12/1(土)から「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催。埼玉県飯能市内にオープンする「メッツァビレッジ」の宮沢湖と湖畔の森をインタラクティブな光のアート空間に。 10/22(月)から前売券販売。

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に2018年11月9日(金)にオープンする、北欧のライフスタイルが体験できる施設「メッツァビレッジ」にて、「チームラボ 森と湖の光の祭」(主催: チームラボ 森と湖の光の祭実行委員会)を開催いたします。


 
「メッツァビレッジ」は、“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所”を目指し、宮沢湖を中心とした広大なエリアにオープンします。日常的に遊びに行くことのできる美しい湖や緑豊かな環境を維持し、自然を身近に感じられる空間で、北欧のライフスタイルや空気感を感じられるようにデザインされています。
 
「メッツァビレッジ」で開催する「チームラボ 森と湖の光の祭」では、宮沢湖と湖畔の森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えます。
 
チームラボは、京都府での「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」や、佐賀県・御船山楽園での「チームラボ かみさまがすまう森」などが大いに話題を集める、“屋外”での、アート空間の創出でも注目されています。本展示は、関東で、また湖では初となる、自然と調和した本格的なインタラクティブな光のアート空間です。
 


 

<開催概要>
チームラボ 森と湖の光の祭
teamLab: Digitized Lakeside and Forest
metsavillage.teamlab.art
公式サイト:https://www.teamlab.art/jp/e/metsavillage/
会 期:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)
時 間:12月1日~2月11日(祝・月):17:30~21:00(20:00最終入場)
2月12日(火)~3月3日(日):18:00~21:00(20:00最終入場)
休園日:12月31日(月)~1月2日(水)
会 場:メッツァビレッジ(埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ)
アクセス:https://metsa-hanno.com/access/
入場料:
通常チケット
・大人(中学生以上):平日 1,000円/土日祝 1,200円
・小人(4歳以上小学生以下):平日 500円/土日祝 600円 (※3歳以下無料)
※12月29日(土)~1月6日(日)までは土日祝日料金
前売りペアチケット
枚数限定のお得な前売りペアチケット。
・大人ペア券1,200円 ※1枚で2名様入場できます。
※販売期間: 10月22日(月)~11月30日(金)
※使用期限: 12月1日(土)~12月14日(金)
販売場所:
ローソンチケットWEBサイト、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店舗Loppiにて販売
※ローソンチケット: https://l-tike.com/metsavillage.teamlab.art
※日テレゼロチケ: https://l-tike.com/ntvzero/
※Loppi【Ⅼコード: 34123】 
主 催: チームラボ 森と湖の光の祭実行委員会
後 援:一般社団法人 奥むさし飯能観光協会
お問い合わせ:「メッツァ」お問い合わせ窓口 contact.metsa-hanno.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 12/1(土)から「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催。埼玉県飯能市内にオープンする「メッツァビレッジ」の宮沢湖と湖畔の森をインタラクティブな光のアート空間に。 10/22(月)から前売券販売。