撮り鉄さんいらっしゃい!「アサヒカメラ」全88ページの大特集

撮影テクニックからマナー問題までこの一冊に凝縮!「鉄道写真大百科」

カメラマンのマナー問題が指摘されるのが鉄道撮影の世界。鉄道会社や近隣住民への迷惑行為だけでなく、最近では「撮り鉄」どうしのトラブルも絶えません。しかも、子どもの「撮り鉄」や、スマートフォンで気軽に鉄道撮影を楽しむ初心者も増えてきました。そこで1月19日(土)発売の「アサヒカメラ2019年2 月号」では、初心者からベテランまで学べる全88ページの鉄道写真の大特集を掲載します!

◎総力特集!全88ページの「鉄道写真大百科」
注目は「鉄道写真Q&A」。鉄道情報サイト「鉄道コム」で募集した質問に、「マツコの知らない世界」(TBS系)でもおなじみの写真家・櫻井寛さんと、時刻表や鉄道雑誌で活躍中の写真家・助川康史さんが真面目に、かつユーモアたっぷりに答えています。

 ・京王線でいちばん撮りやすいスポットは?

 ・プロはどうやって撮影ポイントを探す?
 ・薄暗い時間の撮影でのブレ防止法は?
 ・オススメの撮影モードは?
 ・構図をどう決めていますか?
 ・撮影後の加工(トリミング、色調補正)はどうする?
 ・鉄柱や架線が写った写真はコンテストで不利?
 ・流し撮りのコツは? など

◎気になるマナー問題も!
 ・電車の前で記念写真を撮っていたら『邪魔だ』『どけ』と言われました。この場合、どうしたらいいですか?
 ・目の前でウロウロする他の撮影者にどう注意すればいいですか? など

百戦錬磨のプロの写真家はどう対処するのか? 目からウロコのアイデアが満載です。
◎「鉄道写真大百科」特集内容
  • 海外に学ぶ快適撮影術6×6判二眼レフで撮る
  • フルサイズミラーレス機「ニコンZ 7」の実力
  • 模型を実物のように撮る
  • 軽便鉄道の思い出
  • いまさら聞けない 鉄道撮影Q&A(撮影ポイントの探し方、失敗しない構図、流し撮りの練習法、撮影モードの選び方、悪質マナーへの対処法)
このほか、「デジタル時代のフィルムカメラ活用術」、川島小鳥さん&松岡一哲さんの新作「あの」。

公募展やコンテストで評価される写真を紹介する「写真流行通信」では、名取洋之助写真賞、東京カメラ部10選2018をピックアップします。 

アサヒカメラ 2019年 02 月号 

発売日: 2019年1月19日
定価:980円
https://www.amazon.co.jp/dp/B07L5V8C6N/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 撮り鉄さんいらっしゃい!「アサヒカメラ」全88ページの大特集