“ありがとう”の気持ちをカラオケで伝えよう!医療従事者応援ソング「感謝の手紙」によるチャリティプロジェクトに参加

株式会社第一興商は、一般社団法人全国カラオケ事業者協会(以下、全国カラオケ事業者協会)が2021年度「カラオケ文化の日」事業として実施中のチャリティプロジェクトに賛同しています。医療従事者の方々に向けて制作した応援ソング「感謝の手紙」を全国の通信カラオケDAMシリーズ設置店で皆さまに歌っていただくことで、医療の現場を支援します。


当社グループ会社の株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズに所属するシンガーソングライター・ハナフサマユが歌う「感謝の手紙」は、長期化するコロナ禍において第一線で尽力されている医療従事者の方へ向けたメッセージソングです。

歌詞は、医療従事者への感謝と応援の気持ちを届けることを目的に募集した手紙の中から、最優秀に選ばれた作品をモチーフに制作されました。
ミュージックビデオには、日々現場で戦っている医療従事者のリアルな姿が映し出されています。当社の通信カラオケDAMシリーズでは、同曲を本人映像*1とともに配信中(リクエストNo. 5299-79)です。

全国カラオケ事業者協会は、医療従事者支援に役立てるチャリティプロジェクトを実施しています。 10月17日から11月30日までの間、カラオケの歌唱度数、YouTubeに公開された同曲のミュージックビデオの再生回数を集計、1回につき10円を「カラオケ文化の日」基金として、医療従事者の皆さまにお届けします。*2

当社は、“「感謝の手紙」を多くの人に歌っていただきたい”という思いのもと、同プロジェクトに賛同しています。10月17日から11月30日までの間、全国の通信カラオケDAMシリーズ*1設置店で歌われた「感謝の手紙」の歌唱度数を集計し、プロジェクトに寄付します。 *3
「感謝の手紙」を観て、聴いて、歌うことで、コロナ禍を支える医療の現場に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

当社は、感染拡大防止に尽力されている皆さまに深く感謝申し上げるとともに、1人でも多くの方に同プロジェクトに参加していただくための活動に取り組んでまいります。

*1 一部、配信していない機種があります。
*2 寄贈先は、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンです。
*3 期間中、歌唱度数と再生回数によって加算される募金額は、下記のイベント特設ページにて発表します。

  • 関連サイト

イベント特設ページ:https://www.karaoke.or.jp/ouensong2021/
 

【公式MV】医療従事者応援ソング

ハナフサマユ「感謝の手紙」https://youtu.be/RcjHzKvSNXM

 

「感謝の手紙」を歌うハナフサマユが、楽曲に込めた思いや、カラオケで歌うときのポイントをご紹介します。

https://youtu.be/ve7_GX76l0A

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. “ありがとう”の気持ちをカラオケで伝えよう!医療従事者応援ソング「感謝の手紙」によるチャリティプロジェクトに参加