ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『新感染 ファイナル・エクスプレス』

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年9月1日、2日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

第1位は、カンヌ映画祭をはじめ各国の映画祭で反響を呼び、韓国ではその年の興行ランキングのトップに輝いたサイバイバル・アクション大作『新感染 ファイナル・エクスプレス』

第2位は、大学で人力飛行サークルに入会した主人公が、個性豊かな先輩たちに出会い、“鳥人間コンテスト”を目指して奮闘する姿を描く『トリガール!』。第3位は、人気作の“始まり”を描くシリーズ第5弾『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』に決定しました。

***********************************
1位『新感染 ファイナル・エクスプレス』90.5点
2位『トリガール!』90.1点
3位『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』89.9点
4位『禅と骨』87.7点
5位『ギミー・デンジャー』87.4点
6位『スキップ・トレース』87.1点
7位『セザンヌと過ごした時間』84.3点
8位『二度めの夏、二度と会えない君』83.9点
9位『ザ・ウォール』79.4点
(9月2日ぴあ調べ)
***********************************

観客コメント
1位『新感染 ファイナル・エクスプレス』90.5点

「予想以上にストーリー性が強く、恐怖や絶望を目の当たりにした極限状態の人間の心理を細かく描写していて、感情が揺さぶられた」(18歳・女性)
「ゾンビが迫ってくるところなどホラー要素が多く、全体的にサスペンスなのに、人間ドラマに焦点を当てた人情味のあるストーリーで泣けた!」(23歳・女性)
「歴代のゾンビ映画の中でも金メダル級。サバイバルの中で描かれる儒教精神と、資本主義の利己的な対比も印象的で、ゾンビの設定や演出、人間ドラマなどすべてにおいてトップクラス」(41歳・男性)

2位『トリガール!』90.1点
「青春!っていう感じの映画で、主人公を応援したくなった。クスッと笑ってしまうようなコメディ要素と、困難や葛藤を乗り越える感動的なところもあって面白かった」(15歳・女性)
「主人公たちの青春ドラマをアップテンポで描いていて、忘れていた自分のキャンパスライフを思い出し、懐かしくなった」(39歳・男性)
「“鳥人間コンテスト”に挑戦した経験があるので、大会のことがリアルかつ丁寧に描かれていて満足。主人公たちが直面する困難や苦悩に共感できる映画になっていた」(30歳・男性)

3位『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』89.9点
「これまでのシリーズと比べて、人間の細かい感情の部分がよく描かれている。今までは戦いがメインだったので、勧善懲悪ではない複雑なキャラクターの心情がよくわかった」(47歳・男性)
「CGがよくて戦闘シーンでの動きや迫力が素晴らしい。戦争の悲惨さが伝わると同時に、今後の展開を想起させるワクワクもあった」(51歳・男性)
「赤い彗星がどこからはじまっているのか知ることができるシーンがあって印象的。終盤に気になる要素がつまっていたので、次回作が楽しみ」(40歳・男性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。 
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/ 
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『新感染 ファイナル・エクスプレス』メイン画像
(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぴあ株式会社 >
  3. ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『新感染 ファイナル・エクスプレス』