お出かけの際の利便性向上×環境負荷低減 新宿エリアで傘シェアリングサービスの試験運用を開始

~新宿駅周辺10ヵ所にシェア傘のレンタルスポットを設置します~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:金子 一郎)は、2019年8月14日(水)から新宿駅周辺にて、株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区 社長:丸川 照司)が運営する日本最大の傘のシェアリングサービス「アイカサ」を導入し、試験運用を開始します。

アイカサ専用傘立て(イメージ)アイカサ専用傘立て(イメージ)

アイカサとは、傘を“好きなときに借りられ、どこでも返すことができる”シェアリングサービスで、傘を持ち歩かない生活を目指すものです。今般、沿線への展開に向けた試験運用と位置づけ、新宿駅や駅周辺で両社が運営する商業施設、オフィスビルなど10ヵ所にアイカサのレンタルスポット(傘立て)を設置します。雨の日における新宿エリアでの移動を便利なものとします。
シェア傘の利用促進は、傘の持ち歩きの手間からの解放とともにビニール傘の使い捨て削減につながります。駅前をはじめとした街の美観を保つほか、SDGsの目標12「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」に適った、廃棄物の削減に寄与します。

今後は、本試験運用における利用状況等を検証し、小田急線沿線における運用の拡大を目指していきます。

「新宿エリアでの傘シェアリングサービスの試験運用」の概要は下記のとおりです。



1 導入サービス 
傘シェアリングサービス「アイカサ」

2 試験運用開始日 
2019年8月14日(水)

3 設置場所、利用可能時間
○小田急線新宿駅 西口地上改札外
5:00~25:00
○小田急線新宿駅 西口地下改札外
5:00~25:00
○小田急線新宿駅 南口改札外
5:00~25:00
○新宿ミロード 2階エントランス
11:00~21:00
○Flags 2階エントランス
11:00~22:00
○小田急第一生命ビル 1階エントランス
7:00~23:00
○小田急サザンタワー 2階エントランス
0:00~24:00
○小田急不動産 新宿店(店内)
10:00~18:30
○INBOUND LEAGUE 1階入口
(平日)10:00~19:00
(土曜)11:00~17:00
○新宿喜楓ビル 1階エントランス 
6:00~23:30
※休館日は除きます
※「小田急不動産 新宿店」および「INBOUND LEAGUE」の開始日は、2019年8月17日(土)です
※試験設置箇所は、変更・追加となる場合があります
※試験設置箇所の詳細は8月14日以降、LINE「アイカサ」から「スポットを確認」をご参照ください

4  利用料金 
1日70円
※24時間以内であれば何回傘を借りても同料金です
同月内最大420円
料金体系、利用方法は小田急電鉄HP(https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001liop-att/o5oaa1000001liow.pdf)をご参照ください

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. お出かけの際の利便性向上×環境負荷低減 新宿エリアで傘シェアリングサービスの試験運用を開始