PARCO 2017年AWキャンペーンスタート。「M/M (Paris)」(エムエムパリス)と注目の写真家「Alasdair McLellan」(アラスデア・マクレラン)を起用

株式会社パルコは、2017年AWシーズン広告キャンペーンをスタートいたしました。シーズンビジュアルには2014AWから、フランスのクリエイティブユニット「M/M(Paris)」(エムエムパリス)を継続起用しており、今年で4年目を迎えます。
フォトグラファーは、VOGUE PARISや、Miu Miu, Louis Vuittonの広告写真なども手掛けるアラスデア・マクレランを起用。最高峰のブランド広告を手掛けるクリエイターを起用し、秋冬のファッションキャンペーンを展開いたします。
※本キャンペーンは、2018SSまで一年間続いていきます。

 

©2017 PARCO CO.,LTD.©2017 PARCO CO.,LTD.

  • キャンペーン概要
キャンペーンサイト
「PARCO2017AW」 http://parco.jp/style/
WEBサイトでは、グラフィック・CF・M/M(Paris)からのコメントの他に、日本のクリエイターへパルコのキャンペーンについてのコメントをいただきました。第1回目はスタイリストとして数多くのファッション雑誌やブランドカタログ、ビジュアルを手がけるHIROYUKI KUBOと百々千晴さんが登場、今後もいろいろなクリエイターが登場いたします。

展開期間
2017年7月~2018年1月

※2014AW以降のキャンペーングラフィック・CFのアーカイブは下記サイトでご覧いただけます。
http://parco.jp/style/archive/
 
  • 広告展開
グラフィック

SASKIA + 1 MAN = FALL

 

 

 

©2017 PARCO CO.,LTD.©2017 PARCO CO.,LTD.

©2017 PARCO CO.,LTD.©2017 PARCO CO.,LTD.


SASKIA + 2 MEN = WINTER

 

 

©2017 PARCO CO.,LTD.©2017 PARCO CO.,LTD.

©2017 PARCO CO.,LTD.©2017 PARCO CO.,LTD.

CF
 



制作スタッフ
■クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナー:Mathias Aygustyniak、Michael Amzalang(M/M Paris)
■フォトグラファー:Alasdair McLellan
■スタイリスト:Max Pearmain
■モデル:Saskia de Brauw
■音楽:Georgia
■企画制作:大山ゆかり、高宮 啓(RCKT/Rocket Company*)、PARCO

 

 

  • コンセプト

4人のユースが映し出されたシャツを纏った女性サスキア。
4つのカラーとともに描くパルコのクラシックなモード。

パリを拠点とするクリエイティブユニットM/M(Paris)が創り出す奇想天外なパルコワールド。今年はファッションから音楽、そしてドキュメントフォトまで、幅広いジャンルで世界的に活躍するイギリス人フォトグラファーのアラスデア・マクレランを迎え、シンプルかつクラシックなポートレイトファッションフォトグラフィーで描きます。60年代に出版されたHarry Gordonの作品集『POSTER DRESS』へのオマージュとして、アラスデアが撮り続けてきたイギリスのユース像を洋服へ綴じ込め、四季を表す4つのカラーと共に、数多くのメゾンブランドのランウェイやキャンペーンに起用される人気モデルのサスキア・デ・ブロウによって表現されるパルコのクラシックなモード。

SASKIA + 1 MEN FALL
SASKIA + 2 MEN WINTER
SASKIA + 3 MEN SPRING
SASKIA + 4 MEN SUMMER

M/M(Paris)からのコメント
「シンプルで愛すべき方程式、パルコ」
2014年から3年間、私たちはパルコのイメージを刷新し続けてきたと自負しています。80年代にあったような過去のもの、もしくは現代的な要素を、グラフィカルで視覚的、かつコンセプチュアルにパルコと結びつけてきました。多くのコンテンポラリーなブランドを扱うパルコは、えりすぐりのファッションアイテムを提供するだけでなく、国内の、そしてインターナショナルなレベルにおいて、カルチャーの架け橋となるべく精力的に動き続けていると思っています。

