大人気コスプレイヤー・桃月なしこが表紙に登場! 磯山さやかがデビュー20周年で伝説のグラビアを振り返る…週刊誌『FLASH』が10月20日(火)発売

週刊誌『FLASH』1579号が10月20日(火)に光文社より発売されました。表紙には大人気コスプレイヤー・桃月なしこが登場! また、いま大人気のグラビアアイドル・ちとせよしのや、連ドラ『どんぶり委員長』(BSテレ東、テレビ大阪)主演・伊原六花、そしてデビュー20周年を迎える磯山さやかのグラビア企画など、今週号も見逃せないラインナップになっています。

●公式サイト「Smart FLASH」 https://smart-flash.jp/
●会員制サイト「FLASH Prime」 https://flash-prime.jp/

 
  • ちとせよしの「女子旅リアルVol.3 ちとせよしの佐賀の実家に行ってきた!」

ちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミ

ちとせよしの、佐賀の実家へ女子旅に

本誌女性記者と行くガチの1泊2日女子二人旅。読者アンケートでは、こんな表情見たことない! と、不定期連載にもかかわらず1位にわずか1票差の2位という人気企画のひとつになっている女子旅リアル。3回めとなる今回はバラエティー番組でも話題のちとせよしのと彼女の実家である佐賀県へ行くことに。

佐賀空港に着くなり、「ご旅行ですか?」と声をかけてきた男性が、じつは佐賀新聞のカメラマンであった。彼女を見つけるなり「もしかして、ちとせよしのちゃんですか? Twitterフォローしてます!」とのこと。レンタカーを借りるまでを密着され、10月2日付の佐賀新聞および佐賀新聞LIVEというWEB版に掲載された旅のはじまり。

今回の旅の目的は、ほんわかした雰囲気を持つ彼女が生まれ育った佐賀の実家に帰ること。空港から20分ほどで実家に到着する予定が、彼女が学生時代の通学路に差しかかると、東京では見慣れないピザ屋があり、「クッククックピザクックー♪ってCM知りません?」と地元で愛されるピザ屋の紹介をしてくれた。まだ開店前だったため、彼女の歌をBGM代わりに大好きなパン屋さんに寄り、母校を通り…と、実家への道のりは遠かった(笑)。

実家に着くと、お出迎えしてくれたよしのちゃんのおじいちゃん、おばあちゃん。キレイに片付いたお部屋を借り、浴衣に着替え、大好きな縁側で撮影をした。
 

ちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミ

「実家でこうやって写真を撮ってもらうのは初めてだから変な感じですね(笑)」と少し照れながらも10枚ほど写真を撮り、おじいちゃんおばあちゃんに話を聞かせてもらった。

「小さい頃からあっけらかんとしてる子で、東京に行くと聞いてから私達は心配で心配で。いつも太陽に『よしのをお願いします』、月には『ありがとうございました』と必ず手を合わせています」とおばあちゃん、「いちばんかわいい孫です」とおじいちゃん。愛されて育ったんだと実感し、実家をあとにした。

予定していた地元で人気のラーメン二郎インスパイア系「がぶがぶらーめん」が定休日、干潟で泥まみれになる予定が平日は団体客しか受け付けていないと知り、ショックを受けながらもきれいな夕日に癒やされ、唯一予約していた焼肉店「牛笑」へ。じつは、かつてよしのちゃんが佐賀牛と書かれたシールを自分に貼りSNSに写真を投稿した際、「可愛すぎる佐賀牛」と話題になったことがある。そんな佐賀牛が食べられるとあり、店員さんオススメの「がばい盛」を食べ尽くした佐賀の夜。

ちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミ

誌面では、おじいちゃんおばあちゃんとの3ショット、禁断の恋愛話をはじめ、ちとせよしの厳選直筆サイン入り佐賀土産などの読者プレゼントもあるので要チェック!

【本人コメント】
「2日間、本当にあっという間でした。大好きな佐賀へこうして来れたこと、本当に嬉しかったです。東京に来て初めて佐賀の良さがわかったんですけど、本当に心にゆとりのある人が多くて。私も地元にいたときは、当たり前のようにやっていたんですけど、中高生とかすれ違うと必ず挨拶してくれるんです。でも、東京では珍しい光景ですよね。グラビアのお仕事も、私がやりたくてやっていることだけど、おじいちゃんおばあちゃんの生きがいになってくれたらうれしいなと思います。今回、こうやって佐賀新聞の人が取り上げてくれたり、佐賀のラジオにゲストで呼んでもらえたり、自分の体型がコンプレックスだったけど、こういうスタイルでも好きだと応援してくれるファンの方々が居てくれて、自分を好きになれたのはグラビアのお陰だと思っています。家族はもちろん、地元にもっと元気を与えられるようにまた明日から頑張ります!」
 

ちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミちとせよしの (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎オオタニヒトミ

