写真も動画も撮れるチーズ形の超小型トイデジタルカメラ「DSC Pieni Cheese」発売

12月8日(金)全国カメラ店等で発売。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)はチーズの形をした超小型トイデジタルカメラ「DSC Pieni Cheese」の販売を、2017年12月8日より開始いたします。オープン価格ですが、3,500円(税別)前後の販売価格を想定しています。
写真も動画も撮れる。チーズの形をした超小型トイデジタルカメラ。
トイカメラ DSC Pieni Cheese


チーズの形をした超小型のトイデジタルカメラです。水彩画や油絵のような味わいのある写りで、写真だけでなく、音声付きの動画も撮れます。
パッケージもかわいいのでプチギフトにもおすすめです。

メモリーカードはmicroSD/SDHC(別売)を使用。付属のUSB接続ケーブルでパソコンにつなぎ、充電やデータの取り込みを行います。


パッケージ


 

※「Pieni (ピエニ) 」とはフィンランド語で「小さい」という意味です。
※このカメラはmicroSDカードがないと記録できません。またパソコン接続が前提となっています。必要なパソコンシステム欄記載のパソコン環境とパソコンの知識が必須となります。

 

特長


超小型サイズ
ポケットに入れていつも持ち歩きたくなる小ささです。

 


写真・動画・音声モード
MODEボタンで写真撮影・動画撮影・音声録音の3つのモードを切り替えます。

 


ハンドストラップが付属
携帯に便利なハンドストラップが付属します。

 


microSD/SDHC対応
データはmicroSD/SDHC(別売)に保存します。

 


USB給電&データ転送
付属のUSB接続ケーブルでパソコンにつなぎ、充電やデータの取り込みを行います。

 


写りは後でのお楽しみ
液晶モニターがないため、どう撮れているかは後でのお楽しみです。素通しの簡易ファインダーを目安にして撮影します。

※簡易ファインダーを覗いて見える範囲と、実際に撮れる範囲にはズレがあります。

 

撮影例


 

一般的なカメラやスマートフォンの鮮明な写りと異なり、水彩画や油絵のような味わいのある写りが特長です。はっきりと写したい時は30~40cmまで近づいて撮影するのがコツです。どう撮れたかすぐに確認できないので、家に帰って見るのが楽しみになるカメラです。

 

 

主な仕様
イメージセンサー:1/10型 CMOS
総画素数131万画素有効画素数:131万画素
レンズ:f=3.2mm F2.8
撮影距離:標準 約0.3m~∞
内蔵メモリー:ユーザー使用可能領域はありません
外部メモリー:micro SDカード(128MB~2GB)、micro SDHC(4GB~16GB)
ファイル形式:静止画JPEG、動画MJPEG(AVI)、音声MP3
静止画サイズ:1280×1024
動画サイズ:720×480(30fps)
シャッタースピード:1/100秒
ISO感度:ISO100
電源:内蔵リチウムイオン充電池
入出力ポート:USB2.0サイズ
(W×H×D):約46×30×24mm(突起部含まず)
重量:約16g(microSDカード、付属品除く)
セット内容:デジタルカメラ本体、USB接続ケーブル、ハンドストラップ、取扱説明書
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. 写真も動画も撮れるチーズ形の超小型トイデジタルカメラ「DSC Pieni Cheese」発売