【無料セミナー】広告だけではもう限界?情報過多だからこそ必要な「お客さまに選ばれるためのブランディング戦略」セミナーを4/24(土)に実施。

お金をかけずに知名度と信頼度UP!

公認会計士や税理士など、多くの国家資格や検定試験の受験指導といった教育事業を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は、経営知識が学べる企業経営アドバイザー講座から、中小企業でもお金をかけずに知名度UPできる「お客さまに選ばれるためのブランディング戦略」セミナーを4/24(土)に実施します。

CTRが0.05%だけどしょうがないよね…
雑誌に広告出稿したけど反応がないなあ…

1日に触れる広告数が数十〜数百と莫大に増えつつある中で、みなさんは今日見た広告を覚えていますか?
実際に覚えていられるのは、「自分のこと?」と感じられた2〜3程度ではないでしょうか。
商品・サービスもどんどんコモディティ化している中で、決め手の1つとなるのがブランディングです。

では、選ばれる企業になるためのブランディング手法とは?

独自の強みをわかりやすく伝えるのがブランディング。
「強みなんてない…」とあきらめていたり、強みと思っていることがそうではなかったり、自社の本当の強みにはなかなか気づけないもの。でも、どんなに小さな会社でも、強みを見つけてうまく演出することで、全国のお客さまから注目を集めることが可能です。

今回は、チバテレで様々なヒット番組を生み出してきた名物プロデューサーの大林健太郎氏が、中小企業を巧みに演出し輝かせてきた手法を大公開。さらに、メディアの力を最大限に活用し、知名度と信頼度を大きくアップさせる「2次利用マーケティング」モデルを解説します。
 
  • このような方にオススメ
・自社や支援先企業の強みをもっと広めたい
・なるべくお金をかけずに知名度を高めたい
・自社や商材の強みがわからない
・メディアに取材される方法が知りたい
・広告を出しても効果が薄い
・知名度がない
 
  • セミナー概要
開催日:2021年4月24日(土)
時 間:13:00〜14:30
視聴方法:Zoom ※2日前にURLをお送りします。
参加料:無料
定 員:100名 ※定員に達した次第で申込を締切る場合がございます。
申込締切:2021年4月22日(木)13:00まで
申込URLhttps://willap.jp/p/acc_2314/seminar_210424/
 
  • プログラム

 

1.  中小企業でもできる
ブランディング
・ブランディングとは?
・PRとマーケティングの違い(右脳と左脳)
2.  メディアを活用した
ブランディング戦術
・なぜ取材されるとブランディングに効くの?
・テレビの内側の人間が語る、テレビ業界とは?
・現場から見たテレビに出演する方法(番組現場・報道現場別)
3.  取材されるポイント ・注目されるネタ作り4つのポイント
・キャッチコピー作成の法則21
・番組具体演出事例
・本邦初2次利用マーケティング
 
  • 講師プロフィール
 

千葉テレビ放送株式会社 プロデューサー
大林 健太郎(おおばやし けんたろう) 氏


●プロフィール
千葉テレビ放送株式会社プロデューサー、1977 年千葉県市川市生まれ。企業のニーズを直接番組に反映させる独自の番組モデルを構築し、28 歳のときには中小企業のみの新規扱い売り上げで 1 億円越えを達成。レギュラー12 本を担当する売れっ子となる。番組出演企業は、日本全国の約1,200社。また、全国各地で毎年 60 本程度のマーケティング講演も実施中。

●主な担当番組
「おしゃれ変身バラエティ POPnTV」「矢口真里のフルルでお買い物」「小島よしお、ナイツの今夜モンドラやろうぜ」「ビジネスフラッシュ」「東京ダイナマイトのポタビだよ全員集合」「フットサル365」「こころ美人、ミス日本グランプリ決定コンテスト」「東国原英夫のそのまんまでは通しません」「古賀式ビジネス道場」「ナイツ・U 字工事の知ったかぶり甲子園」「ナイツ、ねづっちなぞかけ対決」「捕手里崎智也のビジネス配球術」「ニッチェるチアリーディング倶楽部」「ホリプレゼンツ求人任三郎がいく」「どぶろっくのもしかしてリポート」「キンタローのニッポンお宝フライングゲット」

●セミナー実績
金融機関、コンサルティング、商工会議所など多数

●著書
「チバテレ売れっ子プロデューサーが教える 言ったもの勝ち! 「勝手に」演出術」(秀和システム出版)


■企業経営アドバイザーとは
企業経営アドバイザーは、企業の「総合診療医」として、地域企業の元気(=稼ぐ力)を引き出すために経営・事業を総合的に診断し、必要に応じて様々な専門家との連携を図りながら、持続的成長のための適切な処方箋を出すことができる専門家です。財務・非財務両面から対象企業の事業を理解したうえで、真の経営課題を発見・整理し、その解決策を提案できる力をもつ人材です。
企業が持続的に成長し存続していくためには、事業を客観的に分析・評価したうえで、事業環境の変化の予測に基づいて未来の事業を構想し、実現に向けて手を打っていくことが必要です。
経営者の頼れる相談者としてそのような企業の取り組みに伴走して支援を行い、その持続的成長を支えることにより、地域の活性化や地方創生に貢献できる人材として期待されるのが企業経営アドバイザーです。

対策講座申込者数は前年比※193%となり、検定試験の受験者数も年々増加しています。2021年3月試験では過去最高の受験申込者295名となり、延べ1,000名を突破しました。
2021年10月以降には、CBT化することで受験会場が全国280箇所となるだけでなく、コロナ禍によって自分自身のスキルについて考える時間が増えた事や自身の会社・支援企業のために学習する傾向があるため、ますます受講者と受験者は増加することが予想されます。
※2019年1〜12月110件と2020年1〜12月212件の全てのパックコースの申込件数を比較

▼TAC企業経営アドバイザー対策講座の詳細はコチラ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_kigyou.html
▼検定試験の詳細はコチラ
https://www.kigyou-keiei.jp/lp/bm_adv/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社概要
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
Webサイトhttps://www.tac-school.co.jp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAC株式会社 >
  3. 【無料セミナー】広告だけではもう限界?情報過多だからこそ必要な「お客さまに選ばれるためのブランディング戦略」セミナーを4/24(土)に実施。