これまでに手がけた3つのキャンペーンでは、写真家のヴィヴィアン・サッセンやヨーガン・テラーとともに、エキセントリックな女性たちが住む架空の世界をつくり上げ、シーズンごとに異なるアイテムを使って、彼女たちのフェミニンな側面を表現してきました。私たちのこのクリエイティヴなアプローチは、やがて現実世界にも深く影響を及ぼしてきたと思っています。また、これらの表現で、グラフィックデザインやタイポグラフィ、そして国際的な広告コンペティション※などで高い評価を受けました。

そして4年目の今回、すべてのカードを切り直し、サプライズを生み出すときだと感じ、国内だけでなく海外からも注目を集めるべく、意図的にコンセプトメッセージをシンプルに仕上げることにしました。登場人物はひとりだけ。スーパーモデルのサスキア・デ・ブロウが、気鋭のフォトグラファー、アラスデア・マクレランのカメラの前で、すべてのシーズンコンセプトを表現。

アラスデア・マクレランは、美しい男性のポートレイト写真をペンタックスで何年も撮影し続けているのですが、今回、そのなかでも珠玉の4枚を選び出し、オーバーサイズのスウェットシャツにプリントしました。4色のカラーパネルの前で、そのスウェットを堂々と着こなしたサスキア。フォトグラファーが狙うまえで、胸に踊るヒーローたちに合わせてシーズンのムードを表現していったのです。

新進気鋭の英国人スタイリスト、マックス・ピアメインは、ノーブランドでありながら素晴らしいアイテムをセレクトすることで、季節感を生み出す手助けをしてくれました。そのおかげで、シーズンごとのスタイリングのなかでスウェットを引き立てることができたのです。
これらすべての要素によって、今年のクリエイティヴな方程式は、次に示すようにとてもシンプルになりました。

(SASKIA + 1 MAN = FALL)+(SASKIA + 2 MEN = WINTER)+
(SASKIA + 3 MEN = SPRING)+(SASKIA + 4 MEN = SPRING)
= パルコ・フォーエヴァー。
 
ー2017年7月 M/M (Paris)

※ADC賞、東京TDC賞、朝日広告賞、香港国際ポスタートリエンナーレ、ファッション・フィルム・フェスティバル・ミラノ等
 

  • クリエイタープロフィール

M/M(Paris)|エムエムパリス
ミカエル アムザラグとマティアス オグスティニアックによって1992年に結成された、パリを拠点に活動するクリエイティブユニット。20年以上にわたりファッション、アート、音楽、デザインと多分野において活躍し、象徴的かつ影響力の強いデザイン&アートで世界中の人々を魅了させている。
彼らの手掛ける多くの作品でオリジナルのタイポグラフィが用いられることがあり、表現方法の一つとしてタイポグラフィの重要性の高さが窺え、2003、2004、2012年度の東京TDC賞(タイポディレクターズクラブ)も受賞。また、ファッション、音楽関係の仕事が顕著で、これまでのコラボレーションワークとして、 A.P.C.、Balenciaga、Calvin Klein、Dior Homme、Givenchy、Jil Sander、Loewe、Louis Vuitton、Missoni、Sonia Rykiel、Stella McCartney、Yohji Yamamoto、Yves Saint Laurentなどのビックメゾンやデザイナーが連なる。音楽の分野でも、2013年にグラミー賞の最優秀レコーディング・パッケージ賞を受賞したビョークの『Biophilia』を代表に、ヴァネッサ・パラディ、カニエ・ウェスト、マドンナといった著名アーティストのアルバムアートワークやミュージックビデオを手掛ける他、『Vogue Paris』、『Purple Fashion Magazine』、『ArenaHomme+』、『Interview Magazine』などの雑誌のアートディレクションも手掛ける。また、2012年には、活動20周年記念として500ページを越える作品集を出版した。

