指定管理ビジネスに初参入 福井県「越前陶芸村」の管理・運営を開始 地方創生を担う新事業「パブリックビジネス推進室」を設立

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)は、2019年4月1日(月)より地方創生を担う専門部署「パブリックビジネス推進室」を新たに設立し、H.I.S.としては初めて指定管理ビジネスに参入いたします。最初の取り組みとして、福井県にある「越前陶芸村」の指定管理を開始します。今後は、日本全国にある公共施設等の運営管理も行い、事業を広げて行きたいと考えています。
指定管理業務の概要
越前陶芸村(越前陶芸公園、福井県陶芸館、越前古窯博物館)における運営・管理
1、   運営業務 イベントの企画・実施、広報宣伝・集客業務、陶芸教室など
2、   施設・整備の維持管理に関する業務 施設など保守管理、清掃、警備など
3、   施設・整備の利用許可、その他利用に関する業務 利用料金徴収など
指定管理期間:2019年4月1日(月)~2024年3月31日(火)の5年間

越前陶芸公園

福井県丹生郡越前町小曽原120-61
岡本太郎の「月の顔」、イサム・ノグチの「レインマウンテン」をはじめ、越前焼の窯元が制作したモニュメントなど、15点のアート作品が点在し、ピクニックなどご家族で楽しめるスポット。毎年県内外から10万人もの来場者で賑わう「陶芸まつり」、桜の時期の「越前陶芸村しだれ桜まつり」、秋の「秋季陶芸祭」なども開催されています。

福井県陶芸館

https://www.tougeikan.jp/
福井県丹生郡越前町小曽原120-61
越前焼を、見て学ぶ「資料館」、作って楽しむ「陶芸教室」、使って味わう「茶苑」が揃った陶芸館があり、越前焼をより身近に感じていただけるよう、魅力をご紹介しています。併設された「陶芸教室」では、手ひねり、絵付けなど、お子様からご年配の方まで、つくる楽しさを気軽に体験していただけます。

越前古窯博物館

http://info.pref.fukui.lg.jp/tisan/e-old-kiln/
福井県丹生郡越前町小曽原107-1-169
越前焼研究の第一人者であり、越前焼の名付け親の一人である水野九右衛門先生が収集した、平安時代から現代に至るまでの貴重な資料(国登録有形文化財「福井県陶磁器資料」)を展示する「資料館」と水野九右衛門先生の住宅を移築した「旧水野九右衛門家住宅」、福井ゆかりの偉人、岡倉天心を顕彰する「茶室」があります。

 4月13日(土)・14日(日)には「しだれ桜まつり~BLOSSOM FES~」を開催いたします。600本の桜が咲き誇る中、陶磁器、木工細工、アクセサリーなど様々なジャンルで、過去最大規模150を超える出店を予定しております。今年は初企画としてスカイランタンイベントとしだれ桜のライトアップを開催。願い事を書いたランタンを一斉に夜空へ飛ばします。幻想的な空の灯りと、夜桜のライトアップをお楽しみいただける企画となっております。

 H.I.S.では、今後、中部地区、関西地区のH.I.S.営業拠点と連携しツアー造成などを行い、施設の集客、ひいては地域の活性化に力を注いでいきたいと考えております。

本件に関する自治体・公共施設などからのお問合せ先
株式会社エイチ・アイ・エス パブリックビジネス推進室 担当:玉置(たまき) TEL:03-6844-3030
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・エス >
  3. 指定管理ビジネスに初参入 福井県「越前陶芸村」の管理・運営を開始 地方創生を担う新事業「パブリックビジネス推進室」を設立