図っています。

宮城県は仙台市に4拠点と大崎市1拠点、岩手県は北上市と盛岡市にそれぞれ1拠点設置しています(※)。

 オリックス自動車は、今後もお客さまのニーズに応じてさまざまな施策を実施し、ご満足いただけるサービス提供に努めてまいります。

詳しくは下記ウェブサイトをご確認ください。
https://station.orix-carshare.com/orix-carshare/?_ga=2.103627075.2110994595.1576804434-1250923774.1566198266

(ご参考)料金体系:月額基本料 + 時間料金 + 距離料金 - サービス料金
サービス料は、840円分を時間料金としてご利用いただけます。
月に1時間以上使用される場合には、個人Aプランの方がお得です。

今回各空港に導入する「ノートe‐Power」、「ソリオハイブリッド」、「フィットハイブリッド」は下記の「スタンダードクラス」でご利用いただけます。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【オリックス自動車】仙台空港、花巻空港にカーシェアを新設