三国志×いぬ×ねこ!!人気連載『司馬いぬとねこ明』異例のスピード発売

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の松本ひで吉先生激賞!!

無料漫画サイト「ソノラマプラス」の人気連載 『司馬いぬとねこ明 壱』を、1月18日(金)に発売致します。三国志でおなじみの天才軍師、司馬懿(しばい)が司馬いぬ(しばいぬ)に、永遠のライバル・諸葛孔明(しょかつこうめい)がねこ明(ねこめい)となった日常系の5コマ漫画です。昨年9月から連載を開始して以来、大きな反響を呼び、たった5カ月でのスピードリリースとなりました。

三国志でおなじみ天才軍師の司馬懿(しばい)と孔明(こうめい)が柴犬と猫になっちゃった!?

2000年近く続いている熾烈なライバル関係が、まったりゆる~く繰り広げられる史上初の軍師系イヌネコギャグ漫画です。

鶴翼の陣で散歩をし、お掃除ロボットと抗争を繰りひろげ、インスタで勢力拡大に余念がない――軍師のくせにアホかわいい主人公・司馬いぬと、飼い主の姿は癒されること間違いなし。


『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の松本ひで吉先生激賞!!
~この犬がまた 
 コッペパンみたいで
 えらいかわいいんですわ!!~


単行本では連載と同じく全ページ、オールカラーで収録。
さらに単行本だけで読めるオマケ漫画「かきおろし大河まんが 三いぬっこ志」など多数収録しております。


発売を記念して、コミックサイト「ソノラマプラス」では期間限定で12話試し読みを実施中。この機会をお見逃しなく!
ソノラマプラス「司馬いぬとねこ明」試し読みページ
http://sonorama.asahi.com/series/post-18.html?book_id=book_id_1563

※「ソノラマプラス」からは、1月発売の『司馬いぬとねこ明』に続いて、2月には浅岡キョウジ『ソウタとアコ』、3月には吉岡味二番『ネコキャン!』など3か月連続でコミックスが刊行されます。

●著者プロフィール
末弘(すえひろ)
漫画家、イラストレーター。三国志とゲームに造詣が深く、作品でもそれらをテーマにすることが多い。
【著者Twitter】@suehilo

 

●コミックス『司馬いぬとねこ明』概要
【著】末弘
【レーベル】ソノラマプラスコミックス
【判型】A5判
【ページ数】144ページ
【定価】本体900円+税
【発売日】2019年1月18日
【発行】株式会社 朝日新聞出版 
https://www.amazon.co.jp/dp/4022142669/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 三国志×いぬ×ねこ!!人気連載『司馬いぬとねこ明』異例のスピード発売