Alasdair McLellan|アラスデア・マクレラン
1974年、イギリス・ドンカスター出身のフォトグラファー。
数多くのユースカルチャーを生み出したイギリスならではの、ファッションや音楽、アートなど幅広いジャンルをクロスオーバーした写真が高い評価を受ける。Louis Vuitton、MiuMiu、MARGARET HOWELL、Marc Jacobs などのブランドのキャンペーンビジュアルから、『Vogue』、『Arena Homme+』、『i-D』、『FANTASTIC MAN』などの雑誌などのファッションフォトグラフィーから、The XX、ADELEなどミュージシャンのジャケットワークやPV、そしてスケートチームのPALECEとのコラボレーションワークなどを手がける。また、イギリスのユースたちの姿を撮り続けたポートレイトフォトの写真集「CEREMONY」を発表するなど、その活動は多岐に渡る。

Max Pearmain|マクス・ピアメイン
イギリス出身のスタイリスト。Acne Studios、KENZO、Calvin Kleinなどのブランドのキャンペーンビジュアルから、『Arena Homme+』、『POP』、『i-D』などのファッション雑誌などを手がける。Wolfgang TillmansやJuergen Teller、David Sims、Tim Walker、Jamie Hawkesworthなど世界的なファッションフォトグラファーとのコラボレーションを行うなど、現在最も人気を集める若手スタイリストの一人。2016年にはファッションデザイナーのAnthony Symonds (アンソニー・シモンズ)とのコラボレーションによるニューブランドSymonds Pearmainを手がけるなど、スタイリング以外の活動でも評価を受ける。
 
  • 関連書籍発売
M/M (Paris)(エムエムパリス)× Juergen Teller(ヨーガン・テラー)
スペシャルアートブック『TALES FROM THE BLACK FOREST』発売

パルコのシーズン広告を2014年AWより手掛けている、パリを拠点とするクリエイティブユニットM/M(Paris)。20年以上にわたりファッション、アート、音楽、デザインと多岐に渡るフィールドで活躍する彼らと、モードとアートの境界を超えた唯一無二の表現を続ける世界的写真家ヨーガン・テラーのタッグによって作り上げられた、2016AW – 2017SSのパルコのシーズン広告ビジュアルを収めた特別仕様アートブック『TALES FROM THE BLACK FOREST』が2017年9月に発売されます。

 『赤ずきん』や『白雪姫』など数々の傑作グリム童話を生み出した、ドイツ南西部の山岳森林地帯を舞台に、ヨーガン・テラーが講師を務めるニュルンベルク・アートアカデミーの学生たちとともに、童話をテーマにした4つのエピソードを描いた今回のキャンペーン。ブロンドヘアの少女Liliと奇妙でユニークなキャラクターたちによって繰り広げられた、現代的なファンタジーストーリーは多くの話題を呼びました。

M/M (Paris)によるモノクロのイラストレーションが目を引く、12インチレコードスリーブ型の特別仕様パッケージによる本作には、ヨーガン・テラーが撮影した4シーズン分のビジュアルを使用した大判ポスター(4種両面印刷、W600mm×H900mmサイズ2枚)と、同キャンペーンの未発表写真をリエディットしたフォトブック(24ページ)を収録。さらに、同キャンペーンCFムービーに収録された音源(4曲)を録音した7インチアナログレコードを封入。
広告界の先端をいくパルコ、その特異なクリエイティビティにより世界の第一線で活躍し続けているM/M (Paris)とヨーガン・テラーによって作り上げられた童話『TALES FROM THE BLACK FOREST』の世界を存分に楽しめる内容となっています。
 

 

 

■12インチレコード型ハードカバースリーブ
■キャンペーンムービー音源収録7インチレコード
■24Pブックレット
■B1キャンペーンビジュアルポスター(両面印刷2枚)


書籍概要
タイトル:TALES FROM THE BLACK FOREST
判型:12インチレコード型スリーブ入りソフトカバー/24ページ/300mm x 300mm
出版:DO GOOD WORK BOOKS
価格:予価7,400円(税別)
発売日:9月下旬予定
発行部数:限定1000部
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. PARCO 2017年AWキャンペーンスタート。「M/M (Paris)」(エムエムパリス)と注目の写真家「Alasdair McLellan」(アラスデア・マクレラン)を起用