【プロフィール】
ちとせよしの
20歳 ❜00年1月8日生まれ 佐賀県出身 T158・B100W63H86  鉄工所勤務からグラビアへ転身。『マツコ会議』(日本テレビ系)ではSNS戦略を駆使するグラビアアイドルとして取り上げられ、話題に。ファースト写真集『Eternal』はジーオーティーより発売中。そのほか最新情報は、公式Twitter(@chitose_yoshino)にて。

【クレジット】
写真◎オオタニヒトミ

 
  • 伊原六花「陽のさすほうへ。」

伊原六花 (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎藤本和典伊原六花 (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎藤本和典

ドラマ『どんぶり委員長』主演女優
伊原六花を撮り下ろし
「新たな歩み」


バブリーダンスや朝ドラ『なつぞら』(NHK総合)への出演などで知られる女優・伊原六花。10月放送開始のグルメドラマ『どんぶり委員長』(BSテレ東、テレビ大阪)に主演する彼女の最新の笑顔を撮り下ろし。
「コロナ禍の自粛期間で、仕事への思いがあらためて強くなりました」という彼女の新たな姿を撮影。ビルの屋上や街中などさまざまな場所での撮影の合間に、軽やかなダンスも披露してくれた彼女。主演ドラマさながらに、どんぶり料理を食べるシーンも撮影された。魅力的な彼女の姿を4ページに凝縮。

【本人コメント】
「私は仕事でいろいろな人と会って話すのが大好きなので、今回の撮影も本当に楽しみでした。主演ドラマで使用している小道具とまったく同じどんぶりが撮影現場に用意されていて、驚きました。食事シーンや街歩きなど楽しい撮影でした」

【プロフィール】
伊原六花(いはら りっか)
21歳 ❜99年6月2日生まれ 大阪府出身 登美丘高校ダンス部のキャプテンとして、❜17年にライオンズダンス大会、DCC全国大会などで優勝。「バブリーダンス」で注目を集め、同年の『NHK紅白歌合戦』にも登場した。女優デビュー後は『チア☆ダン』(❜18年、TBSテレビ系)、『なつぞら』(❜19年、NHK総合)などに出演。10月24日(土)放送開始の連ドラ『どんぶり委員長』(BSテレ東は毎週土曜深夜0時から、テレビ大阪は0時56分から)で主演を務める。そのほか最新情報は公式Instagram(/rikka.ihara.official/)にて。

写真◎藤本和典

 
  • 磯山さやか「祝20周年 マシュマロボディ進化論」

磯山さやか (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎福田ヨシツグ磯山さやか (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎福田ヨシツグ

“エイリアン”から胸の寄せ上げショットまで
磯山さやか20周年 本誌グラビアをプレイバック!


本誌グラビアに80回あまりも登場してきた、いそっち。“ぽっちゃりキャラ”を売りに、豊満な肉体で読者を悩殺してきた彼女がデビュー20周年を迎える。
今回は、「寝姿」「しゃがみ」「振り返り」の”いそっちポーズ”を中心に、初撮り下ろしから本誌登場のグラビアを掲載。胸やお尻をよりセクシーに見せるために自ら編み出したポージングの秘訣や、「プロ意識」をのぞかせるインタビューとともに、人気グラドルの歩みを振り返ろう!

【本人コメント】
「25歳のときにダイエット企画をやって急激に痩せたんです。当時は痩せなきゃいけない時代で、グラビアでもスレンダーでロリっぽいコやギャルっぽいコが主流。そのなかで苦しんでダイエットをしたら『なんで痩せたんだ、ぽっちゃりのほうがいい』っていうファンの方が多くて。私はぽっちゃりでいいんだなって思わせてくれた。ちょうど女性誌がぽっちゃりの特集を組んだりして、世の中的にもぽっちゃりキャラが受け入れられはじめていました。いまとなってみれば、むちゃくちゃ個性的だったし、埋もれなくて良かったなって思います。グラビアは結婚したらやめます。隣にいる男性の顔が浮かぶのは、ファンの方に失礼だなって思うので。そう言いながら、全然結婚しなかったりして(笑)」

【プロフィール】
磯山さやか(いそやま さやか)
36歳 ❜83年10月23日生まれ 茨城県出身 グラビアのみならずバラエティ、舞台などでも活躍中。10月22日(木)には「磯山さやかデビュー20周年感謝祭~オンラインで乾杯!~」を開催予定。そのほか最新情報は公式Twitter(@sayaka23isoyama)にて。

【クレジット】
写真◎福田ヨシツグ

 
  • 雑誌詳細
発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:480円(税込み/10月20日発売号)
公式サイト「Smart FLASH」 https://smart-flash.jp/
会員制サイト「FLASH Prime」 https://flash-prime.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 大人気コスプレイヤー・桃月なしこが表紙に登場! 磯山さやかがデビュー20周年で伝説のグラビアを振り返る…週刊誌『FLASH』が10月20日(火)発売