5000人以上の悩みを改善「くせ毛マイスター」&薄毛専門の若き美容師に密着…深刻な髪のSOSに2人はどう立ち向かう?3/7(日)BACKSTAGE(バックステージ)

3月7日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「くせ毛&薄毛“専門”美容師がデリケートな“髪の悩み”を改善!」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!

今回は縮れ、ねじれ、パサつきなど、いわゆる「くせ毛」の改善を専門とうるプロフェッショナルに密着!これまで担当してきた「くせ毛」のお客さんの数は5000人以上という、人呼んで“くせ毛マイスター”!首筋周辺だけがくせ毛のお客さんや、パーマをかけたような超頑固なくせ毛を、カットとスタイリングだけで希望する髪型に近づけていくマイスターの技とは?さらに、若き“薄毛専門”美容師も登場!深刻な髪のSOSに、2人はどのように向き合い、お客さんを笑顔にしていくのでしょうか!?

パサつき、うねりといったやっかいな髪質が起こす数々のトラブルからお客さんを救ってきた“くせ毛専門”美容師の野坂信二さんのもとへ、初めてのお客さんが来店しました。一見きれいなストレートヘアに見えますが・・・首筋周辺の髪だけがちりちりとうねっているといいます。こうしたぱっと見では分からないくせ毛で悩む女性は少なくないのだとか。「肩のあたりまで短くしたい」というお客さんに、髪がまとまりやすい鎖骨までの長さを提案しました。

くせ毛の種類はウェーブがかった「波状毛」、パーマをかけていないのにアフロヘアっぽくなってしまう「縮毛」、ビーズのように毛玉が連なった「連珠毛」、縄のようにねじれた「捻転毛」などいろいろ。野坂さんは縮毛矯正と、くせ毛の特徴を生かしたカットで新たなヘアスタイルを作り上げる2種類の方法からアプローチしていきます。今回はカットとスタイリングで髪型を作っていくことにしました。
髪1本1本くせの向きや強さが異なるため、まとめて切らずに見極めながら細かくカットしていく野坂さん。濡らした髪を乾かしてから再びカットを施す「ドライカット」に“くせ毛マイスター”の真髄が!果たして仕上がりは?

一方、“薄毛”専門の美容院「INTI(インティ)」では、この春から女性客専用のお店がオープン!今回、番組の取材にご協力いただいたのは、ボリュームのないペタッとした前髪と、分け目の薄さに悩む女性。雑誌の表紙に載っている米倉涼子さんの髪型をリクエストしました。前髪をふわっと横に流したスタイルに、“薄毛専門”美容師の阿部由菜さんはどんな方法で前頭部にボリュームを出していくのでしょう?誰でもできる「一瞬で分け目の薄さを目立たなくするテクニック」も紹介します!

別の日、“くせ毛専門″美容師の野坂さんのお店を訪れたのは、捻転毛と波状毛をミックスした頑固なくせ毛に悩む常連さん。オーダーはセミロングの毛先を狼のたてがみのようにはねさせるウルフカットの進化版で、全体にパーマをかけた「ウルフパーマ」。強烈なくせ毛で大きくふくらんだ髪がどんな方法で改善されていくのでしょうか?

MC・武井壮も自身のくせ毛の苦労を告白。さらに、独学でケア方法を習得した野坂さんのお客さんへの温かい想いにも注目です。
【BACKSTAGE 3/7OA「くせ毛&薄毛“専門”美容師がデリケートな“髪の悩み”を改善!」PR動画】

【放送日】2021年3月7日(日)

【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】清水みさと
【テーマ】くせ毛&薄毛“専門”美容師がデリケートな“髪の悩み”を改善!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. 5000人以上の悩みを改善「くせ毛マイスター」&薄毛専門の若き美容師に密着…深刻な髪のSOSに2人はどう立ち向かう?3/7(日)BACKSTAGE(バックステージ)