アルファミュージック創立50周年プロジェクト“ALFA50”第2弾は”小坂忠、サーカス、ブレッド&バター”全世界配信。オフィシャルサイトには創業者村井邦彦からのメッセージを掲載、連載企画もスタート。

本日5月29日、小坂忠、サーカス、ブレッド&バターによる日本のシティー・ポップの名曲を全世界配信。アルファミュージックの創業者にして日本を代表する作曲家・村井邦彦からの世界中の音楽ファンに向けてメッセージを公開。

1969年に音楽出版社として設立され、日本の音楽シーンをリードし多くのアーティストと日本の音楽史に残るスタンダードナンバーを生み出してきたアルファミュージックは、創立50年を機にソニー・ミュージックグループで再出発し、今年度“ALFA50”のプロジェクトを始動している。

その第2弾として、2020年5月29日より全世界配信ストリーミングサービスでは、海外音楽ファンの間でも人気を集めている小坂忠、サーカス、ブレッド&バターを配信。Spotifyでは「ALFA50 CITY POP」としてプレイリストも公開中だ。

またアルファミュージック・オフィシャルサイトでは、アルファ創業者にして日本を代表する作曲家の一人でもある村井邦彦からのメッセージと共に、「アルファ考現学」や「今月の推薦盤」等、連載企画がスタート。毎月2回、新たなコンテンツを追加していく予定である。

ALFA50では、今後もアルファミュージックの名作アルバムをラインナップ、世界配信を行っていく予定である。
サイトやインスタグラムと共に是非チェックして欲しい。

【リリース情報】
2020年5月29日配信スタート
●小坂忠 アルバム配信ラインナップ
「ほうろう」(1975年)
「HORO2010」 (2010年)

●サーカス アルバム配信ラインナップ
「サーカス1」 (1978年)
「ニュー・ホライズン」 (1979年)
「サーカス  アルファミュージック編1978~1980」 (2005年)

●ブレッド&バター アルバム配信ラインナップ
「Late Late Summer」(1979年)
「Monday Morning」(1980年)
「Pacific」(1981年)

【配信リンク】
●小坂忠
https://smdr.lnk.to/RDSKl
●サーカス
https://smdr.lnk.to/7wLuY
●ブレッド&バター
https://smdr.lnk.to/hfKu7

【関連リンク】
オフィシャルサイト:https://alfamusic.co.jp
オフィシャルInstagram:@alfamusic1969

【村井邦彦プロフィール】
1945年生まれ。作曲家・プロデューサー。
1960年代後半、慶應義塾大学在学中より本格的に作曲を始め、森山良子、タイガース他多くのアーティストに作品を提供する。
1969年に音楽出版社アルファミュージックを創業、1977年にはアルファレコードを創業し、プロデューサーとして赤い鳥、ガロ、荒井由実(現・松任谷由実)、吉田美奈子、カシオペアなどを世に送り出した。
細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏のイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)は世界的な成功をおさめた。
作曲家としての代表作は”翼をください”、”虹と雪のバラード”(札幌オリンピックの歌)など。
1992年から米国ロサンゼルス在住。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. アルファミュージック創立50周年プロジェクト“ALFA50”第2弾は”小坂忠、サーカス、ブレッド&バター”全世界配信。オフィシャルサイトには創業者村井邦彦からのメッセージを掲載、連載企画もスタート。