夏イベントの中止が相次ぐ中、ふるさと納税でイベント開催の支援寄付を募る

~花火大会の次開催、卒業生の思い出づくり、音響楽団の支援など~

国内最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https://www.furusato-tax.jp/)を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村 憲一)は全国1,500自治体超の情報をもとに、コロナ禍で「中止」等の影響を受けたイベントをふるさと納税で支援するプロジェクトを紹介します。
新型コロナの感染拡大によって、本来行われていたはずのイベントや学校行事が中止・延期となり、さらに夏季休暇期間と重なり、人々で賑わうはずだった観光地などその影響は更に大きくなっています。
イベント等を開催する側も、楽しみにしていた側も「コロナ禍が落ち着いたら」という想いが高まる中、コロナ禍で「中止」等の影響を受けたイベントをふるさと納税で支援するプロジェクトが多く立ち上がっています。

◆花火大会も全国各地で中止に。次開催に向けた支援プロジェクトが発足
夏イベントの中止が相次ぐ中、夏の風物詩である花火大会も、全国各地で中止に追い込まれています。そのような厳しい状況が続く中で、 ふるさと納税で花火大会の次回開催に向けた支援プロジェクトが展開されています。

【花火大会支援】

鳥取県米子市:米子がいな祭の灯をがいな輪で来年へとつなげよう!
目標金額:2,000,000円
募集期間:2020年7月27日~2020年10月24日
URL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/951




◆学校行事やお祭りの中止、思い出づくりの機会をなくした子どもたちを笑顔に
【地域の子ども支援】


北海道登別市:登別の子どもたちに笑顔を!~「Be Smile(ビースマイル)プロジェクト」~
目標金額:7,650,000円 
募集期間:2020年7月31日~2020年10月30日
URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/981

▶学校行事、お祭り、部活動、友人との外出などの多くが中止、縮小となり、市内の子どもたちは不自由な思いと我慢を強いられています。特に卒業生は、学校生活最後の1年にもかかわらず、たくさんの思い出づくりの機会がなくなってしまいました。
そこで、地元の高校生と大人達が一緒になって、卒業生をはじめとした子ども達の思い出を作ります。

登別市へ、寄付者からの応援メッセージ
  • コロナで大切な子供の頃の思い出が減ってしまうことが残念でなりません。このような企画で子供達にとびきりの思い出を作って欲しいと思います!
  • コロナで大変な思いをしているのは子どもたちも一緒です。ぜひ素晴らしいプロジェクトを企画してください。

◆「化石マップ」で知の冒険!いつか博物館を巡る日を楽しみに
【博物館の活動支援】


北海道:「ほっかいどう恐竜・化石マップ」制作プロジェクト ~地図を片手に、恐竜・古生物を辿る知の冒険に出かけよう!~
目標金額:2,030,000円 
募集期間:2020年7月28日~2020年10月25日
URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/959

▶コロナ禍の影響を受け、北海道内の恐竜や古生物化石を、皆様に知ってもらうためのイベント、北海道博物館での「恐竜展2020」などが中止や延期となってしまいました。
塞ぎがちな日常生活を送っている子ども達が、このマップを手にワクワクと心躍らせ、博物館に訪れることを楽しみにしていただきたい。
恐竜や古生物化石に興味を持ち、太古の地球を想い自分の世界を広げてもらいたい。そんな思いで「ほっかいどう恐竜・化石マップ」を作ります!

◆地域の観光産業を守るために。新型コロナに負けない!那須キャンペーン
【観光地の支援】


栃木県那須町:「真夏の屋外スキー場&滑り台」と「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)を実現させたい!
目標金額:30,000,000円 
募集期間:2020年8月7日~2020年11月4日
URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/976

▶コロナ禍により、年間480万人が訪れる観光地那須も大打撃を受けています。外出自粛、渡航制限などにより、那須に訪れるお客様が激減。この状況が長引いた場合、事業継続が困難な事業者も出てくる可能性もあります。
この現状を打破するために、那須の観光プロモーションの一環として「真夏の屋外スキー場&滑り台」の設置、その様子をテレビ番組でも放映し、全国的に栃木県那須町の認知を広げ、また地域の皆様にも 「元気」「勇気」「希望」を取り戻して欲しいと願っています。

◆公演中止などの影響から、市民に愛される交響楽団の活動を支援!
【地元交響楽団の支援】


山形県山形市:山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~
目標金額:75,000,000円 
募集期間:2020年6月10日~2020年9月7日
URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/879

▶コロナ禍の影響で、以前と同じようにお客様をお迎えすることが難しい、厳しい状況が続いています。山形交響楽団は、6月10日時点で、60公演ものコンサートが中止となり、総額1億円を超える収入の損失が発生しています。
「音楽でまちを元気にしたい」という想いを皆様と共にしながら、一緒に取組んでいきたいと考え、皆様からの支援を募ります。

山形市へ、寄付者からの応援メッセージ
  • いつも山形交響楽団の演奏を聴きに山形へ出かける事を楽しみにしていました。こんな機会、長年のご縁でふるさと納税初挑戦です。素晴らしい音楽がいつもそばにある山形の皆様をとても羨ましく思います。
  • 応援しています。コロナに負けるな。

◆臨時休館などで、イルミネーションイベント縮小の危機…冬の風物詩を守る!
【地域のシンボルマーク イベントを支援】


富山県小矢部市:富山の冬を彩るクロスランドおやべのイルミネーションを存続させたい
目標金額:1,000,000円 
募集期間:2020年6月30日~2020年9月28日
URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/927

▶「クロスランドおやべ」は、オープンから26年、市民、市外の人々が訪れる交流と癒しのスポットです。イルミネーションイベント「おやべイルミ」は、少しずつ規模を広げ、今では小矢部の冬の風物詩として定着しつつあります。
しかし今年はコロナ禍の影響で、施設の収益も悪化、「おやべイルミ」の規模縮小も余儀なくされております。
楽しみにしている方の期待に応えるため、今年も昨年と同様の規模で開催するための支援を募ります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. 夏イベントの中止が相次ぐ中、ふるさと納税でイベント開催の支援寄付を募る